この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 両生類・爬虫類

両生類・爬虫類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
両生類・爬虫類

ウシガエル
Rana catesbeiana

ウシガエル

鳴き声の大きさ

農業用の溜め池でウシガエルが
にぎやかに鳴き交わしていた。
警戒心が強く、これまで鳴く姿を
見る機会はなかったが、ここでは
じっくりと観察できた。
これは撮影のチャンス!ということで
急いでカメラを準備した。
映像を確認してビックリ!
あまりの音量により、腹部周辺の水が

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
静岡県浜松市
両生類・爬虫類

シュレーゲルアオガエル
Rhacophorus schlegelii

シュレーゲルアオガエル

どこで寝てるの!?

市議会議員投票の帰り、投票所である
小学校敷地脇の側溝のふたの上に
へばりついていた。
こんなところに寝ていては踏み潰されて
しまうと思い、撮影後、学校の敷地内に
追い込んでやった。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県宇都宮市立伏町
両生類・爬虫類

ホオグロヤモリ
Hemidactylus frenatus

ホオグロヤモリ

夜のレストラン

沖縄の人家では、ごく普通に見られるホオグロヤモリだが、夜間、郊外の自販機の中に陣取っていた個体がいた。この自販機は、夜のレストランといったところか。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
両生類・爬虫類

ニホンアカガエル
Rana japonica

ニホンアカガエル

側溝の悲劇

久しぶりにカメラを持って周辺を散策
してみた。団地脇の谷沿いの深さわずか
30cmばかりの側溝に、おびただしい
数のアカガエルの死骸があった。
人の手による安易な施工が小さな生物
にとって致命的なものになっている事実
も知られることなく毎日多くの命が消え
ていく。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県宇都宮市
両生類・爬虫類

クロサンショウウオ
Hynobius nigrescens

クロサンショウウオ

地上の卵塊

クロサンショウウオの卵塊が水中にたくさんみられる沼があった。
沼のほとりの草むらにも一塊があるところをみれば、これは水中に入れずに産み落としてしまったものだろうか。
こういう慌てものも、ときにはいるらしい。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
新潟県糸魚川市
両生類・爬虫類

ニホンアカガエル
Rana japonica

ニホンアカガエル

ニホンアカガエル抱接

まだ寒い2月の、雨が降った翌日、気温が上がるとニホンアカガエルの産卵ラッシュになる。ニホンアカガエルは産卵の時期は、普通、昼間は隠れていて、夜になると出てくるので、あまり目にすることがない。ささやくようなその鳴き声も、この時に聞かれるだけで、普段はまず鳴かない。この夜は、多くの

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
TAGA
撮影場所
千葉県市原市
両生類・爬虫類

ヤマカガシ
Rhabdophis tigrinus

ヤマカガシ

リサイクル

過去の写真を整理していて、ヤマカガシが頚腺を張らせて威嚇している写真を見つけた。そして、タイムリーなニュースが発表された。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ばいかだ
撮影場所
新潟県村上市
両生類・爬虫類

シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

シマヘビ

変わった個体群

シマヘビという種名がついているこのヘビですが、体に縞がありません。
ヘビを見慣れた人でも、アオダイショウと誤認されることがあります。私の過ごしたオホーツク海側ではこういう、縞のないシマヘビは珍しくない存在です。
他の地域でも、ときどきこれに近い個体を見かけることがあります。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ばいかだ
撮影場所
北海道北見市
両生類・爬虫類

ムーアカベヤモリ
Tarentola mauritanica

ムーアカベヤモリ

地中海

地中海沿岸に広く分布するヤモリ。ニホンヤモリよりガッシリした体格で、体全体にいぼのような突起がある。
人家に普通だが、野原にも生息。岩場や樹木を生活の場にしている。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
アルル市
両生類・爬虫類

ニホンヒキガエル
Bufo japonicus

ニホンヒキガエル

森の寝室は苔布団

ツキノワグマやたくさんの生物を育む森の水辺を歩いていたら、クリの木の根元にある穴でヒキガエルをみつけた。
隠れるのにはちょうどいい穴だし、よく見つけてそこに入り込んだものだと感心してしまった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
伊那谷にて
両生類・爬虫類

タゴガエル
Rana tagoi tagoi

タゴガエル

保護色には絶対的自信

ツキノワグマの生息地を歩いていたら、足元からタゴガエルが飛び出した。
2?3歩跳んだと思ったら、そのまま動かなかった。
カメラを構えて、周辺を歩き回っても、動かない。
周囲の落ち葉などに体色もとけこみ、ちょっと目を離せば見失うほどに見事な保護色となっていた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
駒ヶ根高原
両生類・爬虫類

モリアオガエル
Rhacophorus arboreus

モリアオガエル

夜間樹液に集まる虫を求めて

カブトムシなどがやってくるヤナギの木があった。
夜間には、いろんな虫や蛾もくるので、10時ころ観察に出向いた。
すると、緑色のあざやかなモリアオガエルが樹幹にとまっていた。
ここで、待ち伏せしながら、集まってくる虫たちを食べていたのだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
駒ヶ根高原

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 9人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[両生類・爬虫類]