この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

植物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
植物

ゴーヤ焼きそば
Momordica charantia var. pavel

ゴーヤ焼きそば

麺が緑色・・・

ちゅらさんの島、小浜島。
夏の暑い日中、島内巡りをしていたら、暑さで堪らなくなり、集落内にある食堂へ飛び込んだ。やはり、生ビールが旨い。
腹も減っていたので、「ゴーヤ焼きそば」なるものを注文してみた。
出てきた焼きそばは、なんと、麺が緑色していた。。。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県小浜島
植物

ソバ
Fagopyrum esculentum

ソバ

蓼食う人も?

夏になると蕎麦を食べることが非常に多くなる。
もともと出雲出身なので、もちろん出雲蕎麦崇拝者なのだが、全国各地を歩いていれば、いろんなおいしい蕎麦にも巡り会える。
(今のところ、その逆の方がやや多い)

茨城県に居を構えて、もう少しで1年になるが、茨城の蕎麦がなかなかうまい。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
茨城県那珂市
植物

アカソ

アカソ

アカソの丸坊主

前回フクラスズメに続いての投稿です。
フクラスズメの食害に遭ったアカソの群落です。
下の方にわずかに葉を残して茎だけのアカソが天に突き出ているようです。
養分を奪われていくらか勢力は衰えるかもしれませんが強靱な根を持っていますので枯れることはないと思います。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
C-NA
撮影場所
滋賀県伊吹山
植物

トケイソウ

トケイソウ

swatch X'mas version

撮影地は、非常に良く行っていた「葛西臨海公園」。
旧江戸側を挟んで、すぐ東は千葉県…と言うよりは「TDR」。
ここで毎年のようにトケイソウを見ているが、誰も写真は撮らない。
野鳥の「メッカ」としても有名であり、すぐそばの観察窓には長玉をつけたカメラが三脚の上に並ぶ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都
植物

スギ
Cryptomeria japonica

スギ

スギの雌花

花粉を飛ばすのはスギの雄花、この写真の雌花はその花粉を受粉すると、直径2cmほどの果球となる。そして、その果球が緑から茶色に変色すると、種子を飛ばす。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府箕面市
植物

スギ
Cryptomeria japonica

スギ

スギの雄花

スギの雄花
杉の花期は春、毎年春になるとスギ花粉アレルギーの人を悩ませるやっかいものだ。この写真の雄花はまだ開いている状態にはないが、この雄花が開き、風が吹くと大量の「スギ花粉」が空中に飛散する。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府箕面市
植物

ドングリ

ドングリ

豊作

山際の遊歩道を散策していると、道路
脇にたくさんのドングリを見つけた。
この冬はドングリ好きなカケスの姿を
目撃する機会がなかったが、彼らの
繁殖地にもドングリが豊富だった為に
里に下るのが遅くなったのだろうか?
この日、今シーズン初めて「ジェイ」
というカケスのダミ声を耳にした。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県宇都宮市
植物

ウメモドキ
Ilex serrata

ウメモドキ

ある日突然

秋口から既に真っ赤に色付いていた
ウメモドキだが鳥達はなかなか寄り
付こうとしなかった。
ところが、年を越して寒さが一段と
厳しくなったある日突然、群れが押し
寄せ、わずか1日で一粒残らず食べ
尽くされてしまう。
見た目には判らない食べ頃を、鳥達は
いかにして知るのだろうか?
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県宇都宮市
植物

ダイコン
Raphanus sativus

ダイコン

大根役者

大量に干されてしまった大根さんたちですが、こうして風にさらされて、やがて鹿児島を代表する漬物、山川漬け(壷漬け)へと華麗に変身します。
各駅停車に揺られながら、車窓から見えた貴重な光景でした。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
鹿児島県南部
植物

ヨーロッパトウヒ
Picea abies

ヨーロッパトウヒ

使用後

12月半ばから、多くのクリスマスツリーが花屋やスーパーに並ぶ。この習慣の起源はかなり古く、古代ゲルマンや北欧文化では大きな樹に動物や人間を吊るす儀式があったという。厳しい冬を越せる様、神に生贄を奉げたのである。庶民はせいぜい果実などを飾っていただけだが、その習慣が現代にまで流れ

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
植物

イヌガヤ
Cephalotaxus harringtonia

イヌガヤ

密のように甘い実

イヌガヤの実を知ったのは、昨年(2005年)のこと。
地上に落ちていたのを発見して、調べてからだった。
そして、今年の秋になって、その実を見つけた。
球果はシロップのように甘い液を出すが、サルは食ってもクマは食べてないようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県中央アルプス山麓
植物

ツクバネ
Buckleya lanceolata

ツクバネ

天ぷらは珍味なり

ツクバネの実は、羽子板の羽に似ていることから名前がついた。
確かに、羽があってその先に実がついている姿をみると、なるほどと思ってしまう。
寄生植物でも有名だが、この実を食べてしまう人は少ないだろう。
仕事場の庭に、何本かのツクバネの木があり、毎年実をつけてくれる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根高原

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[植物]