この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

TAGAさんの投稿(新着順)

昆虫

アリジゴク

アリジゴク

アリジゴクのある場所

アリジゴクといえばウスバカゲロウ(薄羽蜉蝣、薄馬鹿下郎にあらず)の幼虫であるが、子供の頃、初めて見たのは神社の縁の下だった。アリジゴクが巣を作るには、雨のあたらないサラサラの砂の場所が必要で、それ以来、自然の中ではどんな場所に巣を作るのだろう?と思っていた。それから30年ほどた

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
昆虫

オオムラサキ
Sasakia Charonda

オオムラサキ

汗を吸うオオムラサキ

とても暑い日だった。散歩していたら、オオムラサキが私に向かって飛んできた。ひたすら私に突進してきて、しばらくすると手にとまった。そして、私の手から滲み出る汗を吸っていた。しばらく、このままの状態であったので、じっくりと写真を撮ることが出来た。ちょっとくすぐったかったが、この場所

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

ニホンアカガエル
Rana japonica

ニホンアカガエル

ニホンアカガエル抱接

まだ寒い2月の、雨が降った翌日、気温が上がるとニホンアカガエルの産卵ラッシュになる。ニホンアカガエルは産卵の時期は、普通、昼間は隠れていて、夜になると出てくるので、あまり目にすることがない。ささやくようなその鳴き声も、この時に聞かれるだけで、普段はまず鳴かない。この夜は、多くの

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
昆虫

オオカマキリ
Tenodera aridifolia

オオカマキリ

首なしカマキリ

どういうわけか、頭のないオスのオオカマキリが、それでも足を踏ん張り、同じところをグルグルとまわっていた。もしかするとメスに頭をかじられながらも逃げてきたのかもしれない。この日は風が強く、風に煽られて何度も倒れそうになりながらも、足を踏ん張って、歩こうとしていた。カマキリはどこに行きたかったのか?
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
その他の生物

コウガイビル

コウガイビル

コウガイビル VS ミミズ

最近、うちのまわりでよくコウガイビルを見るようになった。コウガイビルは肉食という話だが、食餌風景は見たことがなかった。たまたまミミズにまきついているのを発見。ミミズは苦しがってもがいていた。コウガイビルはミミズを食べるようだ。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

カナヘビ
Takydrimus tachydromoides

カナヘビ

手づかみ

うちの次女はよく素手で捕まえる。あのすばしっこいカナヘビをどうやって捕まえられるのか謎だ。捕まえてみると手の上では意外とおとなしくしているようだ。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

クサガメ
Chinemys reevesii

クサガメ

推定年齢17歳

クサガメは甲羅に3本の縦の線(キール)があるのが特徴。
甲羅に年輪のような模様があり、これで年齢が推定できる。このカメは推定年齢17歳というところ。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

クサガメ
Chinemys reevesii

クサガメ

クサガメの足跡

田んぼの中に延々と続くクサガメの足跡。短い歩幅でレールのように同じ幅の足跡が続く。腹を地面にこすりながら歩くため、左右の足跡の真ん中が平らにくぼんでおり、さらに中心に尻尾の後がきれいな曲線を描く。
足跡は長く残るため、カメ本体の姿が見えなくても、比較的よく見つけられる。様々な大きさの足跡が見られる。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
植物

セイヨウタンポポ
Taraxacum officinale

セイヨウタンポポ

雑種タンポポ

右手前にあるのが、在来種のカントウタンポポ、中央のものはセイヨウタンポポの特徴を持っている。しかし、DNA調査の結果、関東地方のセイヨウタンポポと見られるタンポポの約85%が在来種との雑種タンポポであるという報告があり、この写真のタンポポも雑種タンポポの可能性が高い。しかも関東

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
植物

カントウタンポポ
Taraxacum platycarpum

カントウタンポポ

カントウタンポポ

街中で見るタンポポはほとんどが外来種のセイヨウタンポポであるが、郊外にいくと在来のカントウタンポポが多くみられる。よくみると人家に近いところにはセイヨウタンポポ、ある地点から先はカントウタンポポと、わりとはっきりとした境界がみられるようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
流行・人間社会

八方危険

八方危険

発砲されるぞ危険!

かなり人通りのある場所だが、狩猟が解禁となる時期には散歩していても鉄砲を持った人に出くわすこともあり、ぞっとする。発砲危険の立て札は、歩いている人に「発砲されるぞ危険!」を呼びかけているようにも思える。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

ニホンアカガエル
Rana japonica

ニホンアカガエル

ニホンアカガエル孵化

ニホンアカガエルの卵は孵化するころにはこのように藻に覆われて緑色になっていることが多い。オタマジャクシはこの藻が生えた殻を食べているように見える。まだ寒い時期に生み落とすため、藻を生やすことでオタマジャクシの餌を確保しているのかもしれない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 TAGAさんの投稿