この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ぴょんさんの投稿(新着順)

甲殻類等

コメツキガニ
Scopimera globosa

コメツキガニ

昼下りの情事

恋の季節を迎えたコメツキガニ。
オスがメスを穴に引っ張り込んで、もそもそっと何やらやってるのを、何度となく見かける。
これは絶対交尾だろうと思っていたけど、確認する術が無かった。
やはりこういう事は、二人だけの秘密なのだ。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

最後はデザート、チョコモナカアイス。
正確には、袋だけ。
食べているのかどうかは分からないけど、こうしたゴミにもよく群がっている。
空き缶なんかは大人気だ。
同じお菓子の袋でも、しょっぱい物とか辛い物には、あまり寄り付かない。
こう見えて、甘党だ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

メインディッシュはカニの甲羅。
中身は無くても、外身があればご満悦。
動物や魚のホネに寄ってくることもあるから、そういうのが好きなんだろう。
逆に、身の付いた魚なんかは苦手なようだ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

干潟の掃除屋さんホソウミニナは、打ち上がったものは何でも味見しにやってくる。
この日は珍しく、フルコースを頂いていた。
まずは前菜、柑橘類のサラダ。

果物や野菜は漂着物の常連だ。
玉ねぎやキャベツはよく転がってるけど、あまり好きではないようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
昆虫

クロウリハムシ
Aulacophora nigripennis

クロウリハムシ

お取り込み中

お食事中の方、すみません。
ただいまトイレ中です。
かぼちゃの花を食べたから、フンも黄色です。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
昆虫

クロウリハムシ
Aulacophora nigripennis

クロウリハムシ

美味いんです

人間も大好きなかぼちゃは、クロウリハムシも大好きです。
葉はもちろん、寄ってたかって花まで食べてます。
よく見ると、メスばかりですね。
女性は美味しいものには目が無いのは、ニンゲンも昆虫も同じです。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
昆虫

コガタルリハムシ
Gastrophysa atrocyanea

コガタルリハムシ

愛憎劇

一匹のメスを巡って繰り広げられる、オス同士の熾烈な戦い。
昼ドラのネタは、案外こんな所に転がっているのかも。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都調布市
昆虫

ウリハムシ
Aulacophora femoralis

ウリハムシ

罪作りな瞳

ウリという名が付いてますが、かぼちゃの葉を食べています。
とにかく猛烈な勢いで食べるので、気が付いた時には穴だらけになってます。
でも、この円らな瞳を見ると、かわいいので許してしまいたくなります。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
昆虫

カメノコハムシ(若い成虫)
Cassida nebulosa

カメノコハムシ(若い成虫)

松本零士風

背中の白ポチ、半透明の体、ハムシ離れしたぺったんこな体型。
まるで松本零士のマンガに出てきそうなこのハムシがいたのは、宇宙ではなくシロザの葉の上。
もそもそと動くその姿も、脚が見えないためか、昆虫というより電動のおもちゃのようです。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都調布市
昆虫

カメノコハムシ(成虫)
Cassida nebulosa

カメノコハムシ(成虫)

金ボタン

半透明だった体が、ちゃんと成虫になると金色に変わります。
ヤスリで磨いたように、綺麗です。
大きさも金ボタンぐらいなので、ジャケットにくっつけたら、結構似合いそうです。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都調布市
昆虫

ナナホシテントウ
Coccinella septempunctata

ナナホシテントウ

あなたの温もりを

梅の花が咲く頃になると、冬眠から覚めて活動を始めるナナホシテントウ。
暖かい土手や石の上などで、日向ぼっこしている姿を見かけるようになります。
しかし中には、ワタシの太ももの上で暖を取るツワモノも。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都調布市
昆虫

ナミテントウ
Harmonia axyridis

ナミテントウ

正しい日向ぼっこ

テントウムシの仲間は、越冬中でも小春日和のぽかぽかとした時などは、温まった電柱や石の上などで暖を取ることがあります。
写真でしか見たことが無かったこの光景。
思いがけなく生で見ることができて、ひとり感動していたワタシ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
静岡県河津町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 12人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ぴょんさんの投稿