この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 両生類・爬虫類

両生類・爬虫類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
両生類・爬虫類

ウシガエル
Rana catesbeiana

ウシガエル

公園のハスの葉上で休憩中

どこかで聞こえる「ヴォーヴォー」という声を頼りにさがしたら、ハスの葉のうえで休んでいた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県名古屋市
両生類・爬虫類

トノサマガエル
Rana nigromaculata  

トノサマガエル

田植え前の田んぼで鳴く

トノサマガエルが鳴く瞬間を写そうとシャッターを切るが、なかなか撮影できない。
30枚ほど撮って、やっと2枚にその姿があった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
両生類・爬虫類

モリアオガエル
Rhacophorus arboreus

モリアオガエル

昼間はお休み中

モリアオガエルは貴重なカエルかと思っていたが、意外にも近所の林にいることがわかった。
アマガエルと間違えてみていたのが、モリアオガエルだったことが判明。
そういう視線で見つけると、けっこういるものだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
両生類・爬虫類

アオダイショウ
Elaphe climacophora

アオダイショウ

アオダイショウの交接部

雄のペニスが、雌の陰部にしっかりと収まっていた。
上部が雌で、下からが雄。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ケ根市
両生類・爬虫類

アオダイショウ
Elaphe climacophora

アオダイショウ

交尾中の表情

交尾中のアオダイショウを発見。
その行為は3時間半におよぶ長丁場。
雄が雌をときどきいたわるように、顎を後頭部へ押し付けていた。
もちろん、2匹がときどき全身をブルブルっと振るわせる行為も何回か目撃できた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ケ根市
両生類・爬虫類

ハブ
Trimeresurus flavoviridis

ハブ

惨殺死体

最強の毒蛇であるハブは、昔から恐れられている。住宅街の路上にでも出てこようものなら、必ず轢き殺されてしまう。内臓が全部飛び出したこのハブ、それでもまだ茂みに逃げ込もうともがいていた。恐るべき生命力である。
コメント:0件
投稿者
YUJI
撮影場所
沖縄県浦添市
両生類・爬虫類

アノールトカゲの一種
Anolis marmoratus

アノールトカゲの一種

原住民

南米のフランス領地、ギアナ。アリアンヌ発射基地があるクルー市でよく見られる緑色のトカゲ、アノールの一種。

てっきりギアナの原住民かと思っていたが、カリブ海のグアドループ島から「密入国」し、定着した
Anolis
marmoratus
であった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
仏領ギアナ クルー市
両生類・爬虫類

アスプクサリヘビ
Vipera aspis

アスプクサリヘビ

マムシ事情

林道の切り株でクサリヘビが日光浴していた。
パリの南、約50キロに位置するフォンテヌブローの森では、別のマムシであるヨーロッパクサリヘビも棲んでいる。研究者の話ではここ数年、南方系のアスプクサリヘビが勢力を拡大しているとか。

ヘビを主食するチュウヒワシも、フランスでは生息地を北へ広げている。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス フォンテヌブローの森
両生類・爬虫類

シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

シマヘビ

瞳の映すもの

シマヘビの特徴の一つの赤い目。少し毒々しく感じるくらい鋭く美しい。撮影している自分が写り混んでいることに、撮ってから気付いた。
そんな目頭にダニは深く食い込んでいる。
コメント:0件
投稿者
うりょ
撮影場所
兵庫県豊岡市
両生類・爬虫類

シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

シマヘビ

正面顔

地盤沈下でできた隙間に居着いているシマヘビ。
まだ肌寒く体がこわばっていたのか、逃げようとしませんでした。左目にダニがついていますが、ヘビにはこのようにダニが寄生している事が多い。
コメント:0件
投稿者
うりょ
撮影場所
兵庫県豊岡市
両生類・爬虫類

シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

シマヘビ

ひそむ

カエルの捕獲を目撃した日のしばらく前から、ベビーバス池にはヘビの姿がありました。ときにはこんなふうに水中に身をひそめて。獲物を待ち伏せしているんでしょうか。それとも暑かっただけ・・・?
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
島根県益田市
両生類・爬虫類

ニホンヤモリ
Gekko japonicus

ニホンヤモリ

主(ぬし)

神社内に建てられた石柱の穴に潜むニホンヤモリの主。
さすが主だけあって、ふてぶてしい面構えだ。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市結城神社

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 11人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[両生類・爬虫類]