この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

植物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
植物

ラムソン
Allium ursinum

ラムソン

熊にんにく

5月に森林に多く咲く。
花が白く、群生するので見つけやすい種である。

クマが好んだのだろうか、学名・仏名ともに「熊にんにく」と呼ばれる。
若い葉をサラダに入れたり、刻んでオリーブ油などに漬けておくと美味い。

古代から食用されていた植物で、分布は必ずしも天然とは限らないようだ。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ブリュッセル市 デューデン公園
植物

アルムの1種
Arum maculatum

アルムの1種

マムシ

ブラッセル市の南西に位置するデューデン公園。古いブナが多く、鬱蒼とした森林の雰囲気がある。
その林床で淡黄緑〜クリーム色の花が目立っていた。強いて言えばミズバショウを細長くしたような形状だ。マムシアルムとも訳されるArum
maculatumである。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ブリュッセル市 デューデン公園
植物

カゴメラン
Goodyera hachijoensis var. matsumurana

カゴメラン

森の林床でひっそりと咲く

伊豆諸島や琉球列島に分布しています。葉に網目状の模様があり、これが和名の由来のようです。あみだくじを出来そうな模様です。
森の林床に生えています。秋に小さな花を咲かせます。一つの花の大きさは、5mmにも満たないぐらいの小さな花です。写真の個体は、花序を含め高さ15cmほどでした。
コメント:0件
投稿者
YUJI
撮影場所
沖縄県やんばる
植物

アオサの仲間
Ulva sp

アオサの仲間

緑潮

アオサ類の大発生は日本でも知られている。フランスの西部、ブルターニュ半島でも深刻な状況である。
写真は半島の南部にあるロリアン(Lorient)港で見た光景。街中を流れるスコルフ川の河口に一面、アオサ類がこびりついていた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス ブルターニュ半島南部
植物

フライ・オーキッド2
Ophrys insectifera

フライ・オーキッド2

虫に似せる

フライ・オーキッド、直訳すれば「ハエラン」である。仏語でも
Ophrys
mouche
だから同じ意味。
触角まで付いた凝った花に誘われたハチやアブ、ハエが、交尾しようとして花粉を身に付け、次の花に媒介するという。「虫媒花植物」と呼ばれるそうだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス ポワトゥー・シャラント地方
植物

フライ・オーキッド1
Ophrys insectifera

フライ・オーキッド1

石灰土壌

フランスでは5月になると野性ランが咲く時期に入る。特に南向きで石灰土壌の丘を歩くと、必ず何種類か出会う。
これは中部フランスで撮った「フライ・オーキッド」という種類である。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス ポワトゥー・シャラント地方
植物

ゼンマイ
Osmunda japonica Thunb.

ゼンマイ

もうすぐ幼稚園

サブタイトルは、山菜と「三才」をかけたものです。
解かり難いといけないので、最初から種明かし(笑)。
で、写真のゼンマイはあまり食べてもおいしくありません。
「幼な胞子葉」といって、少し経つと「オトコゼンマイ」になる奴です。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
新潟県柏崎市
植物

スイカ
Citrullus lanatus

スイカ

西瓜を冷やす

昔良く見られた光景。西瓜を桶やタライ、バケツなどで冷やす。
今となっては冷蔵庫で西瓜を冷やすというのが普通です。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
長野県伊那市
植物

ソバ
Fagopyrum esculentum

ソバ

下北半島の蕎麦

これは4年ぶりに食べた「青森県東通」のそばです。
当時は真冬の雪の中でしたから、景色も違い初めて来たのかな?とも思いましたが、食べていくうちに「ああ、来たことがあるな」と思い出しました。

写真の上のほうに少しだけ写っているのが「東通蕎麦」。
小盛で一杯「300円」。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
青森県東通
植物

タコノアシ
Penthorum chinensis

タコノアシ

田んぼにタコ

収穫が終わった水田地帯の一画、休耕田湿地がいま真っ赤に染まっている。タコノアシの群落だ。

見た目どおり、茹でダコを逆さにしたような様からその名がある。環境省レッドデータの準絶滅危惧種にリストされている希少種。湿地の減少とともに、この植物も生息場所を狭めてきた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
植物

スダジイ
Castanopsis sieboldii

スダジイ

食用ドングリ

スダジイは、西日本で普通に見られるシイの仲間で、公園などにもよく植栽されている。アク抜きせずに食べられるドングリは、このスダジイとマテバシイくらいのものだ。写真を撮った公園でも、沢山のこのドングリが地面に落ちていた。公園では幼稚園の運動会が賑やかに行なわれていたが、誰もドングリ

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

黒糖
Saccharum officinarum

黒糖

サトウキビ

沖縄の名産品の一つで、サトウキビの絞り汁を固めて製造される。
原料であるサトウキビの分離精製をしていない為、糖度は意外に低く、またミネラル分が多く含まれる健康食品。

沖縄路線JTAの飛行機に乗ると、いつも機内で配られる。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[植物]