この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

クワさんの投稿(新着順)

ほ乳類

ハツカネズミ
Mus musculus

ハツカネズミ

頭でっかち

パリ市の南を歩いていたら、小さな空地のフェンスにチョロチョロ動く小動物が目に入った。一旦は草むらに隠れたが、数分でまた出てきた。よく見ればハツカネズミ。未だ幼い個体で、頭が大きく角度によっては体と同じぐらいに見える。

落ちている種を器用に拾っては食していた。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
両生類・爬虫類

ムーアカベヤモリ
Tarentola mauritanica

ムーアカベヤモリ

昼間も活動

地中海を中心に広く分布するヤモリの一種。主に夜行性だが、このように昼に日光浴してる姿を時々見かける。

色彩と質感のカモフラージュに自信があるのか、50センチほど接近しても動かなかったが、更に近づくと嫌がって岩の割れ目に消えた。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
イタリア フィエーゾレ市
鳥類

キアシセグロカモメ
Larus michahellis

キアシセグロカモメ

水の都で

セグロカモメの脚を黄色くしたら、この種になる。最近まで亜種とされてきた程、よく似ている。

南欧ではよく目に付くカモメで、都市部にも多い。ここ水の都ヴェネチアでもユリカモメと共に多い海鳥であった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
イタリア ヴェネチア市
両生類・爬虫類

シクラカベカナヘビ
Podarcis sicula

シクラカベカナヘビ

渓谷を見下ろす

トスカーナ地方には、14世紀から農民が黒土を運び込んで農耕地に変えていったオルチャ渓谷がある。そこに位置するピエンツァは、当時の法王が理想の都市を目指して造り出された村。

南側にある小道からはオルチャ渓谷をパノラマで見渡せて、車は入れないため気持ちよく散策できる。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
クワ
撮影場所
イタリア ピエンツァ村
植物

エビネ
Calanthea discolor

エビネ

盗掘対策

谷津田の森でエビネが沢山生えていた。

花の盛りは過ぎていたとは言え、立派な群落であった。しかし、ただ自生した訳ではなくて、近くには立ち入り禁止の縄が張ってあった。こうでもしていないと盗掘されてしまうに違いない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県
鳥類

ホシムクドリ
Sturnus vulgaris

ホシムクドリ

超普通種

日本では毎年記録があるとはいえ、珍しい鳥のようだ。

フランスでは普通種、特に農耕地帯や公園では必ず生息している。
群れていることが多いので、余計に目立つ。

それにしては死体を見ることがあまりない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 シュマン・ド・リル公園
昆虫

ベッコウハナアブの一種
Volucella zonaria

ベッコウハナアブの一種

大型の花アブ

6〜8月に多く見られるハナアブ。

2センチぐらいはある大型のアブで、体色からもスズメバチかと一瞬錯覚してしまう。が、本人は針など一切に待たず、至って平和主義者である。
コメント:2件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ郊外 コトー・ダヴロン公園
植物

ハマウツボの仲間
Orobanche sp

ハマウツボの仲間

不思議な花

ラッパ状の花が複数集まっているが、葉はない。色素が欠落しているような色彩。その奇妙な姿で目立つ植物である。

他の植物に寄生する。例えばヨーロッパに多い Orobanche
hederae はツタ類をターゲットに寄生するという。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 セーヴル市
鳥類

ハシボソガラス
Corvus corone

ハシボソガラス

水難事故 2

数十分後に戻ってみたら、雛は力尽きたようで頭を水に突っ込んだまま浮かんでいた。

近づいて撮影していたら、サッーと背後に飛んできてものがあった。
「ガアアァ!」
と威嚇するカラス。親鳥なのであろう。二、三枚撮って離れたが、距離を置きながら、しばらく追って来たのだった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ソー公園
鳥類

ハシボソガラス
Corvus corone

ハシボソガラス

水難事故 1

ソー公園は、人工的なフランス庭園と自然を残した森林部分が程よく混在している広い公園。
大型の人造池があって、アヒルやアオサギが遊んでいる。

そこでバシャバシャとやっている何かを見つけた。双眼鏡で覗くとカラスの雛だった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ソー公園
昆虫

ナナホシテントウ
Coccinella septempuntaca

ナナホシテントウ

神の虫

フランスでは幸運を呼ぶ虫、別名「神の虫」と呼ばれる七星天道。
葉上で交尾していた。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
昆虫

センチコガネ
Geotrupes laevistriatus

センチコガネ

威嚇

林道でひっくり返っていたセンチコガネ。撮影したあと、元に戻してやったが又ひっくり返ってしまう。
よく見ると、後足を突っ張たままである。障害なのかとgaku塾で聞いてみたら、威嚇している、との事。
威嚇するのは結構だが、それでコケてしまうのは滑稽であった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 9人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 クワさんの投稿