この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

昆虫

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
昆虫

ウツギノヒメハナバチ
Andrena prostomias

ウツギノヒメハナバチ

頭部アップ

我が家の前庭で営巣するウツギノヒメハナバチ。
*コガタウツギノヒメハナとの区別がつかないので、ご指摘頂ければ幸いです。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
昆虫

ウツギノヒメハナバチ
Andrena prostomias

ウツギノヒメハナバチ

全身

我が家の前庭で営巣するウツギノヒメハナバチ。
*コガタウツギノヒメハナとの区別がつかないので、ご指摘頂ければ幸いです。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
昆虫

アメンボ
Gerris paludum

アメンボ

魚も食べます

上流からゆっくり流れてきたメダカの死体。
そこにすーっとアメンボがやって来て、しっかりホールド。
ナイスキャッチ!
エラに口をぶっ刺して、早速お食事。
虫だけでなく魚もガッツリ食べるとは、知らなかった。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都稲城市
昆虫

アメンボ
Gerris paludum

アメンボ

肉食なんです

水面をスイスイ泳ぐアメンボは、大人しそうに見えるけど実は肉食。
水中に落ちて死んだ虫などが、彼らのごちそうだ。
針のような口をぶっ刺して、ガッツリ体液を吸う。

田んぼでお食事中のところをお邪魔した。
おかずは甲虫の一種。
上にいる2匹は、よく見たら交尾中。
肉食っぷりも素晴らしい。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県君津市
昆虫

シラキトビナナフシ
Micadina fagi

シラキトビナナフシ

反応あり!

観光客で賑わう渓谷沿いの遊歩道。
その中に、明らかにニンゲンでは無いモノが混じっていた。
ロープの上を、触覚をぶんぶん振って歩く緑の彼女。

やって来たのはシラキトビナナフシ。
撮ってと言わんばかり、自らカメラに近づいてくる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
長野県高山村
昆虫

カブトムシ
Trypoxylus dichotomus

カブトムシ

今では普通に見られる

北海道では、30年ほど前には、ほとんど見る事は無かったカブトムシですが、今では割と普通に見られるようになりました。

僕も子供の頃には、良く樹液の出る木を見つけて、蹴飛ばしてクワガタを捕っていましたが、その頃は、まだ、カブトムシはデパートなどで売られているのを見るだけでした・・・
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
昆虫

クロヤマアリ
Formica japonica

クロヤマアリ

贅沢ランチ

砂浜の入り口に、一際目立つ黒い物体。
クロヤマアリが、ごちそうを見つけて沸き立っていた。
裏が紫なので、ホンビノスガイだろう。
外来種だけど、この辺りでは普通に見かける貝だ。
鳥が咥えてたのを誤って落としたところに、漁師さんにでも踏み潰された模様。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
昆虫

ショウリョウバッタ
Acrida cinerea

ショウリョウバッタ

やあ!

稲刈りの進む田んぼ道を行けば、キチキチバッタが飛んできてフロントガラスに止まった。この大型バッタは子どもの頃からの遊び相手だ。長い足を持つとコメツキバッタになる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京都府京丹後市
昆虫

アオマツムシ
Truljlia hibinonis

アオマツムシ

正体見たり

いつのまにか、秋の虫のメインボーカルを乗っ取った帰化種。「リーリーリーリー」と単調な大声は風情がない。

うるさいほど鳴きまくるバッタなのに、その姿を見つけるのはとても難しい。ようやく葉の上に見つけたアオマツムシは、かなりのコワモテだった。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

コガタスズメバチ
Vespa analis Fabriciusi

コガタスズメバチ

コガタスズメバチ 顔面アップ

コガタスズメバチの顔面アップ!


何もしなければ人を襲う事はないけれど、「スズメバチ」というだけで、怖がられて…かわいそう。

出来るだけ、そっとしておいてあげて欲しいものですね。
コメント:1件
投稿者
H-Cheri
撮影場所
三島郡島本町
昆虫

ナミアゲハ
papilio xuthus

ナミアゲハ
アゲハの終齢幼虫である。ミカン科の木やサンショウなどについて葉を食べる。
コメント:0件
投稿者
オーロラ
撮影場所
東京都八王子市
昆虫

シオヤアブ

シオヤアブ

継ぎ目に綿毛?

交尾中のアブの“核心部分”である。デリケートなアソコをガードするためのものなのか?白いフワフワとした綿毛のようなものが見えるが、これは名前の由来となったオスの腹部の先にあるもので、これが塩に見えることから、「塩屋虻」となったということだ。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
オーロラ
撮影場所
東京都八王子市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[昆虫]