この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 淡水・海水の魚類と水生生物

淡水・海水の魚類と水生生物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
淡水・海水の魚類と水生生物

エゾイソアイナメ
Physiculus maximowiczi

エゾイソアイナメ

ドンコと呼ばれるひょうきんな魚

宮城県のマーケットで、30cm強なのが1尾300円で売られていた。
鍋にすると美味しいと地元の人が教えてくれたが、顔がひょうきんだったのでモデル用に調達。
最終的に鍋にしてみたが、びっくりするほど美味しいとは思えなかった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
宮城県登米郡
淡水・海水の魚類と水生生物

タイセイヨウサバ
Scomber scombrus

タイセイヨウサバ

白ワイン煮

フランスではポピュラーなサバの白ワイン煮込み。
これは泊った宿の女主人が作ったもので、美味しいサバの味がした。
缶詰や惣菜屋ではこうは行かない。サバの肉がパサついている、酢味が強すぎる、そして添加物の変な味がしたりするからだ。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
南フランス イエール市
淡水・海水の魚類と水生生物

シャケトバホッケトバ

シャケトバホッケトバ

冬葉 (魚加工食品)

冬葉とかいて「とば」と読む。
おわんの中の左半分がシャケトバ、右半分がホッケトバ。
北海道(寒冷地)での作り方↓
3枚におろした魚の中骨と頭・カマ・ヒレを取り除き、身のほうが外側になるようにぶら下げて3?7日ほど干す。
表面が乾いたらスティック状にカットして味を付ける。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
北海道羅臼町
淡水・海水の魚類と水生生物

ヒメマス
Oncorhynchus nerka

ヒメマス

高級な塩焼き…

ヒメマスは、阿寒湖特産種。
そこで、阿寒湖ほとりの居酒屋で食べたが、25cm体型の塩焼きが1尾2000円。
肉は鮮やかな朱色だったが、
これで高いのか安いのか、味の記憶もほとんどないのが特徴。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道阿寒町
淡水・海水の魚類と水生生物

サケ
Oncorhynchus keta

サケ

珍味のメフンは血合いの塩辛

塩辛くて、遠くでエグい不思議な味。
それは、サケの中骨の間に入っている血合いの塩漬け。
酒の肴にはなるけれど、あとで喉が渇くことといったら、ない。
でも、珍味。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道標津町
淡水・海水の魚類と水生生物

サケ
Oncorhynchus keta

サケ

ホッチャレ

サケの不幸となると、お話にならない。親は卵を生むけれど、子の顔を見ずに死ぬ。子は親を知らずに生まれ、誰にも教育されずに一人で生きてゆく‥‥。開高健はサケの不幸を延々と語っている。
本当に、これ以上の不幸はない生き物だ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道 稚内市
淡水・海水の魚類と水生生物

タイセイヨウサケ
Salmo salar

タイセイヨウサケ

目玉

フランスの魚屋では、サケの頭を安く売っている。
塩焼きにして目玉まで食べるとは想像もつかないだろう。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
淡水・海水の魚類と水生生物

カラフトマス
Oncorthynchus gorbuscha

カラフトマス

カラフトマスの産卵

毎年9月になると近所の川に、カラフトマスが産卵をしに遡上してきます。

多い年は、カラフトマスが川を埋め尽くすぐらい居る時もありますが、このときは時期が遅かったので、産卵しているカラフトマスの数も、それほど多くはなかったです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

カラフトマス
Oncorthynchus gorbuscha

カラフトマス

傷ついた背中

産卵中のカラフトマスです、場所を巡る争いや、産卵床を掘ったために、体中が傷ついて、背中が白くなっています。

サケやマスの仲間は、卵を産むとすぐに死ぬように思われていますが、実際は、産んだ卵のゴミを取り除いたり、酸素を送ったりしているうちに、力尽きて死んでいきます。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

カラフトマス
Oncorthynchus gorbuscha

カラフトマス

密漁の痕?

北海道の河川では、サケ、マスを捕獲する事は、ご法度です!でも近所の川で、明らかに密漁されて、捨てられたと思われる、マスの死骸がありました!

最近はお腹の筋子だけを取って、オスやメス本体は捨てていく輩も増えているようですね・・・
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ニジマス
Oncorthynchus mykiss

ニジマス

木陰に潜む

近所の川にいたニジマスを撮りました、ジッとしていますが、間違いなくこちらの存在には気付いているはずで、この後釣ろうとしても、まずエサに食いつかないです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ニジマス
Oncorthynchus mykiss

ニジマス

まさに虹色?

近所の川で釣ったニジマスの、たぶん3年魚だと思いますが、まだパーマークが残っていて、とても綺麗な色をしていて、太陽の光を当てると、まさに虹色に輝いていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 6人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[淡水・海水の魚類と水生生物]