この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

昆虫

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
昆虫

ヤマトセンブリ
Sialis yamatoensis

ヤマトセンブリ

希少種

春に成虫が出現する水生昆虫であるが、全国的にも生息地は限られる。
ヘビトンボの小型版といったところ、かな。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県伊賀市
昆虫

オオゾウムシ
Sipalinus gigas

オオゾウムシ

でっかい!

福島県の通称浜通りの雑木林で見つけた。
(写真右300m、太平洋)
体躯は20mm以上あると思う。
近くには、沢山のセミの抜け殻があり、陽が昇らないうちに行けば羽化も見られると思う。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
昆虫

ニイニイゼミ

ニイニイゼミ

(正面顔)

ニイニイゼミの脱殻はどうしてあんなに泥まみれなのでしょうか?
複眼の間に単眼も確認できると思います。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
新潟県柏崎市
昆虫

アブラゼミ
Graptopsaltria nigrofuscata

アブラゼミ

ごあいさつ

毎年、ベランダにアブラゼミが迷い込んできます。
そんな時は、目の前に指を差し出すと、ゆっくりと乗ってきます。
木の幹と勘違いして、ぷすっと刺されないか、ちょっとしたスリルが味わえます。

この個体は、かなり寿命が近づいていた様で、我が家を死に場所としたかったようですが、お断りさせていただきました。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都
昆虫

クマゼミ
Cryptotympana japonensis KATO

クマゼミ

クマゼミ羽化

分布:本州・四国・九州・琉球及び中国(国名)
 この写真は羽化後、羽が伸びきった状態を撮影したものです。この後、体は黒くなり、羽の脈部分も黒くなります。羽は大部分がこのまま透明ですが、根元近くは薄い褐色を帯びたものとなります。鳴き声は「シャアシャアシャア?」と大きな音。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府大阪市
昆虫

クマゼミ
Cryptotympana japonensis KATO

クマゼミ

クマゼミの抜け殻

分布:本州・四国・九州・琉球及び中国(国名)

このクマゼミの抜け殻の背景に見えるのは24時間営業のコンビニエンスストアのネオンサインです。人々は傍らの公園で繰り広げられる命のドラマに気付くことも、興味を示すこともなく、コンビニエンスストアでいつものようにお買い物。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府大阪市
昆虫

クマゼミ(抜け殻)
Cryptotympana japonensis KATO

クマゼミ(抜け殻)

早朝の公園にて

分布:本州・四国・九州・琉球及び中国(国名)

クマゼミが羽化した後、羽化した現場の木の幹や葉にはこのような抜け殻が残ります。この写真は朝の6:00ごろの撮影です。もうしばらくするとクマゼミの鳴き声が大音量のシャワーとなってこの公園に降り注ぎます。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府大阪市
昆虫

クマゼミ
Cryptotympana japonensis KATO

クマゼミ

クマゼミの死

分布:本州・四国・九州・琉球及び中国(国名)

大阪は梅田の歩道の上でクマゼミが死んでいた。道行く人たちは全く無関心、都会の普通の風景である。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府大阪市
昆虫

イワサキクサゼミ
Mogannia minuta

イワサキクサゼミ
沖縄本島以西の南西諸島に分布する日本最小のセミ。
春から夏の間、サトウキビ畑などの草地で「ジー、ジー」と鳴きます。

和名は、長年、石垣島測候所に勤務しながら、八重山の自然・文化を研究した岩崎卓爾氏(1937年・没)に献名されています。 
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
昆虫

イワサキゼミ
Meimuna iwasakii

イワサキゼミ
八重山諸島にのみ棲息するツクツクボウシの仲間です。

和名・学名は、長年、石垣島測候所に勤務しながら、八重山の自然・文化を研究した岩崎卓爾氏(1937年・没)に献名されています。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
昆虫

ニイニイゼミ
Platypleura Kaempferi

ニイニイゼミ
(本体は前に投稿したから今度は脱殻です)
ニイニイゼミの脱殻はどれもこれも泥だらけ。
あんまり高いところで発見しないのは何故でしょう?

目がきれいだったので思い切り絞ってみました。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
昆虫

ニイニイゼミ
Platypleura kaempferi

ニイニイゼミ

自然界のサイクル

夜の自然観察会での一枚。
羽化中のニイニイゼミを襲うムカデ。無抵抗の獲物を苦労せず手に入れたムカデは、満足に違いない。
現場に居合わせた参加者からは、「凄いものを見た!」「かわいそう。」「助けてあげて?」などの声が出る。
実は、前年の観察会でも同じ光景が見られた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県甲府市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 10人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[昆虫]