この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

鳥類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
鳥類

ワタリガラス
Corvus corax

ワタリガラス

尾羽に特徴

ワタリガラスのトビモノです、翼がハシブトガラスなどよりも、長くて、尾羽の中央部が突出した凸尾になっています。

嘴が、猛禽類のように、カギ状に曲がっているように見えるのは、松の実か何か?を、くわえていたからです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ワタリガラス
Corvus corax

ワタリガラス

変な鳴き声のカラス

エゾシカの死骸に、ワシ達や、カラスなどが群がっているところを見つけたので、観察していたら、変な野良犬でも鳴いているのかと思って、良く見たら、鳴き声の主はカラスだと知り、ワタリガラスだと、直感しました。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ワシカモメ
Larus glaucesc

ワシカモメ

優しく見える

ワシカモメは、シロカモメと同じ、大型のカモメですが虹彩が茶色っぽいので、優しい顔に見えます。

ワシカモメは、セグロカモメに似ていますが、風切羽の色が、雨覆の色と、ほぼ同じであるのが、特徴です。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

シロカモメ
Larus hyperboreus

シロカモメ

ナニ見てんだよ!

カモメの仲間は、目付きが悪く見えるものが、多いですが、このシロカモメもそうで、車で近寄って行ったら、睨まれてしまいました。。

コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ミツユビカモメ
Rissa tridactyla

ミツユビカモメ

期間限定カモメ

ミツユビカモメは、ウミネコよりも一回り小さい、小型のカモメで、翼の先が三角形に黒くなっているのが、特徴です。

オホーツク海側で見られるのは、10月から11月ごろで、見られる時期は限られています。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ウミアイサ
Mergus serrator

ウミアイサ

突然足元から

紋別港で、ウミアイサの♂が、突然岸壁の足元から飛び出してきたので、近距離から撮ることが出来ました。

赤い目、赤い嘴、赤い足・・・そして、針のような冠羽を付けた、頭・・・とてもオシャレな鳥ですね。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
鳥類

タゲリ
Vanellus vanellus

タゲリ

おしゃれな普段着

後頭部の冠毛は、ディスプレイに必要なのだろう。
しかし、風が強いと邪魔なようだ。
観察していると、耳で土中のミミズの呼吸音を探っているように思える。
そのために、そろそろと地上を軽く蹴っている。
田んぼで、これをやっているから「田蹴り」という名前になった、のだろう。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県一色町
鳥類

オジロワシ
Haliaeetus albicilla

オジロワシ

死んだサケを喰った

オジロワシ幼鳥が円山川水系に越冬飛来した。支流の出石川流域で3週間ほど滞在したが、運よく捕食場面を観察できた。

川底から引き上げたのはサケの死骸。このあたりは日本海から溯上するサケの産卵場所になっているが、死骸ながら実際にサケを目撃すると認識も新たになる。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

オオタカ
Accipiter gentilis

オオタカ

横取り

雪の河川敷でオオタカがキジ♂を狩った。ヨシの陰で美味しいところを平らげて飛び去ると、遠巻きに狙っていたトビが残り物にありついた。

ほどなく経って、オオタカが再び自分の獲物に付いた。トビにあらから食い尽くされたキジの残りをオオタカがしゃぶりつくす。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ハヤブサ
Falco peregrinus

ハヤブサ

少ないツグミを喰う

この冬は鳥がいない。特にツグミ科の鳥がいないのが特徴的で、ツグミ、シロハラをはじめ、庭先のジョウビタキですらめったに見ない状況だった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ノビタキ
Saxicola torquata

ノビタキ

カワラヒワを攻撃

海岸近くにある、牧場のバラ線の上で、ノビタキが、自分よりも大きなカワラヒワを攻撃する瞬間を撮ることが出来ました。

どうやら、近くにノビタキの巣があるらしく、カワラヒワ以外にも、スズメや、ホオアカ、ベニマシコなどが近づいても、同じように攻撃して、追い払っていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ウグイス
Cettia diphone

ウグイス

手当したウグイス

工房の窓にぶつかってきた。気絶していたのを外傷が無いか確認して温めていたら息を吹き返したので写真だけ撮って、猛禽が居ないのを確認して逃がした。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 5人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[鳥類]