この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

鳥類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
鳥類

ツクシガモ
Tadorna tadorna

ツクシガモ

湛水田利用者

冬季湛水田が始まってから、飛来する野鳥が格段に増えた。以前なら珍の部類だったツクシガモも、その利用者である。

年末に飛来した3羽のツクシガモがコハクチョウと一緒に過ごしていた。見慣れない顔だなあと、野良ネコが横目で畦を通り過ぎてゆく。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

トラフズク
Asio otus

トラフズク

ネコ科か?

化けているつもりのトラフズク、ちょっと場所が悪すぎた。めざとい鳥見のおっちゃんに見つけられて、しばしモデルにさせられてしまった。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

クイナ
Rallus aquaticus

クイナ

クイナの飛翔

謎の鳥クイナが、カモ観察中にふいに現れた。大雪の後で腹を減らしているらしい。

雪の上を歩いて、短い距離を羽ばたいて飛び移った。その瞬間にシャッターを切ったのだが、ご覧の通りのブレ・ボケである。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

リュウキュウアオバズク
Ninox scutulata totogo

リュウキュウアオバズク

開けた場所で・・・

同じフクロウ科のリュウキュウコノハズクと比べると、リュウキュウアオバズクは農耕地など開けた場所で見かけることがより多い気がする。コイツは早朝、海岸近くの道路横の電線に止まっていた。
また、石垣市の町外れで、車に轢かれた個体を見つけたこともある。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
鳥類

コハクチョウ
Cygnus columbianus

コハクチョウ

越冬定着

コウノトリ放鳥事業が始まって5年が経過した。コウノトリのために準備された冬季湛水田は、コハクチョウの新たな越冬環境を創出し、とてもクリアにその効果を表してくれた。

5年目の越冬コハクチョウは6羽。薄氷の張った湛水田をゆっくり畦道から遠ざかって行った。水面と白鳥の冬の田んぼ風景は美しい。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ハヤブサ
Falco peregrinus

ハヤブサ

カワラヒワを食べる

カワラヒワの群れを散らしてハヤブサが現れ、目の前の電柱に止まった。腹ペコだったのか、眼下の観察者にお構いなしにその場で獲物を食べ始めた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

コミミズク
Asio flammeus

コミミズク

トビとカラスの横取り

コミミズクは夜行性である。暗闇の中、音だけでネズミを探し当てて見事に捕まえる。日が落ちる前に狩りを始めると、自分自身がオオタカにやられる危険性がある。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

マヒワ
Carduelis spinus

マヒワ

川辺に群れる

2010年秋の渡来から、マヒワが里に定着している。今シーズンは山より里の方が採餌効率がよいからだろう。季節の推移によって里で食べる餌も変わる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ムクドリ
Sturnus cineraceus

ムクドリ

勢力拡大中?

夕暮れ、駅前のねぐらの上空を舞うムクドリの群。
こうやって、しばらくは上空を飛び回り、安全を確認した上で一斉にねぐらの街路樹に潜り込む。
今は、見慣れた光景でも、20年ほど前は殆ど見られることはなかった。
時代と共に、身近なところで生き物たちの勢力地図が塗りかわっていく。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県北九州市
鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

安全地帯

護岸工事された水路のような川。
そこに注ぎ込む排水溝がこのアオサギのお気に入りの場所。
ここなら、すぐ上を通る人間からは気づかれずに安心して
獲物へ集中できる。
コメント:2件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県北九州市八幡西区
鳥類

シマアジ
Anas querquedula

シマアジ

コガモに紛れる

東南アジア、オセアニアで越冬し、日本には渡りの途中に立ち寄る希少種。秋の渡り時には非繁殖羽でコガモとの区別が難しいと思われる。

春の渡り時には、写真(手前)のようにオスは明瞭な特徴が出る。春のコガモの渡りの群れには要注目。美しいシマアジが紛れ込んでいる可能性がある。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

キジ
Phasianus colchicus

キジ

けんもほろろ

流域一帯が禁猟区になってキジが激増している。田んぼの畦にも物怖じすることなく出てきては、ほろ打ちで縄張りを主張する。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[鳥類]