この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

植物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
植物

セイヨウタンポポ
T. officinale

セイヨウタンポポ

壁の花

ヨーロッパ原産の帰化植物で、その強い繁茂力で在来種タンポポの生存を脅かしている。このセイヨウタンポポは地面だけではあき足らず、コンクリートの壁面へも進出していた。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

トクサ
Equisetum hyemale

トクサ

枝分かれなしの一本勝負

枝分かれなしの潔いフォルムが目を引くシダの仲間。

かつては砥石や紙やすりの代用として使われたため、「砥草」なのだそうで。庭の名脇役として植栽されているのをよく見かける。天然モノもあるらしいが私は見たことがない。
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
名古屋市
植物

ジシバリ
Ixeris stolonifera

ジシバリ

地面をしばりつけるかのように

野原や田んぼのあぜ道に花を咲かせ、タンポポ似の花を風に揺らす雑草。

地面を這うようにして茎を伸ばし、そこから根を出して、べたっと地を覆いつくすように広がっていくために「地縛り」の名がある。むしってもすぐ復活するやっかい者だが、花はあでやかで春らしさを演出してくれる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
三重県四日市市
植物

リンゴ

リンゴ

花は咲いた。

訳あって、昨年夏から放置状態のりんご園。
放っておいても、きっと実は成るのでしょうが、
何とも残念だと思う。

伊那谷全体でも、果樹園の放置が見られるようになって、
その後を何に使うのか心配になってしまいます。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
植物

エドヒガン
Prunus pendula

エドヒガン

おまき桜

深い谷を詰めた山あいの集落、その道端の神社の境内にこのエドヒガンの一本桜がある。

樹齢500年ともいわれ、昔はこの桜の開花を麻の種を蒔く時期の目安にしていたとされる。麻蒔(おまき)の名の由来である。

前日までの雨が上がり、久しぶりに出た星空をバックに、孤高の老桜を撮ってみる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
植物

クサソテツ

クサソテツ

コゴミ

クサソテツという名前はこの図鑑で知りました。

このコゴミは近所の方が自分の山で育てている物です。
以前、渓流釣りの合間にコゴミを摘みましたが、
多くが、シカかウサギに食べられた後でした。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 伊那谷
植物

ナシ

ナシ

赤ナシ

「豊水」か「幸水」かは分かりませんが、
伊那谷では「二十世紀」がめっきり減りまして、
少し残念です。
「二十世紀」の皮はとても美味しい。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 伊那谷
植物

スモモ

スモモ

スモモ

家の回りでは、梅の次に咲き始めます。
今年もおすそ分けを楽しみにしています。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 伊那谷
植物

シュンラン
Cymbidium goeringii

シュンラン

里山のニンフ

桜が咲く頃、里山の林床ではシュンランがひっそりと花を咲かせる。

薄いベールをまとって淡い色で佇む姿は、さしずめ、春の里山のニンフである。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
植物

クレソン

クレソン

美味しそう

畑の隅で繁殖しているのですが、誰も食べません。
畑の主に聞いたら「どうぞ」と言って下さいました。
「どうせなら根っこごと持って行ってくれ。」
今度、いただいて来ます。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 伊那谷
植物

キバナノクリンザクラ
Primula veris

キバナノクリンザクラ

春を知らせる

セイヨウタンポポなどと共にフランスの野山で春の訪れを知らせる花。そのためか「カッコウ coucou」とも呼ばれる。和名は九輪の黄花サクラ(草)という事らしい。

古くから薬草として知られ、葉が痣などの内出血に効き、花と根は鎮痛効果があるという。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ郊外 ムドン市
植物

ミント
Menthe

ミント

気がつけば 野原がミント畑に

鹿の解体ゴミを写した写真によくよく見れば ミントの葉っぱが
そこかしこに写りこんでいました 川原がミント畑になりつつあります

その活発な繁殖力は 驚異的です アレルゲンで無いだけ救われますが
コメント:0件
投稿者
kaba
撮影場所
京都府亀岡市 近郊の川原

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[植物]