この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ぴょんさんの投稿(新着順)

昆虫

セッケイカワゲラ
Eocapnia nivalis (U´eno)

セッケイカワゲラ

小さな大発見

スノーシューをしていた時、雪の上にセッケイカワゲラの抜け殻を発見しました。
同行したガイドさんも、これは初めて見たそうで、このような形でよく残っていたと興奮していました。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県水上町
植物

トウダイグサ
Euphorbia helioscopia

トウダイグサ

毒婦

かわいらしいブーケのような姿に惑わされてはいけません。
茎を折ると出てくる白い汁は、皮膚に付くとかぶれます。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
神奈川県藤沢市
昆虫

マルカメムシ
Megacopta punctatissima

マルカメムシ

憧れ

ファミレスで、コーヒー飲みながら一服。
ニンゲンの、そんな姿に憧れていたのでしょうか。
こっそりと紛れ込み、タバコの吸殻を、じっと見つめるマルカメムシなのでした。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
鹿児島市
昆虫

ナガメ
Eurydema rugosa

ナガメ

愛のスイッチバック

カメムシ、好きですか?

臭いから、きら?い!

と、嫌われることの多いカメムシの仲間ですが、本当はとってもロマンチストなんです。
春になると、菜の花のベッドで、それはそれは熱く愛し合っている姿をよく見かけます。
危険を感じると、このままの体勢で、二人一緒に移動します。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都調布市
植物

イタドリ
Reynoutria japonica

イタドリ

廃線跡の主

トロッコ列車で有名な、わたらせ渓谷鉄道。
現在は、桐生(群馬)?間藤(栃木)間を走っていますが、かつては国鉄足尾線として、その先の足尾本山駅まで続いていました。
間藤駅から先は、今でもそこまでの線路が残されたままになっているので、途中まで行くことが出来ます。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
栃木県足尾町
昆虫

ショウリョウバッタ
Acrida cinerea

ショウリョウバッタ

残念でした

カメラを持った私の目の前に飛んできて、
じっとポーズをとってくれたショウリョウバッタのメス。
本人は、これでも必死で擬態しているつもり。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
昆虫

オオカマキリ
Tenodera aridifolia

オオカマキリ

身だしなみ

いかつい姿のオオカマキリですが、実はとっても綺麗好き。
こうして口を使って、大切な触覚のお手入れをします。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
ほ乳類

ニホンカモシカ
Capricornis crispus

ニホンカモシカ

カモシカの死

川の中で死んでいたニホンカモシカ。
カラスが数羽、柔らかい目の部分をついばんでいました。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県水上町
昆虫

オカモトクロカワゲラ

オカモトクロカワゲラ

テイク・オフ

雪の上で活動するカワゲラは数種類いるようで、なかなか見分けがつきません。
セッケイカワゲラは羽が無いのに対し、こちらは羽があり、ちゃんと飛ぶことが出来ます。

飛び立とうと羽を広げた瞬間に、魂だけ飛び立ってしまった個体を見つけました。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県水上町
昆虫

セッケイカワゲラ

セッケイカワゲラ

本家ユキムシ

年が明けると、いつもこの虫に会いたくて雪原に出かけます。
セッケイカワゲラは、羽が無いので飛べません。
1cmあるか無いかの小さな体に似合わず、低温に適応している為、雪の上を元気に歩き回ります。
夕方になると、山の斜面を上に向かって登ります。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県水上町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 6人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ぴょんさんの投稿