この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

サギ科

鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

街明かりの猟

現代社会の夜景は、人工光の装飾づくめ。
そんな光が、夜行性の野鳥にはプラスに働いていることがよくわかる。
このアオサギも、ネオンなどの微妙な人工光が集魚灯の役目となり、餌捕りを手伝ってもらえている。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県加古川市
鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

一休み

水生植物園の前の一面の稲穂の上空を池の方に向かって飛んでいくのを見ていました・・。平日で人通りがなく、帰りの車の中からガラス越しに見つけ撮りました、降りてカメラ構えるまえに・・対岸に飛んでいってしまった。
コメント:0件
投稿者
はな
撮影場所
茨城県水郷
鳥類

ヨシゴイ
Ixobrychus sinensis

ヨシゴイ

ヨシゴイの捕食

水辺の忍者ヨシゴイが捕獲したのは
外来種のカムルチー(ライギョ)の
幼魚。
うっかりしていればヨシゴイ自身が
カムルチーの親魚に飲み込まれて
しまうこともありうる。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
新潟県阿賀野市瓢湖
鳥類

チュウサギ
Egretta intermedia

チュウサギ

お洒落なリボン

狙った魚だけに全神経を集中するチュウサギの
頭の上で、チョウトンボが束の間の休息・・・
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
静岡県榛原郡吉田町
鳥類

チュウサギ
Egretta intermedia

チュウサギ

死を待つ雛達

荒れ狂った台風が過ぎ去った後、サギの
コロニーを訪ねてみた。
予想通り、そこには巣から振り落とされた
たくさんの雛達の姿があった。
彼らを待ち受けるのは「死」である。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県河内郡河内町
鳥類

サンカノゴイ
Botaurus stellaris stellaris

サンカノゴイ

背比べ?

田んぼの一画にあったポールの前で
突然擬態行動・・・!?
いえいえ、私には背比べとしか
思えません・・・
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
茨城県霞ヶ浦周辺
鳥類

サンカノゴイ
Botaurus stellaris stellaris

サンカノゴイ

サンカノゴイの威嚇行動

餌取りの為にずっと2羽そろって田んぼを
歩き回っていたのだが、何を思ったのか
突然一羽が相手に向かって威嚇のポーズ!
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
茨城県霞ヶ浦周辺
鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

農と環境の共生

昨年大規模な圃場整備を受けた田んぼ。乾田化が進むなかで、生き物との共生という問題もここでは忘れてはいけません。小雨の煙る夕暮れ近く、アオサギが立看板の上で熱心に羽繕いしていました。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

アカガシラサギ
Ardeola bacchus

アカガシラサギ

チャイニーズなサギ

日本海に近い盆地ゆえ、ときどき変なのが迷いこむのも、当地の鳥見の楽しみである。見たことのないサギがいて、現場で鳥仲間と図鑑を見て同定したのがこのアカガシラサギ冬羽。越冬のため大陸を南下するつもりがこんなところにやってきたらしい。柿の木で幼虫を食べている。背景にはセイタカアワタチソウ。国籍不明の図。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

アオサギ
Ardea cinerea

アオサギ

アオサギのレストラン

近所の養魚場にアオサギが通ってくる。雨が降った翌日には胸まで浸かって和金を獲っていた。ここはアオサギのレストランのようだ。
コメント:0件
投稿者
ケイト
撮影場所
埼玉県比企郡
鳥類

ダイサギとコサギ
Egretta alba et Egretta garzetta

ダイサギとコサギ
東久留米市の黒目川と落合川の合流点です。左がダイサギ,右がコサギだと思います。鴨など,色々な鳥が住み着きあるいは一時滞在します。住宅街の川なので,空き缶などのゴミ捨てがひどいです。この写真にも,後ろに捨てられたカーテンレールが写っています。
コメント:0件
投稿者
hatigoro
撮影場所
東京都東久留米市
鳥類

クロサギ
Egretta sacra

クロサギ

波打ち際の素浪人

御前崎灯台下に行くと必ずこの鳥が出迎えてくれた。
ものすごい風の中レンズを向けると、潮にまみれたクロサギが餌を
求めて歩いていた。
着流しの素浪人にも見えた。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
静岡県御前崎市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 19人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[サギ科]