この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ぴょんさんの投稿(新着順)

鳥類

アヒル
Anas platyrhynchos var.domesuticus

アヒル

みにくいアヒルの子

諏訪湖のアヒルは人馴れしているので、かなり近寄っても逃げたりしない。
でも、愛想は無い。
観光客に愛されている大きな白鳥を見つめながら、「ちくしょう、いじめなきゃ良かった....。」なんて思っているのカモ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
長野県諏訪市
植物

マテバシイ
Lithocarpus edulis

マテバシイ

どんぐりごろごろ

公園に植えられていることが多いマテバシイ。
子供の頃、どんぐり拾いをして楽しんだ方も多いのではないだろうか。
それが房総半島では、公園はもとより、すぐそこの雑木林も神社の裏山も、どこもかしこもマテバシイが我が物顔で生い茂っている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県君津市
自然環境

漂着物

漂着物

みんなの夢 まもるため

湖畔にも、いろいろなものが流れ着く。
愛と勇気で助けて!

と笑顔で言われても.....。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
長野県諏訪市
自然環境

漂着物

漂着物

迫るショッカー

干潟には、いろいろなものが流れ着く。
流れ流れて正義の味方がやって来ることも、たまにある。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
流行・人間社会

素掘りトンネル

素掘りトンネル

そこまでやるか

10メートルは超えるんじゃないかという高さと、トンネルらしからぬ形。
これだけ高さがあるのに、「頭上注意」の看板もある。
注意しながら上を見ると、遙か彼方にある天井にも、掘った跡が波のように刻まれている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県
流行・人間社会

素掘り穴

素掘り穴

封印された記憶

房総南部には穴が多い。
とにかく、いろんな所に穴が開いている。
それも、素掘り(手掘り)だ!
その使い道は穴それぞれで、トンネルだったり神様を祀ってあったり、かと思うと放ったらかしにされてたり。
これはスチール製の扉で封印されていた。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県大多喜町
自然環境

富津岬

富津岬

サイハテと始まりが出会う場所

東京湾の千葉県側の真ん中辺りに、ぴょこっと突き出た所がある。
それが富津岬。
実際には5キロぐらい、細長く突き出している。
ここを境に、内湾と外湾と分かれる。
向かって左の内湾側は、京葉工業地帯のサイハテだ。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
ほ乳類

ホンドタヌキ
Nyctereutes procyonoides albus

ホンドタヌキ

タヌキ寝入りじゃないんだけど

砂利道の真ん中で、タヌキが死んでいた。
車に撥ねられたようだ。
右の後ろ脚が、後ろ向きに折れている。
ここでタヌキを見たのは初めてだけど、ここを車が走っているのを見たのは数える程しか無い。
よっぽど運が無かったんだな。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 5

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これもイノシシの上顎。
波に揺られている間に流木に挟まって、ちょっと窮屈そうだ。
相方(下顎)と離れ離れになってしまった上にこれじゃ、さすがにちょっと気の毒に思えてくる。
「だったら何とかしてくれ〜。」と、ため息が聞こえたような気がした。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 4

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これはイノシシの上顎。
波に揉まれているうちに、ひっくり返ってしまったようだ。
犬歯は抜け落ちてしまったようだが、ニンゲンの奥歯のような臼歯がみっちり並んでいる。
この歯で農作物をバリバリやるわけねと、妙に納得してしまった。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
植物

ツメレンゲ
Orostachys japonicus

ツメレンゲ

多肉魂

ホームセンターの園芸コーナーなどで、「多肉植物」とだけ書かれて売られてることもあるツメレンゲ。
山野草コーナーの日の当たらない端っこで、根腐れをおこしかけてたりもする。
が、実は日本に自生する数少ない多肉植物の一つ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
長野県
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 3

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これはイノシシの下顎。
前に突き出すような前歯が特徴的。
立派な牙が片方折れてしまっているのが残念。
元々近くに上顎もあったのが、いつの間にか潮に流されたようで、行方不明。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 7人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ぴょんさんの投稿