この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

植物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
植物

アケビ

アケビ

裏山にて

我が家の裏山では、いまアケビが咲いています。
田畑を囲む林には思っていたよりも多くのアケビが咲いています。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
植物

古代ハス

古代ハス

遠い昔

仏さまが座っていらっしゃるのが見えるくらい、大きくてきれいでした。

3G携帯のカメラで撮りました。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
埼玉県 深谷市
植物

アブラナ
Brassica rapa L. var

アブラナ

春を告げるなごみの花

春を待ちこがれていて、この花を見るとホットする。
だから、どうしてもレンズを向けてしまう。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長崎県諫早市
植物

クロガネモチ
Ilex rotunda

クロガネモチ

金持ちになるらしい、木

暖地にいくと、どこにでも見られる樹木。
街路樹としても植えられることが多いが、赤い実は野鳥の好物。
しかし、2011−2012年にかけての冬は、全く食べられてなかった。
山野に、餌が多かったのか、それとも野鳥が少なかったのか?
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長崎県諫早市
植物

エゴマ
Perilla frutescens var. frutescens

エゴマ

体にはいいらしい…

エゴマは、野鳥のウソを飼う餌だとばかり思っていた。
ところが、食用になることを最近知った。
種子に含まれる油が、体にはとてもいいらしいのだ。
食べてみれば、なかなかの珍味でもある。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根市
植物

チャノキ
Camellia sinensis (L.) Kuntze

チャノキ

茶の花

チャの花は、晩秋に咲くことが多い。
小さな花だが、ツバキの仲間だけにまさにシンプルなツバキだった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
三重県四日市市
植物

バイカモ
Ranunculus nipponicum

バイカモ

海辺の清流に咲く

高地の清流に見られるバイカモが、河口からわずか4kmの川に群生することで有名な田君川の保護区。

平野を殆ど持たない但馬海岸ならではの、山と海の連続性について実感できる場所のひとつである。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県美方郡新温泉町
植物

ユウスゲ
Hemerocallis thunbergii

ユウスゲ

夕陽の海を見て咲く

高原のニッコウキスゲは有名だが、同じ仲間で海辺に咲くのがユウスゲである。名の通り、夕刻になると開花する。

この写真を撮影したのは16時過ぎ。閉じていた花があちこちでポツポツ開きだした。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京丹後市
植物

エビネ
Calanthea discolor

エビネ

盗掘対策

谷津田の森でエビネが沢山生えていた。

花の盛りは過ぎていたとは言え、立派な群落であった。しかし、ただ自生した訳ではなくて、近くには立ち入り禁止の縄が張ってあった。こうでもしていないと盗掘されてしまうに違いない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県
植物

ハマウツボの仲間
Orobanche sp

ハマウツボの仲間

不思議な花

ラッパ状の花が複数集まっているが、葉はない。色素が欠落しているような色彩。その奇妙な姿で目立つ植物である。

他の植物に寄生する。例えばヨーロッパに多い Orobanche
hederae はツタ類をターゲットに寄生するという。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 セーヴル市
植物

スナヅル
Cassytha filiformis

スナヅル

寄生植物

海岸の砂浜を覆うようにラーメン状の茶色のツルが縦横無尽に伸び、グンバイヒルガオなどに覆いかぶさり寄生する。白い小さな玉状の花が咲き、実は小さなブドウのようだ。
外見の良く似た植物にヒルガオ科のネナシカズラがある。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島白保海岸
植物

ヒハツモドキ
Piper retrofractum

ヒハツモドキ

島胡椒

東南アジア原産のコショウ科のツル性植物。
沖縄では人家の庭で栽培され、実を香辛料として用いる。
八重山の石垣島では(ピーハチ)、竹富島では(ピーヤシ)と呼ばれ、
八重山ソバには欠かせない香辛料である。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[植物]