この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 甲殻類等

甲殻類等

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
甲殻類等

ゴシキエビ
Panulirus versicolor

ゴシキエビ

南の島のイセエビ

八重山では、魚市場とかでよく売ってます。
イセエビより旨いのか不味いのか、私はまだ食べたことないので判らないけど、イセエビキャッチャーなるものがあるらしいので、それに入れれば、人気が出ると思うんだけど、どうでしょうか?

        石垣島公設市場にて撮影。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
甲殻類等

ヒゴロモエビ
Pandalopsis coccinata

ヒゴロモエビ

超高級なブドウエビ

「ブドウエビ」と呼ばれるエビが羅臼では少量獲れる。
ブドウのような赤紫色をした、深海エビなのだが、これがまた美味しいらしく高価なのだ。
体長10?12cmもので、一匹300円くらい。
ちょっと太くて大きいなぁーと思われるものは、一匹1000?1500円している。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道羅臼町
甲殻類等

ミナミスナガニ
Ocypode cordimana

ミナミスナガニ

南砂蟹

南西諸島の海岸では普通に見られるカニで、海岸の砂浜に穴を掘り生活する。
日中は非常に敏感で、すぐ穴に逃げ込む。夜間は比較的、大胆に活動する。

これは、西表島の海岸で夜間に撮影したものである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県西表島
甲殻類等

ズワイガニ
Chionoecetes opilio

ズワイガニ

松葉ガニ豊漁

暖冬で、日本海も穏やかだった。
このため、カニ漁も出漁が多かったので今年は水揚げも増したそうな。
その恩恵で全般的には美味しい松葉ガニが食べられたのだが、漁師の実入りはそれほどでもなかったらしい。
やっぱり、冬の日本海は荒波があって漁獲高も制限されたほうが、漁師にはいいようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県豊岡市
甲殻類等

ワラジムシ
Isopoda

ワラジムシ

便所虫

庭の石を動かしたら・・大・小いっぱいいました、触っても丸くならなかったのでダンゴ虫ではなくわらじ虫です。湿ったとこ好むので、昔の汲み取り式トイレの周りにいたので別名「便所虫」。
コメント:0件
投稿者
はな
撮影場所
千葉県
甲殻類等

タテジマフジツボ
Amphibalanus amphitrite

タテジマフジツボ
日本語でタテジマフジツボと呼ばれるフジツボには数種類あり、その種の区別は非常に困難です。特に潮間帯に分布するようなフジツボは波の影響で磨耗されやすく、外殻から種の特徴的な構造を見出すことが困難だとされています。今回石川市の漁港で磨耗の影響を受けていない完全な形のA.

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
リョウタ
撮影場所
沖縄県うるま市
甲殻類等

エボシガイ

エボシガイ

どこも同じ日本の海岸

珍しく日本海に沈む夕陽が見れそうなので柏崎の海岸を歩いてみた。
防波テトラのおかげで、そう大きな波は浜辺には来ない。
と、思っていたら一際でかいのがすぐ近くにタイヤを打ち上げた。
見れば、フジツボ(甲殻類)の仲間の「エボシガイ」ぎっちり付いている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
新潟県柏崎市
甲殻類等

モクズガニ
Eriocheir japonicus

モクズガニ

熱々うどんを泳ぐ

川ガニと呼ばれるモクズガニは、田舎の家庭料理の食材として親しまれている。茹でたり、味噌汁に入れたり、少し手間を掛けて作るカニ飯は最高の味だ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県
甲殻類等

カブトエビ

カブトエビ

近所の生きた化石

田植えが終わった頃、どこからともなく現れるカブトエビ。
太古の姿を残している生きた化石とも言われているが、雑誌の付録や飼育セットなどで入手することもできる。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県芦屋町
甲殻類等

フジツボ

フジツボ

競艇場

競艇場の競艇コースで、ボートの撮影をしていた。
ふと見た競艇コースの堰堤の岩にフジツボが固着していた。そして、フジツボの下にはアオサが。おまけに岩の上にフナムシまでいる。
人間の欲望をかきたてる競艇場にも様々な生物の営みがあった。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
甲殻類等

ダンゴムシ

ダンゴムシ

ダンゴムシのレース

うちの子供たちの好きな遊び。ダンゴムシを並べてレースをする。これは風呂の蓋だが、この溝をコースにして、走らせると、溝にそって走る。やってみると必ずしも大きいヤツが速いとは限らない。ダンゴムシにも性格があるようだ。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
甲殻類等

ヨーロッパイチョウガニ
Cancer pagurus

ヨーロッパイチョウガニ

味噌

フランスの魚屋でよく見るカニ。甲の幅は15センチ前後の種類。
肉も良いが、かに味噌は酸っぱい白ワインと合う。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[甲殻類等]