この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ヘテロさんの投稿(新着順)

昆虫

マダラバッタ
Aiolopus thalassinus

マダラバッタ

乾燥地を好む

河川敷や海岸の砂原などの乾燥地に生息するバッタ。よく飛翔する。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

トノサマバッタ
Locusta migratoria

トノサマバッタ

頭デッカチ

トノサマバッタの終齢幼虫。頭デッカチなのはエサを沢山食べて、早く成虫になるためか?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
植物

オニノゲシ
Sonchus asper

オニノゲシ

冬でも立派

一年で一番、寒い時期にもかかわらず、街中の空き地で、茎を伸ばして元気に咲いていた。

ヨーロッパ原産の帰化植物で、近縁のノゲシとは、植物体も強壮で、葉に光沢があり、刺もより鋭いことなどで区別できる。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

カラタチ
Poncirus trifoliata

カラタチ

カラタチの実

カラタチの木は葉が小さくてトゲがよく目立つ。

名古屋城のお堀の生垣にカラタチが植えられている。
ある夏の暑い日、カラタチにアゲハチョウの幼虫が付いていないか
探していたら、実が成っているのを見つけた。
この実、何か利用出来るのか調べてみたら、果実酒や生薬に利用しているようだ。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
愛知県名古屋市
鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

街と緑の境で

アオサギが休耕田で、ゆったりと餌取り&休憩をとっていた。

バックの街中では、人々の日々の生活が営まれている。
ビル、住宅、自動車、電線・・・その忙しいこと。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
流行・人間社会

TVの不法投棄

TVの不法投棄

地デジ化の後遺症

映像の世界も地デジ化で便利になったけど、いらなくなったアナログTVを、こんな自然な場所へ不法投棄してはいけませんよ。

自然の神が怒ってます!!!
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

ツタ
Parthenocissus tricuspidata

ツタ

ビルのアメーバ?

よくツタに覆われた古い住宅や廃屋を見かけることがあるが、このツタは、新しいマンションのビルの壁面を上へ上へと這い上っている。
このまま、どんどんと繁茂して、ビルを覆い尽くす日が来るであろうか?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

ヒメカマキリ
Acromantis japonica Westwood, 1849

ヒメカマキリ

森の忍者

本州以南に分布する小型のカマキリ。
画像はヒメカマキリの幼生で、植物の葉上にピタッと伏せる様な姿勢をとっている。
こうすると枯葉そっくりに見え、鳥などの天敵から姿を隠せる。
まるで森の忍者だ。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

サルスベリ
Lagerstroemia indica

サルスベリ

夏の花(百日紅)


中国原産の花木で庭などによく植えられている。
夏に小さなピンクの花が房状になって咲く。白花もあるようだ。
この花を見ると暑い夏が来たなと感じさせる花木である。
成木になると幹の樹皮が剥げ、ツルツルして、サルも登れないところから、この名が付いている。ほんとに登れないのか?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

ヤツボシハンミョウ
Cicindela aurulenta

ヤツボシハンミョウ

新顔


原産地は台湾だが、日本国内では2000年代になって、沖縄県西表島で初めて生息が確認されたハンミョウ。人為的な移入種ではないかと言われている。
西表島での生息地もどんどん広がっているようだ。
こんな綺麗な甲虫が日本で見れらるようになるのは歓迎かな?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県西表島
植物

キリ
Paulownia tomentosa

キリ

立派な花

キリ(桐)といえば、箪笥などに使われる高級木材である。

キリの花は初夏の頃に咲く。
薄紫色で大きな花。

だけど、高い所に咲くので、見過ごされがちである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
昆虫

オビカレハ
Malacosoma neustrium testaceum (Motschulsky, 1861)

オビカレハ

子供の頃の遊び相手

子供時代、小学校の校庭に植えられたサクラの木に、初夏の頃、この幼虫がよく発生した。
見た所、毛むくじゃらの幼虫であるが、無毒な毛虫なのである。
だから、この幼虫を何匹か捕らまえては互いに競争させてよく遊んだ。
サクラの若葉のほの甘い香りと共に、子供の頃の郷愁を誘う毛虫である。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ヘテロさんの投稿