この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 淡水・海水の魚類と水生生物

淡水・海水の魚類と水生生物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
淡水・海水の魚類と水生生物

ナイルテラピア
Parachromis managuensis

ナイルテラピア

河川に普通に野生化

名前のとおりアフリカ原産の魚。
成長が早く、汚水にも強く、刺身などでも味がよいので、
タイの代用品にされるべき養殖がはじまった。
今日では、温暖な河川に野生化して、普通の魚となりつつある。
この写真は、沖縄名護市の公園の池で猛烈に元気をしていた。
その池の水は、下水処理水だった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県名護市
淡水・海水の魚類と水生生物

ナイルテラピア
Parachromis managuensis

ナイルテラピア

刺身ブロック

別名を「イズミダイ」「チカダイ」「シンゲンダイ」…
などと呼ばれるナイルテラピアだが、刺身はたしかに美味しい。
養殖タイと区別がつかないくらいに、歯ざわり、味ともの絶品だ。
焼き物、フライも、美味しかった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
鹿児島県
淡水・海水の魚類と水生生物

チカ
Hypomesus japonicus

チカ

港で毎日バケツ一杯釣れる

北海道の網走新港で釣りをしている地元のご夫婦にであった。

gaku 『何が釣れるんですかぁー?』
夫婦   『チカなんです、よぅー』

なんと、夫婦でバケツ一杯の入れ食い状態。

夫婦   『私たち二人暮しだから、食べきれないからもってって…』

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道網走港
淡水・海水の魚類と水生生物

チカ
Hypomesus japonicus Brevoort

チカ

安くて美味しいご当地魚

ワカサギにそっくりな、チカ。
チカは淡水には入らずに沿岸だけで一生を過ごすといわれるが、美味しい魚だ。
大きなものは体長20cmにもなり、天ぷら、焼きに最適である。
チカの一夜干しも、これまた美味。
羅臼町のマーケットでは、一串10尾で150円だった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道羅臼町
淡水・海水の魚類と水生生物

タチウオ
Trichiurus japonicus

タチウオ

刀のような美しい魚

タチウオの仲間は300種類くらいもいるらしいが、とにかくみんな刀のような形をしている。
だから、「太刀魚」。
牙が鋭いので、さばくときによくケガをするが、
刺身、塩焼きがとくに美味い。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県伊良湖岬漁協
淡水・海水の魚類と水生生物

タカサゴ
Caesio diagramma

タカサゴ

グルクンの唐揚げ

沖縄の沿岸域に多い魚で、沖縄方言で「グルクン」と言う。
沖縄県の県魚にも指定されていてる重要な食用魚。
刺身、塩焼き、唐揚げ、蒲鉾の材料と様々な料理方法で利用されている。

コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
淡水・海水の魚類と水生生物

マダイ
Pagrus major

マダイ

マダイの養殖風景

宇和海の入り江には、たくさんの養殖いかだがあった。
昔は、ハマチだったが、現在はマダイの養殖がさかんだという。
美しい風景、だった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛媛県宇和島市
淡水・海水の魚類と水生生物

アフリカンハインド
Cephalopholis taeniops

アフリカンハインド

赤い雄鶏

こちらの魚屋で時々見かけるハタの仲間。30センチ前後の個体が多い。仏語の俗名で「Coq
rouge
(赤い雄鶏)」と呼ばれる。

赤に空色の水玉模様という派手な魚だが、蒸し焼き風にすると美味い。今回は和風に煮付けでいただいた。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
淡水・海水の魚類と水生生物

コマイ
Eleginus gracilis

コマイ

北海の珍味

コマイは、氷下魚とも書き、冬の氷を割って網をいれて漁獲するそうな。
これをかちんこちんに干したのが、美味しい。
しかし、コマイの干物に、頭がついているのを見たことがない。
稚内で釣ったという生の「コマイ」が届いたので、その顔をみて急に親しみを覚えた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
淡水・海水の魚類と水生生物

ノロゲンゲ
Allolepis hollandi

ノロゲンゲ

美味しい北陸の味覚

深海魚のような不思議な魚体をしたノロゲンゲ。
この唐揚げをはじめて食べたが、これがまた美味しいのには驚いた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
東京都内
淡水・海水の魚類と水生生物

カワハギ
Stephanolepis cirrhifer

カワハギ
おちょぼ口で餌とり名人といわれるカワハギはアサリのむき身を餌に釣る。
そのピンクの口もとがなんとも色っぽいのに驚いた。
旬は冬、その肝あえは絶品といわれ、お刺身、鍋と美味しい。

コメント:0件
投稿者
よこ
撮影場所
千葉県
淡水・海水の魚類と水生生物

メイタガレイ
Pleuronichthys cornutus

メイタガレイ

空揚げが最高に美味い

三河湾で獲れるメイタガレイは、とにかく美味。
料理バサミでお腹から頭をちょんぎり、内臓を出してから、空揚げ。
二度揚げにすると、小骨まで食べられる。
とにかく、安くて美味しくて上等な魚。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[淡水・海水の魚類と水生生物]