この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

鳥類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
鳥類

エゾセンニュウ
Locustella fasciolata

エゾセンニュウ

野鳥界の忍者

鳴き声は、「テンペンハゲタカ」とか、「テッペンカケタカ」などと、聞きなされて、聞かれた事がある方は多いと思いますが、姿となると、見られた事がある方は少ないはずです?

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ケアシノスリ
Buteo lagopus

ケアシノスリ

夕日に赤く染まる

海岸の側で、夕日に赤く染まりながら、ホバリングするケアシノスリを見ました。

下の方ばかり見て、こちらを良く見ていないので、割と近くまで寄ってくれました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ヨタカ
Indicus jotaka

ヨタカ

道路に佇む

夜中に、道路を走っていると、ヘッドライトに照らされた鳥が、道路の真ん中に降り立ったので、良く見たら、ヨタカでした。

ヘッドライトで照らして、少しずつ近づきながら、撮りましたが、ストロボを使っても、最終的には5mぐらいまで、近づく事が出来ました。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

アカゲラ
Dendrocopos major

アカゲラ

なに突いているの?

近くに木が無い場所で、すぐ近くからキツツキが木を突く音が聞こえたので、見上げて見たら・・・

アカゲラが、電線のプラスチックのカバーのようなものを、突いていテ、驚きました。

たぶんこの中には、越冬中の虫が居るのかも知れませんね?
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

オウチュウ
Dicrurus macrocercus

オウチュウ
東京都神津島
迷鳥オウチュウを神津島で見つけた。
コメント:1件
投稿者
koudu935
撮影場所
東京都神津島
鳥類

コウノトリ
Ciconia boyciana

コウノトリ

稲刈りの頃

稲刈りの進む田んぼにコウノトリが降り立ち、この時期の彼らの主食はバッタに変わる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

キアシセグロカモメ
Larus michahellis

キアシセグロカモメ

水の都で

セグロカモメの脚を黄色くしたら、この種になる。最近まで亜種とされてきた程、よく似ている。

南欧ではよく目に付くカモメで、都市部にも多い。ここ水の都ヴェネチアでもユリカモメと共に多い海鳥であった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
イタリア ヴェネチア市
鳥類

コチドリ
Charadrius dubius

コチドリ

誕生

コチドリはパイオニア。新しい工事現場ができると、好んでそこで繁殖する。

土砂の一時置場に小さな湿地が出来た。地面に作った簡素な巣から3羽のヒナが生まれ、すぐに自分で歩き出した。生後3日目のヒナは大人の親指ほどの大きさ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

サンコウチョウ
Terpsiphone atrocaudata

サンコウチョウ

口の中までトロピカル

サンコウチョウはすっかり夏鳥のレギュラーメンバーとなった。10年ほど前にはとても珍しい鳥だったのに、今ではあちこちの森の中からホイ・ホイ・ホイの声が聞こえてくる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

キビタキ
Ficedula narcissina

キビタキ

里山を代表する夏鳥

人里でもっともポピュラーな夏鳥がツバメなら、キビタキは里山の夏鳥代表である。注意して耳をすませば、もうどこからでも声が聞こえてくるほどだ。ピッコロ・ピッコロと聞こえる鳴き方や、ツクツクボウシに似たさえずり、多様な歌声の持ち主である。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県美方郡
鳥類

ホシムクドリ
Sturnus vulgaris

ホシムクドリ

超普通種

日本では毎年記録があるとはいえ、珍しい鳥のようだ。

フランスでは普通種、特に農耕地帯や公園では必ず生息している。
群れていることが多いので、余計に目立つ。

それにしては死体を見ることがあまりない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 シュマン・ド・リル公園
鳥類

ハシボソガラス
Corvus corone

ハシボソガラス

水難事故 2

数十分後に戻ってみたら、雛は力尽きたようで頭を水に突っ込んだまま浮かんでいた。

近づいて撮影していたら、サッーと背後に飛んできてものがあった。
「ガアアァ!」
と威嚇するカラス。親鳥なのであろう。二、三枚撮って離れたが、距離を置きながら、しばらく追って来たのだった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ソー公園

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[鳥類]