この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

さかまささんの投稿(新着順)

自然環境

オオキンケイギク
Coreopsis lanceolata

オオキンケイギク

やっぱりキレイだと得をする?

特定外来生物のオオキンケイギク
草刈りされても花がキレイなので刈り取られずにいます。
こうやってこのオオキンケイギクは種をつけて子孫を残すことができます。
まわりの草は刈り取られてしまいましたから、圧倒的に有利ですね。
こうやって栽培されずともどんどん増えていくことができます。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県芦屋町
自然環境

タケノコのレインコート

タケノコのレインコート

雨後の竹の子はブルーシートのレインコートを着る

荒れた竹林はゴミの不法投棄の場と化している。
捨てられたブルーシートを突き破って生えてきた竹の子は、まるでレインコートを着ているよう。
雨のあとににょきにょきと生えてくる竹の子も、濡れるのは嫌いらしい。。。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
北九州市八幡西区
植物

オニユリ
Lilium lancifolium

オニユリ

夏風に揺れる鮮やかな朱色

海を見下ろす斜面にオニユリが咲いていました。
連日の猛暑の中、夏風に揺れるその姿は、とても涼しげでした。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県芦屋町
植物

ハマユウ
Crinum asiaticum

ハマユウ

夏の浜辺に咲く繊細な花

福岡県の芦屋町は夏井ヶ浜
九州北限のハマユウの群生地は福岡県の天然記念物にも指定されています。

7月終わりのこの時期、満開になったハマユウはなかなかの見応えがあります。
これを写しにやってくるカメラマンもいますが、多くの人はその下の浜での海水浴が目当てです。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県芦屋町
流行・人間社会

火山岩の石垣

火山岩の石垣

これも特産品?

JR三島駅近くで火山岩を利用した石垣を見つけました。
おそらく、この辺で採れる火山岩を利用したものでしょう。
このあたりの石垣はみなこのような火山岩を利用していました。
石垣の素材1つにしても、地域性が見て取れます。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
静岡県三島市
淡水・海水の魚類と水生生物

ウスバハギ
Aluterus monoceros

ウスバハギ

ながーいカワハギ

打ち上げられたウスバハギにカラスが集っていました。
カワハギの仲間の中でも大きい部類だそうで、新鮮なら肝も食べられるそうですが、あまり評価は高くないようです。
成長すると群れで行動すると言うことで、そのせいか、打ち上げられるときは何匹も見つけることが出来ます。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県岡垣町
貝類

カズラガイ
Phalium flammiferum

カズラガイ

美味しくないコレクター向きの貝

砂浜を散策していたら美しい貝を見つけました。
拾って帰ろうと思いましたが、ひっくり返してみるとまだ生きていましたので海に戻しました。
調べてみると、カズラガイとのこと。
美味しくはないそうですが、コレクターの収集対象になっているようです。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県岡垣町
ほ乳類

ニホンジカ
Cervus nippon

ニホンジカ

輪禍

車にはねられたニホンジカを見つけました。シカの増加に伴いこれからはこういう事故も増えていくんでしょう。しかしシカほど大きくなるとぶつけた車も無傷ではいられません。そのうち、社会問題にもなりそうですが、その前に、運転時にはシカが飛び出してこないか注意をしなければならない時代になりそうです。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
山口県下関市
昆虫

アオマツムシ
Truljalia hibinonis

アオマツムシ

ひらひらと飛んできたのは。。。

林と貯水池に挟まれた歩道を歩いていると、林の上の方からヒラヒラと何かが飛んできて歩道の柵に止まりました。近づいてみるとアオマツムシ。九州とは言え11月なので、少し季節はずれです。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
北九州市八幡西区
植物

キカラスウリ
Trichosanthes kirilowii var. japonica

キカラスウリ

元祖ベピーパウダーの原料

貯水池脇の県道から見上げた電線にキカラスウリがたくさんなっていました。
朱色のカラスウリより大きく、キウイの1〜2周りほど大きいと言った感じ。
子供の握り拳くらいの黄色い実です。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
北九州市八幡西区
植物

センニンソウ
Clematis terniflora

センニンソウ

和製クレマチス

8月末から9月にかけて林縁沿いの木が雪をかぶったような白い花で覆われているところを見かける。ツル植物のセンニンソウ。
園芸植物のクレマチスと同じ仲間。花はそれほど大きくないが近づいてよく見ると繊細で優美な姿をしている。
コメント:3件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県宗像市
植物

クズ
Pueraria lobata

クズ

紫色のじゅうたん

荒れ地や土手、手入れされなくなった林縁にはびこって厄介者扱いされるクズも、その花はよく見ると美しい。こうやって地面に落ちた花びらはまるで絨毯のようで思わず立ち止まって見入ってしまう。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県宗像市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 さかまささんの投稿