この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ヘテロさんの投稿(新着順)

昆虫

ウシアブ
Tabanus trigonus

ウシアブ

刺す・・・

山地の広場などで、コイツにまつわりつかれた人も多いでしょう。
チクッっと刺されると、ほんとに痛い。
クヌギの樹液に来ている個体もよく見かけますね。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

ビロウドツリアブ
Bombylus major

ビロウドツリアブ

ホバリング

春先、枯野の地面スレスレをホバリング飛行しているのをよく見かける。体に茶褐色のビロード状の毛が生えている。この長い口吻を使って、タンポポやスミレなどで吸蜜する。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

ハンノキ林
Alnus japonica

ハンノキ林

平地の湿地林

ハンノキ林は、平地や丘陵地の湿地林によく発達する。そしてミドリシジミやハンノキハムシなど、ハンノキ食いの昆虫達の棲家でもある。
しかし、平地や丘陵地の湿地林は開発が容易で、宅地造成やゴルフ場開発などで真っ先に消えていく運命にある。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

バナナセセリ
Erionota torus

バナナセセリ

幼虫の巣

八重山では迷チョウ扱いのバナナセセリだが、最近では、ほぼ定着し継続発生しているようだ。普段の発生個体数は少ないが、時には大発生もする。
しかし、大発生してもバナナの栽培に支障をきたす程ではない。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
昆虫

クモヒメバチの一種
the Polysphincta-group

クモヒメバチの一種

外部寄生するハチ

ワキグロサツマノミダマシの腹部に乗っかっている白い蛆虫は、クモヒメバチの一種の幼虫。
クモヒメバチの仲間は、生きたクモ類に寄生し成長する。

画像のワキグロサツマノミダマシは、寄生されている為か、正常な個体に比べて腹部に張りが無いように見える。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
植物

ヤツデ
Fatsia japonica

ヤツデ

花芽

初冬に花が咲くヤツデの花芽です。
一見、食べれそうだけど、調べてみたらヤツデの葉には、ヤツデサポニンという物質が含まれ、昔は蛆用の殺虫剤として使われていたそうだから、ダメですね、食べるの。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

キマワリ
Plesiophthalmus nigrocyaneus

キマワリ

クワガタより格下・・・

雑木林に普通にいて、樹の幹をよく歩き回るゴミムシダマシ科の甲虫である。

小学生の頃、雑木林へクワガタ採りに行くと、遠い目で見るとクワガタみたいに見えて、しかし、近づいて見てみると「なぁんだ、キマワリか〜」とコイツにはよく騙されたものである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

ツバキ
Camellia japonica

ツバキ

侘助

ツバキはモノトーンの冬を彩る花として、日本では古くは室町時代より栽培、鑑賞され、江戸時代には多くの品種が誕生した。
侘助椿は、太郎冠者という品種から作られた椿で、花は小振りで猪口(ラッパ型)咲きで、葯が退化している。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

クワズイモ
Alocasia odora

クワズイモ

有毒

沖縄では、森林の林床部や人里でも日影地などではごく普通に見られる植物。その大きな葉が特徴的でよく目立つ。
茎が芋状となり、食べられそうであるが、植物中にシュウ酸カルシウムが含まれ、出汁に触れると痒くなり、もちろん食べられない。
クワズイモとはよく言ったものである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
鳥類

リュウキュウアオバズク
Ninox scutulata totogo

リュウキュウアオバズク

開けた場所で・・・

同じフクロウ科のリュウキュウコノハズクと比べると、リュウキュウアオバズクは農耕地など開けた場所で見かけることがより多い気がする。コイツは早朝、海岸近くの道路横の電線に止まっていた。
また、石垣市の町外れで、車に轢かれた個体を見つけたこともある。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
両生類・爬虫類

ヤエヤマイシガメ
Mauremys mutica kami 

ヤエヤマイシガメ

希少種?

八重山(石垣島、西表島)、与那国島に生息するイシガメであるが、水辺を好む生活をしている為か、陸上性のセマルハコガメに比べて見る機会はずっと少ない。
与那国島では道路上で車に轢かれた個体を見た事がある。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
流行・人間社会

夜のマネキン人形

夜のマネキン人形

深夜の街角で・・・

深夜、国道に面した商店街の歩道を自転車で走っていたら、解体され廃棄処分されようとしているマネキン人形を見つけた。
深夜の薄暗い蛍光灯に照らされたマネキン人形は、実に不気味な雰囲気を醸し出していた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 5人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ヘテロさんの投稿