この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > クモ形類・多足類等

クモ形類・多足類等

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
クモ形類・多足類等

アカオニグモ
Araneus pinguis

アカオニグモ

冷涼な気候を好むクモ

寒地の平地にはごく普通に棲息。幼体や亜成体は、色が薄い橙色。♀は完全に成熟すると真っ赤になる。花や草に低く網を張り、葉の裏などに潜んでいて虫を捕らえる。背甲の模様は威嚇するものなのか、怒っている顔に見える。

体長♀15-20mm ♂10mm
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
クモ形類・多足類等

ナカムラオニグモ
Larinioides cornutus Clerck

ナカムラオニグモ

ナカムラオニグモ線

北方系の代表的なクモ。ナカムラの名は中村正雄氏に因むもの。このクモの分布の南限を連ねてナカムラオニグモ線が設定されている。
(年平均気温15℃ または年最低気温?3.5℃の線)

体長♀ 10-12mm ♂8-9mm
♀の背甲の白色の部分はトカゲの形に見えた。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
クモ形類・多足類等

ムツトゲイセキグモ
Ordgarius sexspinosus

ムツトゲイセキグモ

投げ縄蜘蛛

蜘蛛には網を張って獲物を待伏せするものと、徘徊しながら獲物を直接捕らえるものと、大きく2つのタイプがいる。ところがどこの世界でもそうであるように、蜘蛛にも変わったヤツがいる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

オカダンゴムシ
Armadillidium vulgare

オカダンゴムシ

愛のカタチ

愛し合う時に大胆になるのは、ニンゲンだけではありません。
オカダンゴムシも、体型を生かして濃厚なキスをしておりました。
下が♂、上が♀。
愛の時期も、梅雨の合間の蒸し?とした日がお好みのようです。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
クモ形類・多足類等

マネキグモ
Miagrammopes orientalis

マネキグモ

蜘蛛の子

我が家のマネキグモが卵のうをぶら下げるようになってから、3週間目の夜。
卵のうの外皮に子蜘蛛がビッシリ張り付いていた。孵化の瞬間である。翌日には親は大事にぶら下げていた卵のうを切り離し、1日で早くも大きく成長した子蜘蛛が自分で網を張って独り立ちして行った。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県
クモ形類・多足類等

アオオビハエトリ
Siler cupreus

アオオビハエトリ

ナデシコ・ジャパン

毎日アリを追い掛け回して鍛え上げた脚力と瞬発力。
腕を振り上げたその姿は、まるでゴールキーパーのようです。
サッカーボールのような丸っとしたお腹は、♀の証。
メタリック・ブルーの頭が綺麗なハエトリグモですが、
ちっともじっとしててくれないので、なかなか撮らせてくれません。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都八王子市
クモ形類・多足類等

アズチグモ
Thomisus labefactus

アズチグモ

アズチグモ♀

以前、ブリスパさんが投稿された写真と色合いが異なりますが、赤褐色でないのでメスと判断しました。手を広げたところでも5mm位の小さなクモでした。
コメント:0件
投稿者
KS
撮影場所
埼玉県比企郡
クモ形類・多足類等

ウヅキコモリグモ
Pardosa astrigera

ウヅキコモリグモ

とけこむ

卵のうが付いていました。
パッと見は、土といっしょでした。
コメント:0件
投稿者
KS
撮影場所
埼玉県熊谷市
クモ形類・多足類等

アズチグモ
Thomisus labefactus

アズチグモ

アップリケ

駒沢公園のサイクリング周回コース横に、薄いサンドイエローとレッドブラウンの迷彩色のアズチグモがいた。
休みの日も自転車は多いのだが、普段から公園を斜めに横断して近道代わりに使う主婦たちを良く見かける。
アズチグモと書いたが、誰かが落としたアップリケかもしれない。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
世田谷区
クモ形類・多足類等

タイワンサソリモドキ
Typopeltis stimpsonii

タイワンサソリモドキ
山地の石や倒木の下などで見つかる。
サソリによく似るが、尾端に毒針は持たない。
驚かすと、尾端から酸性の液を出す。
多良間島、八重山諸島、台湾に分布。

南九州、奄美、沖縄(伊是名島)には、近似のアマミサソリモドキが分布する。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
クモ形類・多足類等

マダニ
Metastigmata

マダニ

タバコ蒸しでダニ退治

ダニに食われ、無理に離そうとすると頭だけが千切れて残る。
その後が化膿したりするので、喰らいついているのを見つけたら、こうしてタバコで蒸すのがいちばんだ。
湿らせたタバコを山盛りにして、10分間ほどガマン。
やがて、ダニは口を放す。
タバコを吸わない人には効果的だが、喫煙者に効くかは不明。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道阿寒湖
クモ形類・多足類等

マダニ
Metastigmata

マダニ

大胆にも俺の腹に喰らう…

腹に違和感を感じてみたら、
なんと、ダニが喰らいついていた。
周辺がすでに赤く変色しているところをみると、3時間以上は、吸血していたのだろう。
以前は、4泊5日で腹いっぱいになって逃げて行った猛者もいたが、
今回はすぐに殺した。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
北海道阿寒町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[クモ形類・多足類等]