この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ヘテロさんの投稿(新着順)

昆虫

アオジョウカイ
Themus cyanipennis

アオジョウカイ

肉食性

北海道から九州まで広く分布し、山地の花上で普通に見かける。(ハナ)カミキリの仲間とよく間違われる事が多いが、ジョウカイボン科の甲虫である。花上で他の昆虫を捕食する肉食性甲虫。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
北海道層雲峡
昆虫

クマゼミ
Cryptotympana facialis(Walker

クマゼミ

都会のセミの死・・・

市街地のど真ん中でも街路樹が植えてあれば、セミは発生する。
そして夏の終わりともなれば、活動を終えたセミは次々に死んでいく。
街中では、こうして、コンクリートの地面で死んでいくセミも多い。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

オオスカシバ
Cephonodes hylas

オオスカシバ
住宅街の垣根によく植えられているクチナシ。
そのクチナシにつくオオスカシバの幼虫。

人の生活圏にも様々な生物達が息づいている。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

ホシヒメホウジャク
Gurelca himachala sangaica

ホシヒメホウジャク

枯れ枝

こうやって枯れ枝に静止していれば、本当に天敵に見つからないのかな?
どうだろね?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

オオミズアオ
Actias artemis aliena

オオミズアオ

新緑の色

新緑に包まれた雑木林の小道を歩いていたら、コナラの若枝にオオミズアオの幼虫がチョコンと鎮座していた。

オオミズアオの成虫はよく知られているが、幼虫の識別まで出来る人は少ないでしょう。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

キオビエダシャク
Milionia basalis

キオビエダシャク

ケバケバしいシャクガ

国内には数百種類のシャクガが産するが、こんなケバケバしい色彩をしたシャクガは本種くらいのものだろう。奄美大島以南の南西諸島に分布し、幼虫は、植栽されたイヌマキを丸坊主にする大害虫である。

Milionia属は、東南アジアを中心に数十種類を産する大属。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
昆虫

ミノウスバ
Pryeria sinica

ミノウスバ

幼虫

マサキの若葉にミノウスバの幼虫が発生していた。
幼虫は、弱齢時、集団で生活する。マサキの害虫で、農家の庭先のマサキでよく見かける。成虫は晩秋に羽化する。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

ハイイロヒトリ
Creatonotos transiens

ハイイロヒトリ

擬死

屋久島以南の南西諸島に分布するヒトリガの一種。
手にとって驚かせるてみると、擬死を装ったまま、しばらく動かなくなった。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
昆虫

シロヒトリ
Chionarctia nivea

シロヒトリ

幼虫

まだ枯野が残る原っぱをシロヒトリの幼虫がノソノソと這っていた。こうやって、あちこち這い回り、ギシギシやオオバコの葉を食べる。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

ウスタビガ
Rhodinia fugax

ウスタビガ

幼虫

日向に生えていたクリの木の葉裏にいたウスタビガの幼虫。もう3齢にまで成長してた。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

マイマイガ
Lymantria dispar japonica

マイマイガ

花食いの幼虫

マイマイガの幼虫は広食性で、いろいろな広葉樹の葉を食べるが、この幼虫はミツバアケビの花を摂食していた。花は高栄養で美味しいのだろうか?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

オオトビモンシャチホコ(幼虫)
Phalerodonta manleyi

オオトビモンシャチホコ(幼虫)

集団で・・・

初夏の頃、クヌギ、コナラ、クリなどのナラ類の葉を集団で摂食する。
成虫は秋遅くに出現するシャチホコガの一種。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ヘテロさんの投稿