この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

たじまもりさんの投稿(新着順)

淡水・海水の魚類と水生生物

ハリセンボン
Diodon holocanthus

ハリセンボン

回遊の果て

ハリセンボンは死滅回遊と呼ばれる一方通行の回遊を行う。南の海に生まれ、夏の間に北に向かったハリセンボンは、故郷に帰ることなく厳冬の日本海で果てる。死骸が累々と打ちあがった海岸は、彼らの墓場としてはあまりに殺伐としたものだった。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京都府京丹後市
昆虫

キオビベッコウ
Batozonellus annulatus

キオビベッコウ

生き地獄

海岸に出る砂丘の細道で、キオビベッコウがナガコガネグモを狩っている場面に出くわした。

ナガコガネグモは蜂毒で麻痺して動けないだけで生きている。このままキオビベッコウが掘った砂の穴に埋められ、卵を産みつけられる。卵から孵ったキオビベッコウの幼虫は、生きたナガコガネグモを食べて成長する。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京都府京丹後市
昆虫

オオムラサキ
Great purple emperor

オオムラサキ

見張り台

猛暑の午後、汗だくになって里山の山頂までたどり着いた。久しぶりにオオムラサキを見たくなって登ってきた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

コウノトリ
Ciconia boyciana

コウノトリ

つかの間の大地

8月28日〜29日、酷暑の百合地巣塔から3羽のコウノトリのヒナが巣立ちした。一度繁殖に失敗してシーズン2度目の自然繁殖ということでも注目された。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ミソサザイ
Troglodytes troglodytes

ミソサザイ

5つの子

山中の細い渓流沿いにミソサザイの営巣地があった。継続観察をしていた仲間の目の前で突然5羽が巣立った。

写真は巣立った5羽のヒナが自力で渓流を下り、苔むした岩だなに再び落ち着いたところで親が給餌する場面である。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

コシャクシギ
Numenius minutus

コシャクシギ

珍しいシャクシギ

くちばしが下にしゃくれたシャクシギには、大・中・小とホウロクの4種がわが国で観察される。中でもコシャクシギは飛来数が少なく、野鳥観察では「珍」の部類に入る。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ツバメチドリ
Glareola maldivarum

ツバメチドリ

ツバメのようなチドリ

チドリの中でも変り種のひとつ。色目は異なるものの、姿や行動がツバメに似る。

写真は空中採餌中のツバメチドリで、高速で空中を巡航しながら夕方の羽虫を口ですくい取って食べている。この行動はツバメそのものである。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

オグロシギ
Limosa limosa

オグロシギ

愛想のよいシギ

田植えを待つ湛水田に単独のオグロシギが入った。夏羽の美しい個体だ。オグロシギは警戒心が弱く、飛来すると一緒に遊んでくれる楽しいやつだ。

このときも、鳥仲間と一緒に遊んでもらった。長いレンズで撮るのも飽きたので、10ミリ対角魚眼で環境を写してみた。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ミサゴ
Pandion haliaetus

ミサゴ

海の刺身定食

渡りのシギ・チドリ観察の浜辺。上空をミサゴが飛んでゆく。

しっかり掴んだ獲物はツバスのようだ。大型の魚を運ぶときは、常にこのような持ち方をする。できるだけ空気抵抗を少なく飛ぶためだ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京都府京丹後市
鳥類

セイタカシギ
Himantopua himantopus

セイタカシギ

シンクロナイズド

旅鳥セイタカシギの飛来が定着化してきた。このときの観察は6羽の群れ。飛来数も増えている。

かつての珍鳥も、今では驚くこともなくなった。それでも、赤く長い足をピンと伸ばして飛ぶ姿は、なんど見ても優雅で美しい。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ケアシノスリ
Buteo lagopus

ケアシノスリ

お年玉

正月元旦の田んぼ、毛色の違うケアシノスリがやってきた。白と黒のコントラストが強く、顔の周りが黒いのが特徴。

どうやら、かつて亜種カムチャッカケアシノスリと呼ばれた個体のようだ。今の分類では亜種ケアシノスリの成鳥ということになっている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

オオタカ
Accipiter gentilis

オオタカ

コミミズクを襲う

夕方の円山川堤防、活動を開始したコミミズクが対岸からフワフワ飛んできた。ヨシ原を上下しながら獲物のネズミを探している。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 たじまもりさんの投稿