この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 流行・人間社会

流行・人間社会

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
流行・人間社会

塩田

塩田

塩を造る

大西洋に面した西フランス沿岸では、塩田が多く見られる。有名なのはゲランドだが、その北に位置するメスケールにも塩田が広がっている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
西仏 メスケール塩田地帯
流行・人間社会

川ガキ

川ガキ

川あそび

2010年夏は酷い暑さだった。大人たちがグッタリのなか、子どもたちは元気に川の中を網を持って駆け回る。チャンスを作ってやらないと子どもが遊べない時代、そのチャンスを子どもに与えてやるのは親の裁量。

いつの時代だって、子どもは同じ遊びが好きなのである。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
流行・人間社会

洋食屋

洋食屋

準絶滅危惧種

一日いても飽きない里、というのが語源らしい日暮里界隈。昭和の匂いがプンプンの下町だが、駅の周辺はビル街に変身しつつあり、小さな通りにあった駄菓子屋さんなどは姿を消した。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
東京都 日暮里界隈
流行・人間社会

アメ横

アメ横

師走

何かと忙しい年末、上野のアメ横は来客のピークを迎える。テレビなどでもお馴染みの光景だ。

凄まじい人出の中、あちこちで売り子のお兄さんたちが声を張り上げて客の注意を引いている。
かと思うと、寡黙に商売している乾物屋があったりして、いろいろと観察するには事欠かないところだ。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
東京都 上野
流行・人間社会

おびしゃ3

おびしゃ3

お仕舞い

行事のメイン、歩射は半数以上の矢が的に当たり、目出度く終了。

見物人は帰り支度を始めたが、関係者の面々はまだお仕事がある。
的を神社内に納め、後片付けして、、、その後に、彼ら内輪だけで飲んで談話するようだった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県 東金市
流行・人間社会

おびしゃ2

おびしゃ2

神社のお節

行事を拝見していたら、
「どうぞお節を召し上がってください」
とすすめられた。
きんぴらごぼう、甘い仕上げの日干し、柿なますなどであった。

有り難くいただいたが、柿なますというのは初めてだった。柿の甘さと大根の酢味と塩味がミックスされて、美味しいものだった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県 東金市
流行・人間社会

おびしゃ1

おびしゃ1

新年行事

「おびしゃ」とはお歩射と書くようで、弓で的を射てその年の収穫を占う儀式であった。
やぶさめの徒歩版というイメージであろうか。千葉県など関東地方では未だに行われている。
現代では占い的な要素は失われ、共同体のコミュニケーションの場になっている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県 東金市
流行・人間社会

鳥居

鳥居

神社復活中

ここ数年前から、このような「鳥居」が随所にみられるようになってきた。
それは、ゴミの不法投棄や立ち小便を防止するための神社鳥居である。
こうすることによって、日本人の神への畏敬を逆手にとったものであろう。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根市
流行・人間社会

カモなど

カモなど

鳥インフルエンザ

昨日、某氏の定点観察のためのセンサーカメラのロケハンにおつきあいしたその帰り、すぐ近くの阿武隈川の「白鳥の飛来地」に連れて行かされた。
写真はそこの駐車場の看板。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県福島市
流行・人間社会

王の卓

王の卓

いけにえ

林道を歩いていたら「王の卓、この先200メーター」とあったので、見に行ってみた。

狭い空地に、幅2メーター程の岩があった。
王の卓と言うには、王族がこんなところまでピクニックに来ていたのかと思ったが、説明のパネルでは全然違うことが書かれていた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
ジュラ山脈 モルトー市
流行・人間社会

夏のスキー場2

夏のスキー場2

出番待ち

冬は大活躍の降雪機。
シーズンオフはやることが無いので、スキー場からちょっと外れた場所で、みんなでたむろして、時間を持て余していた。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県嬬恋村
流行・人間社会

夏のスキー場

夏のスキー場

滑走禁止

最近のスキー場は、夏場は違う事をやってお客を呼び寄せている所がある。
ここはゆり園になっていて、ゲレンデが甘い香りに包まれていた。
これなら、スキーが苦手なアナタも安心!
冬と違って、五月蠅いBGMも無い。
でも、入場料はある。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県嬬恋村

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[流行・人間社会]