この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

たじまもりさんの投稿(新着順)

ほ乳類

ホンドザル
Macaca fuscata

ホンドザル

敵意

民家周辺に出て来た野猿の群れの中に、発信器を首に巻いた1頭がいた。群れが山に戻っても、この1頭は威嚇の声を出し、歯をむき出して襲ってきた。人に対して強い敵意を持っているようだ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

イッシキキモンカミキリ
Glenea centroguttata Fairmaire,1897

イッシキキモンカミキリ

道端の希少種

兵庫県北部地方では、長く「幻の」カミキリだった本種。生息環境が分かってくると突然に産地が見えてくる。車の行き交う峠道の脇、1本のクワの木にひっそり暮らしている。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

エグリトラカミキリ
Chlorophorus japonicus

エグリトラカミキリ

えぐれる

昆虫の和名は長ったらしいのが多い。カタカナ表記なので、和名の由来を想像しにくいのもある。エグリトラカミキリは、エグリさんが見つけたと思いきや、翅の後端が「えぐれ」ているから来ているのだとか。貯木場によく集る。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
 ---
昆虫

コクロナガタマムシ
Agrilus yamawakii Y.Kurosawa

コクロナガタマムシ

地味なタマムシ

海岸の里山散策で、カラスザンショウの幹にコクロナガタマムシの交尾ペアを見つけた。小さな黒いタマムシは、ぱっと見はとても地味な甲虫であるが、近寄ってみれば縦長の大きな複眼や、体にラメ状のきらめきを待った魅力的なタマムシであることがわかる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

ハンミョウ
Cicindela japonica

ハンミョウ

シャキーン!

ハンミョウは虹色の美しい翅を持っている。タマムシと同じように、キラキラ物を敬遠する鳥からの防御だろうか。毒虫ではないが、その顔つきは凶悪系。巨大な顎でほかの虫を捕まえて食べる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

オニグルミノキモンカミキリ
Menesia flavotecta

オニグルミノキモンカミキリ

オニグルミの葉裏

峠道の路肩のオニグルミの木。葉裏をそっと覗いてみれば、黄色に黒い斑紋の1cmほどの美しいカミキリがいた。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

シロハラクイナ
Amaurornis phoenicurus

シロハラクイナ

北に向かうパイオニア

沖縄で留鳥のシロハラクイナが、九州・四国・本州で時々観察される。兵庫県北部の円山川にも11年ぶりに飛来した。南方系の生きものが、ひそかに北への新天地を求めて、偵察隊を送り込んでいるのだろう。何十年か先、この鳥も全国各地で見られるようになっているのかもしれない。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

ヨツキボシカミキリ
Epiglenea comes

ヨツキボシカミキリ

ヌルデに付く

高原の散策道の脇にヌルデの幼木がある。その葉裏に静かに潜んでいた体長1cmほどのカミキリ。黒いボディに黄色い斑が特徴的。梅雨時期にこんな美しいカミキリがいることを、これまで知らずにいた。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

ヨコヅナサシガメ
Agriosphodrus dohrni

ヨコヅナサシガメ

クルミハムシを吸う

市内の城山を散策する。オニグルミの低い枝をチェックしていると、クルミハムシがヨコヅナサシガメに体液を吸われているのに出くわした。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

チョウゲンボウ
Falco tinnunculus

チョウゲンボウ

空中制動

地上のトノサマバッタを捕まえたチョウゲンボウが、垂直上昇して電線の食卓に着こうとする直前。翼前縁の小翼羽と呼ばれる小さな部分を立てて、減速時の失速を防いでいる。飛行機の主翼に付いているスラットは、この原理を応用している。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京丹後市
鳥類

ツバメ
Hirundo rustica

ツバメ

小競り合い

おそらく南への旅の途中だろう。ツバメのグループが大豆畑を飛び回っていた。フェロモントラップの支柱が格好の休憩場所となっており、場所を巡って今年生まれの子供ツバメ同士が争っていた。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

コガネグモ
Argiope amoena

コガネグモ

我が家のコガネグモ

ナガコガネグモばかりでコガネグモがいないなあと、仲間と話しをしていた。家人が、ベランダに大きな蜘蛛がいるというので出てみると、なんとコガネグモが網を張っていた。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 たじまもりさんの投稿