この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 自然環境

自然環境

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
自然環境

ジュゴンの海

ジュゴンの海

この海にジュゴンが棲むという

日本から、ジュゴンは絶滅したと思っていた。
しかし、沖縄近海に細々と生息しているらしい。
この海にもいるらしいが、
その生息地にアメリカ軍の海上ヘリポート建設が予定されているそうだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県名護市
自然環境

羊頭狗肉

羊頭狗肉

オーストラリアの砂は白い

紀伊白浜のホテルからみる「白浜海岸」。
やっぱり「白浜だなぁー」と感心して見ていたが、日本の砂とはちょっと違う…ぞ。
そういえば、
オーストラリアのケアンズ周辺にはこんな砂がたくさんあった、ような?
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
和歌山県
自然環境

小型の藻?

小型の藻?

これも、ビオトープ?

パリ市の道路で清掃用に流れる水。
普段、清掃夫は作業が終ったら、元栓を閉める。
が、ここでは元栓が源泉なので、いつも水が流れ出ている。
こうして、ひとつの新しい環境が生まれたようだ。
水中には小さな緑色の藻が見られた。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
自然環境

マーペー

マーペー

野底岳(のそこだけ)

石垣島中北部に鎮座する先鋒(標高282m)。
黒島から強制移住させられた悲しい娘(マーペー)の伝説を秘めた山。
この山の頂上近くを、東から西へ貫通するりっぱな林道が通っています。
スゴイ自然破壊です。島の仕事不足を解消する公共事業かもしれないけれど、ちょっと、やりすぎ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
自然環境

マツ

マツ

松ヤニ取得跡

 ハイキングコース脇で、地上1m程度の場所に細かな切り込みを入れた松を見かけた。昔、松ヤニを採取していた跡らしい。
まだ枯れずに生きている。道路に近い松ほど、松ヤニ採取の切り込みがあるのは、ヤニを採取した後の搬出のためか。
コメント:0件
投稿者
OLDニコン
撮影場所
大阪府河内長野市
自然環境

化学ゴミ

化学ゴミ

どうにかならんか?

カモメを撮っていると、向こうの富士山に気がついた。
望遠でどうにか両方が入る場所を探して歩いていると、ゴミの山に足を踏み入れていることに気がついた。
「どうにかならんか?!このゴミは?」
と思ったが、撮影方を換えて、富士山から足元のゴミまでパンに撮って見た。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
静岡県御前崎市
自然環境

海明け

海明け

毛蟹船を下ろす

宗谷岬漁港 3月上旬の海明け宣言に、冬期間 陸に揚げられていた船体を下ろす作業が行われた。たくさんの人手と活気のある機械音に押し出され、船は静かに静かに‥4ヶ月ぶりに水を得る‥。

毛蟹のこまやかな味はとても美味しい。
豊漁を祈りたい。

コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道 稚内市
自然環境

八重山の亜熱帯林

八重山の亜熱帯林

キジムナーの住む森

ここは、石垣島星野地区の水源林。
いかにも、キジムナー(森の妖精)の住む森として、ふさわしいではないか。


コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
自然環境


雨

乾燥気味

激しい雨は地面に浸透せずに流れていってしまう、と知り合いのワイン生産者が言っていた。
雪もすこし降っては溶けて、大地に吸収されるのが理想だそうだ。

温暖化のせいなのか、乾燥気味の年が多い最近、彼の不安の種は尽きない。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
自然環境

薪割り風景

薪割り風景

昭和のヒトコマ(2)

昭和35年の北海道稚内市の片田舎では、まだ燃料は薪であった。
薪ストーブの想い出はいつもあったかい‥。父も母もいつも一生懸命を見せてくれた。父は無類の機械好きで、当時個人ではあまり持っている人が少なかったヤンマーデイゼルの発動機で薪を切っていた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
自然環境

石油

石油

千鳥

パリの南郊外。僅かな量しか出てこないのだろうが、ご苦労にも石油を掘っている。
手前左の土砂でチドリが営巣している。案内してくれた友人に教えてもらったのだが、鳥音痴の私は何チドリか忘れてしまった。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フォンテヌブローの森
自然環境

探鳥会記録

探鳥会記録

オオタカの出現率

我が県の野鳥の会が発行している会報に
探鳥会で確認出来た鳥の記録が載っている。
面白いのはオオタカの出現率。2006年
3月・4月号を見てみたら、トビの出現率と
ほとんど変わらない。それどころか、全体を
眺めてみてもトップレベルの出現率!
これでも「絶滅が心配される・・・」!?

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県河内郡河内町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[自然環境]