この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ブリスパさんの投稿(新着順)

昆虫

ナミハンミョウ
Cicindela chinensis

ナミハンミョウ

白斑に変異がある

美しい虫であるが撮るのは容易でない。
ほのかな水の匂いのする道にいる。
年は違うが同じ場所で「ムカシヤンマ」も撮ったことがある。
雲台からカメラをはずして、匍匐20分。
ようやく、「慣れてきて」もらったようだ。

小さなハンターの背には、もっと小さなハエが3匹乗っていた。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福井県敦賀市
昆虫

ナミハンミョウ

ナミハンミョウ

道訓えがroad killに

掛川駅から車で約10分南行。
サンコウチョウや、オオケマイマイの観察ができるポイント。
道が狭く、車が入って来れないので「ナミハンミョウ」が道案内をしてくれる場所でもあった。
2年ぐらい前に道路拡張工事が行われ、車が離合を心配することなく入って来れるようになった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
静岡県
昆虫

ナナホシテントウ
Cocointella septempunctata

ナナホシテントウ

ノーファインダー

テントウムシが、枯れた茎を何回も上下に歩き回っていました。
駒沢オリンピック公園のシンボルであるこの塔を何とか入れたくて、いろいろ試行錯誤した結果、カメラを地面に押し付けて撮ることになりました。
30枚ぐらい撮りましたが、虫にピントが合ってるのは、たったの1枚でした。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都世田谷区
昆虫

ガガンボ

ガガンボ

東京のGW後半は殆ど小雨で、出不精になってしまった。
それでも、少しの晴れ間をついて、駒沢公園に足を運んでみた。
かつて、「東洋の魔女」が飛び跳ねた体育館の前で自転車を止めると、ごみ箱の上で何かが死んでいる。
ガガンボだった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都世田谷区
昆虫

クビキリギス
Euconocephalus varius

クビキリギス

ぺったんこ

啓蟄をすぎると文字通り駒沢公園でも虫が増える。
このクビキリギスは越冬したものではなかろうか!?
生きていたところを撮りたかったのだが、人間で言えば「交通事故死」といったところか。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都世田谷区
昆虫

コバネイナゴ

コバネイナゴ
福島県の民宿の朝食前の散歩から…
毎年15分ぐらい歩いて太平洋まで出ていたのだが、今年は二日酔気味の日が多く、殆ど4?5分で終わらせた。
常磐線脇にはブタクサなどが沢山はびこっていて、このコバネイナゴは大量すぎるほどいる。
食べてもおいしいのだそうだが、それよりも大量の冷たい水が早く飲みたい…
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
昆虫

コバネイナゴ

コバネイナゴ

見つけて二日後

「はやにえ」その後です。
ちょうど、2日後。

誰が食べたのかが、解からないのです。

(勿論、ハクチョウの撮影は間に合いませんでした)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県
昆虫

トホシオサゾウムシ
Aplotes roelofsi

トホシオサゾウムシ
結構きれいな色と模様をしたゾウムシです。
この虫はツユクサなどが好きなようです。
私の経験ではツツゾウムシが近くにいることが結構あります。
でも何故「トホシ」なのでしょうか?
(大きさ:7?8mmぐらい)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福井県大飯町
昆虫

オオゾウムシ
Sipalinus gigas

オオゾウムシ

でっかい!

福島県の通称浜通りの雑木林で見つけた。
(写真右300m、太平洋)
体躯は20mm以上あると思う。
近くには、沢山のセミの抜け殻があり、陽が昇らないうちに行けば羽化も見られると思う。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
昆虫

ニイニイゼミ

ニイニイゼミ

(正面顔)

ニイニイゼミの脱殻はどうしてあんなに泥まみれなのでしょうか?
複眼の間に単眼も確認できると思います。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
新潟県柏崎市
昆虫

ニイニイゼミ
Platypleura Kaempferi

ニイニイゼミ
(本体は前に投稿したから今度は脱殻です)
ニイニイゼミの脱殻はどれもこれも泥だらけ。
あんまり高いところで発見しないのは何故でしょう?

目がきれいだったので思い切り絞ってみました。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
昆虫

ベッコウハゴロモ
Ricania japonica

ベッコウハゴロモ

トゲトゲの幼虫

ベッコウハゴロモの成虫は、褐色の羽に2本の白い帯を持つ。
そして、こちらを睨んでいるような目玉の模様が印象的だ。
実際の目は縦に筋が入っていて少しとぼけて見える。
幼虫は、お尻にロウ状の無数のトゲを持つ。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都葛飾区

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ブリスパさんの投稿