この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 淡水・海水の魚類と水生生物

淡水・海水の魚類と水生生物

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
淡水・海水の魚類と水生生物

ヨーロッパコウイカ
Sepia officinalis

ヨーロッパコウイカ

セピア

朝市で見つけたコウイカ。外套長は30センチほど、パリでは大きい方である。
こちらにしては鮮度が良く、虎斑紋が残っていた。
刺身と塩辛にしてみたら、甘味もあってなかなか美味しかった。

スミの袋が破けてしまっていて、残念ながら黒作りが出来なかった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
淡水・海水の魚類と水生生物

ワカサギ
Hypomesus nipponensis

ワカサギ

ワカサギのメザシ

小さなワカサギに手間をかけて「メザシ」にしてあった。
ストーブの上で焼いて食べると、これが「チカ」の一夜干しにそっくりな味。
ワカサギもチカも、ほんに兄弟のような従兄弟のような魚だから、味も似ているのだろう。
これは、北海道は稚内産のワカサギ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
淡水・海水の魚類と水生生物

クロヨシノボリ
Rhinogobius sp.

クロヨシノボリ
以前はヨシノボリとされていたハゼの一種。新しい手法で、見た目では見分けられないような種も、認識されるようになりました。今では複数種が含まれることがわかっています。写真はその一種であるクロヨシノボリ。まだ学名はついていません。
コメント:0件
投稿者
YUJI
撮影場所
沖縄県国頭村
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

死卵取り

ヤマメの採卵は9月の中旬頃行いますが、それから約4週間で発眼します。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

養殖池のヤマメ

ヤマメとはサクラマスの陸封型で、一般的には関東以北の渓流に住んでいて、オスの一部が川に残ったものの事を言います、メスとオスの一部は2年目の春に海に下って、1年を過し次の年の春にサクラマスとなって川に遡上してきます、そして産卵する秋まで川で過します。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

採卵作業

毎年9月になると、ヤマメの採卵作業をします、ヤマメは3年目で卵を持ち、産卵すると死んでしまうため、採卵作業では、ただ腹を絞るだけではなくて、腹を切ってしまい、中まで綺麗に卵をかきだします。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

採卵後

採卵後のヤマメです、大きなものでは50cmほどもあり、サクラマスと見ためは、それほど変わりません。

僕はあまり食べても美味しいとは思わないのですが、札幌の叔父さんの友達は、喜んで持って行きます。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

発眼卵

採卵作業から1ヶ月ほどすると、卵に目が出てきて、もう2週間もすれば、孵化をはじめます。

目が出ると、水から出しても、そう簡単には死なず、この時に死取りもします。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

最大級?

近所の川で釣った、22?23cmぐらいの、ヤマメの3年魚です、北海道(道南を除く)の小さな川では、天然モノではこのぐらいの大きさで、最大級です。

コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

ヤマメの甘露煮

10cm前後のヤマメを、甘露煮にしたものです、甘くて美味しいです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ヤマメ
Oncorthynchus masou masou

ヤマメ

ヤマメのから揚げ

ヤマメは10cm前後のものを、から揚げや、天ぷらにして食べるのが、一番美味しいです!
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
淡水・海水の魚類と水生生物

ニホンメダカ
Oryzias latipes

ニホンメダカ

田んぼの池の普通種

我が家の水槽にいる13匹のメダカ。
伊那谷の過疎地のため池で、しっかりと生き残っていたものだ。
池の上流には、農薬を使う果樹園や高速道路などがなければ、現在でもたくさんのメダカたちが棲んでいる。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[淡水・海水の魚類と水生生物]