この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

花柄クジラさんの投稿(新着順)

ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

にんまり笑う?

アップで撮って見ました。
あくびするときの顔です。
なんか、笑っているようにも見えました。
樹木の皮を剥いて食べるのに適した下歯なんですね。
感心してしまいました。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道豊富町
ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

可愛い尻尾

よく顔を洗うようなしぐさをするので顔から先に毛代わりしていきます。モヒカン刈りのように白い毛がおでこのあたりに残っています。この毛代わり時期は、個体差があって面白いです。野生動物にしては愛嬌のある尻尾。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道豊富町
ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

見事な迷彩色

3月の下旬ごろから毛代わりが始まります。この雪解けの頃は雪の上にいても古草の上にいても 気がつかないような見事な迷彩服になっています。
なお、♀の方が毛代わりが早いとも言われています。
これは♀です。

コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道豊富町
ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

ウサギのお○ん○ん (2)

伸ばしたら20cmぐらいはあります。
また、するすると丸まって収納されます。
敵に襲われやすいウサギは 交尾の時間も短いので 一瞬のうちにも確実性をの構造になっているのでしょうね
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道幌延町
ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

ウサギのお○ん○ん

蚊取り線香の渦巻きみたいに丸まっています。
あくびしたりリラックスしたりするとき長く伸びるときがあります。
これは伸びる途中。
まるで、吹き戻しみたい(^^)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道幌延町
ほ乳類

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu

エゾユキウサギ

ササの葉が好き

北海道のユキウサギの冬毛は真っ白です。
白い雪の中にじっとしているとウサギがいることに気がつきません。雪の上の真新しい足跡を辿ってゆくと 雪の中から出ている笹の葉を食べていました。

コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道幌延町
淡水・海水の魚類と水生生物

マダラ
Gadus macrocep halus Tilesius

マダラ

棒鱈(納屋掛け)

稚内近海で獲れるマダラの納屋掛けが厳冬期の風物詩となっている。年々漁獲量は減少しているらしいが、1本5000円から10000円となかなか高値。これは地元の人の口には入らず主に関西方面に出荷される。高級京料理「芋棒」は京野菜の海老芋と棒鱈との言わばコラボレーション。北の寒風で数ヶ

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
淡水・海水の魚類と水生生物

マダラ
Gadus macrocep halus Tilesius

マダラ

棒鱈の生産

国内に流通する棒タラは約9割が稚内市内の5社で生産。
今年は原料が少ないと言われていたが、マダラの質がよく例年以上にいい出来だそうです。
天日干しで旨みを膨らます作業も終盤に入りました。

やっぱり地元民も京都の海老芋を手に入れて、高級料理「芋棒」を食べてみたいです。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道 稚内市
淡水・海水の魚類と水生生物

ニシン
Clupea pallasii.

ニシン

幻の魚

北海道の特に日本海沿岸は春、海岸の浅瀬で産卵するためニシンが群れでやって来たものだった。これを群来(くき)と言う。ニシンの雄の精液で海は米のとぎ汁を流したように白濁したものだった。
どれも過去形で語らねばならない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
淡水・海水の魚類と水生生物

サケ
Oncorhynchus keta

サケ

ホッチャレ

サケの不幸となると、お話にならない。親は卵を生むけれど、子の顔を見ずに死ぬ。子は親を知らずに生まれ、誰にも教育されずに一人で生きてゆく‥‥。開高健はサケの不幸を延々と語っている。
本当に、これ以上の不幸はない生き物だ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道 稚内市
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrecki

キタキツネ

サンケギツネ(ジュウジギツネ)

昔、毛皮用に飼育していたアカギツネの劣性遺伝で黒色化型個体。その後キタキツネとの交雑種だと言われている。ごく少数だが時々見かける。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
鳥類

ハシブトガラス
Corvus macrorhynchos

ハシブトガラス

フジツボを食う

凍てついた消波ブロックに付着しているフジツボを突付いていた。鴎がやっているのを見て、真似してやっていたものと思われる。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 花柄クジラさんの投稿