この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > クモ形類・多足類等

クモ形類・多足類等

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
クモ形類・多足類等

ゲホウグモ
Poltys illepidus

ゲホウグモ

髑髏

ゲホウグモの網については別に投稿してあるので、このクモの形体をここでは紹介する。

180度反転させてみると、腹模様が人面に見えるだろう。外法=髑髏(ドクロ)の由来である。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ムツトゲイセキグモ
Ordgarius sexspinosus

ムツトゲイセキグモ

ムツトゲの産卵シーン

つい投げ縄の写真ばかりになってしまうムツトゲイセキグモの、産卵シーンにめぐり合うことができた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ザトウムシ

ザトウムシ

嫌われ者?

普段あまり目にすることのないザトウムシだが、森の中をよく観察してみると、意外と出会いは、多い。

クモのようにみえるが、ダニに近い生き物。
クモやダニと言うと世間では、あまり評判が良くないようだが、レンズを通して見るザトウムシは、なかなか美しい。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県甲府市
クモ形類・多足類等

シロオビトリノフンダマシ
Cyrtarachne nagasakiensis

シロオビトリノフンダマシ

なめんだら

他のコガネグモ類が緻密でテンションのある円網を張るのに対し、トリノフンダマシ族の網は極めてルーズである。だらんと渡された目の非常に荒い網。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ゲホウグモ
Poltys illepidus

ゲホウグモ

外法

外法とは仏教用語で髑髏(ドクロ)のことらしい。腹部の模様が人面に見えるからゲホウグモなのだろう。

個体数の少ないクモ。夜行性で非常に目の細かい円網を張る。その造形は芸術的である。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ビジョオニグモ
Araneus mitificus.

ビジョオニグモ

美女

おどろおどろしいオニグモの中で、美形とされるのがビジョオニグモ。脚のグラデーション、白を基調とした腹模様。

しかしいくら美女でも、嫌いな人は嫌いに違いない。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ムツトゲイセキグモ
Ordgarius sexspinosus

ムツトゲイセキグモ

投げ縄

前回のトライから1年後、道具も変わってようやくそれらしい表現ができた。

最終目標はこの絵に、獲物の蛾が絡んでくること。1年スパンの気の長い挑戦である。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ムツトゲイセキグモ
Ordgarius sexspinosus

ムツトゲイセキグモ

粘玉まわし

投げ縄グモの一派ムツトゲイセキグモは、網を張る待ち伏せ猟から、吊り下げた粘玉に獲物を絡め獲る狩へと進化させた。

粘玉を振り回す様は感動的ですらある。その動きをスチル写真で表現することを目標に「夜遊び」に励んだ。試行錯誤の結果がこれであるが、かなり絵コンテに近づいた。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ニワオニグモ
Araneus diadematus

ニワオニグモ

庭のクモ

和名は英語のGarden
spiderから来ていると思われる。それほど、こちらでは普通種なのだが、日本では北海道や本州北部でしか見られない

http://webzukan.net/db/profile.cgi?_v=1159849170&tpl=view)。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス プレ・サンジェルヴェ市
クモ形類・多足類等

トリノフンダマシ
Cyrtarachne bufo

トリノフンダマシ

E.T.

懐かしいSF映画の主人公に似ている。

トリノフンダマシの仲間は美しい蜘蛛である。夜行性というところも神秘的だ。
確かに鳥の糞っぽく見えるが、夜行性の蜘蛛にあって、その擬態論には意見が分かれるようだ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

ムツトゲイセキグモ
Ordgarius sexspinosus

ムツトゲイセキグモ

蛾を獲った瞬間

投げ縄蜘蛛のムツトゲイセキグモ(以下ムツトゲ)、その狩の実際を目の前で観察した。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
クモ形類・多足類等

スズミグモ
Cyrtophora moluccensis

スズミグモ

ドーム状の美しい網

スズミグモが同じ場所で3個体も見つかった。昨年までは同場所で見つかったことがない。南方系の美しいクモで、近年北上を続けている一種。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[クモ形類・多足類等]