この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

昆虫

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
昆虫

アサギマダラ
Parantica sita

アサギマダラ

アサギマダラとスナビキソウ

関東では初夏の早朝に、
アサギマダラのオスがスナビキソウに群がります。
関東ではスナビキソウの群落は
数箇所しかありませんが、
2005年には神奈川県で1箇所、
千葉県で1箇所の群落が無くなってしまいました。
コメント:0件
投稿者
masa
撮影場所
神奈川県三浦市
昆虫

オオムラサキ
Sasakia charonda

オオムラサキ

里山の貴公子

タテハチョウ科最大で、健全な雑木林であれば全国で普通に見られるはずが、近年はすっかり姿が少なくなった。
この個体は標高200mの里山の、山頂直下のエノキ周辺を縄張りにしているオス。縄張り侵入者はツバメであっても猛スピードで追撃してゆく。紫の色合いが高貴な印象を与え、日本の国蝶にも指定されている。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

スミナガシ
Dichorragia nesimachus nesiotes

スミナガシ

獣糞マニア

標高800mの舗装林道上、キツネのものと思われる植物繊維リッチな獣糞を舐めに来ていました。この糞には他にヤマキマダラヒカゲやセセリspが寄ってきてました。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県美方郡

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[昆虫]