この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 両生類・爬虫類

両生類・爬虫類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
両生類・爬虫類

セマルハコガメ
Cistoclemmys flavomarginata

セマルハコガメ

陸亀

国内では、八重山列島(石垣島、西表島)に分布するリクガメ。
早朝や雨時、道路を歩いている、このカメによく出くわす。

天然記念物。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
両生類・爬虫類

アズマヒキガエル
Bufo japonicus formosus

アズマヒキガエル

アズマヒキガエルのカエル合戦

年に一度、春先に田んぼや沼にやってきて産卵します。
オスはとにかく動くものをみれば抱きつき、まるで相撲をとっているような凄まじい状態になります。
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

ニホンアカガエル
Rana (Rana) japonica

ニホンアカガエル

ニホンアカガエル卵塊

2月から3月頃、ニホンアカガエルはこのようなちょっとした田んぼの水溜りなど産卵します。卵はちょうど「ひたひた」の状態です。
一つの卵塊は最初は鶏卵くらいの大きさですが、水を含んで大きくなり、直径10?15センチくらいになります。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

サキシマキノボリトカゲ
Japalura polygonata ishigakiensis

サキシマキノボリトカゲ
キノボリトカゲは、琉球列島以南に分布するアガマ科のトカゲで、サキシマキノボリトカゲは宮古・八重山諸島(石垣島、西表島)の亜種。
樹上性で、驚かすと、素早く樹の枝の裏側に回り込み、身を隠す。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
両生類・爬虫類

オオヒキガエル
Bufo marinus

オオヒキガエル
帰化両生類で、石垣島へは1978年に持ち込まれた。日中は物陰に隠れていて、夜間、主に活動する。早朝、道路上で車に轢かれた個体をよく見かける。大食漢で生物生態系への影響が懸念される。(写真は、日中、森林の伐採木の樹洞内で休息中の個体)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
両生類・爬虫類

ヘビ

ヘビ

毒蛇?

毒蛇ではないかと思うものをクロッピングして縮小しました。
コメント:0件
投稿者
ばいかだ
撮影場所
Baltimore MD.USA
両生類・爬虫類

へび

へび
私の家の地下室へ光が入るように地下窓があります。そこに蛇が入り込んでいました。一旦そこに落ちると這い上がることができません。カエルやもぐらも落ちることがあり、それらを食べていたのでしょうが、4匹もいるのにびっくりしました。この時期はもう氷点下になることもあり、動きがとろいので、

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ばいかだ
撮影場所
Baltimore MD. USA
両生類・爬虫類

ヤエヤマアオガエル
Rhacophorus owstoni

ヤエヤマアオガエル
八重山(石垣島・西表島)の固有種。普段は森林で見られるが、繁殖期には水田や溜池なでも見つかる。腹部の黄色い個体がいる。写真の個体は、水掻きが赤くて、魅力的。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県西表島
両生類・爬虫類

シュレーゲルアオガエル
Rhacophorus schlegelii

シュレーゲルアオガエル
本州、四国、九州の水辺に近い雑木林に棲息しています。モリアオガエルによく似ていますが、より標高の低い平野部の雑木林でも見かけます。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
両生類・爬虫類

ニホンヤモリ
Gekko japonicus

ニホンヤモリ
ヤモリと言えば、「益虫(虫ではないが)」と教えられた方が結構多いと思います。家を守るからヤモリだとも…
夏、風呂場の窓に張り付いて蛾をゆっくりとたいらげていく姿が脳裏に焼き付いています。

そんなヤモリが「エサ」になっているのは初めて見ました。
尻尾は自切したのでしょうか。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福井県美浜町
両生類・爬虫類

ヒダサンショウウオ
Hynobius kimurae

ヒダサンショウウオ

側溝に入っちゃったよー

春、繁殖のため、渓流には多くの小型サンショウウオが集まる。
通常水中の石の下に集まることが多いヒダサンショウウオ達だが、中には側溝に入り込んでしまったり、落ちてしまったりする個体もいる。
この個体はコンクリートの側溝に入り込んでしまったようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さたにい
撮影場所
長野県
両生類・爬虫類

ウシガエル
Rana catesbeiana  

ウシガエル

膨れっ面

夕方、暗くなり、池からノソノソと這い出してきたウシガエル。
いきなりストロボを焚かれて、ご機嫌ななめ。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 11人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[両生類・爬虫類]