この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ILLOMENさんの投稿(新着順)

ほ乳類

エゾシマリス
Tamias sibiricus

エゾシマリス

シマリスとイタドリ

シマリスがイタドリの花を食べていました。
コメント:2件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道大雪山系
植物

ツルコケモモ
Vaccinium oxycoccos

ツルコケモモ

とげとげがあるので手袋必須

果物としての名前の「クランベリー」という方がポピュラーかも知れません。
通常は高層湿原に生えているそうですが、撮影したのは海岸です。

コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道稚内市
鳥類

ヒレンジャク
Bombycilla japonica

ヒレンジャク

緋連雀

緋連雀の名前の通り集団行動を行う
尾の先が赤、のどの色は黒。
スズメより一回り大きい
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
埼玉県戸田市
鳥類

キバシリ
Certhia familiaris

キバシリ

食事中

ほぼスズメと同じ大きさ。
オオアカゲラと同じ森に同居していました。
コゲラと違い腹の模様がありません。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒
鳥類

ゴジュウカラ
Sitta europaea

ゴジュウカラ

五十雀

腹部の色の白さから、亜種のシロハラゴジュウカラと判断しています。
逆立ちして木の幹を歩き回る姿はとても面白いです。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道下川町
鳥類

ミヤマカケス
Garrulus glandarius

ミヤマカケス

ミヤマカケス

頭部の色が手持ちの鳥類図鑑の色とはかなり違うのですが、
羽の色や大きさなどからミヤマカケスと判断しました。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道下川町
鳥類

エゾアカゲラ
picoides major

エゾアカゲラ

成鳥

足尾山中に住んでいるアカゲラと合わせて考えてみると、枯れ木の混ざった森で
遭遇する事が多い。
幹の昇降はかなり高速。
下の嘴の付け根には髭?が生えている。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒
鳥類

エゾアカゲラ
picoides major

エゾアカゲラ

威嚇

最初は求愛でもしているのかと思いましたが、よく見るとどちらも♂で
実は争っていたようです。

コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道下川町
ほ乳類

エゾシカ
Cervus nippon yesoensis

エゾシカ

頭骨

林の中で、シカの頭骨を見つけました。
毛や肉は既に自然に還ってしまったようで周囲にはありませんでした。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrencki

キタキツネ

キタキツネの横顔

阿寒の森で見かけたキタキツネの横顔。
近づいても逃げなかった所を見ると、これからおねだりに出かけるつもりなのかも
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒
ほ乳類

エゾリス
Sciurus vulgaris

エゾリス

観察中

潜んでいるのに気付かれてしまい、しばらくこちらを観察していた後、
森の中に消えて行きました。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒
ほ乳類

エゾリス
Sciurus vulgaris

エゾリス

御食事中

食べているのはマツボックリでは無く、小さな胡桃。
この場合は独特の音を頼りに探します。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道阿寒

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 17人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ILLOMENさんの投稿