この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 自然環境

自然環境

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
自然環境

富津岬

富津岬

サイハテと始まりが出会う場所

東京湾の千葉県側の真ん中辺りに、ぴょこっと突き出た所がある。
それが富津岬。
実際には5キロぐらい、細長く突き出している。
ここを境に、内湾と外湾と分かれる。
向かって左の内湾側は、京葉工業地帯のサイハテだ。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
自然環境

黄砂

黄砂

秋の黄砂

黄砂は春の風物詩と思っていたが、秋にもときどきやってくるものらしい。ニュースになって初めて、前日の霞んだ風景が黄砂だったと気づいた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
鳥取県
自然環境

伐開地

伐開地

視点を変えれば、見えてくる

大半の人は、こんな風景を見れば自然破壊だと言う。

やがて、下草が生え、ノウサギの格好の餌場となる。

その恩恵にイヌワシやクマタカが与る。

コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県富士川町
自然環境

サル

サル

やけ酒

案山子たちのボヤキが聞こえてきた。

「サルのやつら、俺たちのこと無視しやがってやりたい放題だな。」
「もう、ビールでやけ酒、やけ酒!」
「いや、ビールは、高いから最近は、これしかないよ。」
「・・・ますますボヤキたくなってきた!」
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県身延町
自然環境

スギ

スギ

山火事?

山からもうもうと立ち昇る煙。
山火事かと思い、消防署に連絡して消防車の出動、こんなケースは、意外と多いらしい。
煙の正体は、スギ花粉。
戦後の植林事業で、植えられたスギやヒノキだが、安い外国産木材の流通や搬出のコスト問題などで、行き場のないまま日本全国に放置させらている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県増穂町
自然環境

イノシシ

イノシシ

獣害がやってくる日

茨城県あたりでは、獣害がないのか農地風景が美しい。
それは、農地周辺に獣害避けのネットなどが見られないから、だ。
このような風景が続くことも大切なのだが、写真家としての記録者はこのあと数十年後の時間を読まなければならないだろう。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
茨城県潮来町
自然環境

イノシシとシカ

イノシシとシカ

獣たちとの攻防ライン

千葉県の房総半島も野生動物たちと人間との熾烈な領土争いがつづいているらしい。
田んぼをぐるりと波トタンで囲った農地は、まだ生産中。
左奥に見える農地は、すでに放棄されているので耕作はしていない。
こうなると、防衛ラインは耕作地となる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
千葉県房総半島
自然環境

イノシシ

イノシシ

獣害からの農地確保

山陰の日本海に面した山の斜面。
畑の周囲をぐるりとネットで囲んだ様子は、イノシシとの熾烈な戦いが行われていることがよくみてとれる。
そのネットフェンスの中で、老齢のおばさんが鍬をふるう。
この小さな戦いも、あと何年つづくことだろうか。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県豊岡市
自然環境

イノシシ

イノシシ

イノシシ避けネット

沖縄県の西表島は、自然豊かでバランスが整っていると思ってきた。
少なくも、1980年代前半までは、イノシシの食害などは見られなかった。
それが、近年になるとこのような「獣害ネット」が張られるようになってきている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県西表島
自然環境

野生動物対策

野生動物対策

隔て

本日、琵琶湖の北部に行く用事ができたので敦賀から車を走らせた。
幹線道路を避け車のいない山間を走っていると、時々高さ2mぐらいの立派なフェンスが道路の左右に張り巡らされているところがある。
フェンスの向こうには今の時期の休耕田(畑)がずーっと広がっている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
滋賀県
自然環境


漁

漁礁

羽咋からすぐの能登半島の入り口、高浜町。
漁礁(魚礁は自然なもの)を海に沈める作業だと思う。
5年ぐらい前から見てきたが、いろんな漁礁が用意されている。
重たいだけに時間がかかるようで、私の持ち時間では一部しか伝えられない。
この日は平屋建て「ツートーン」タイプ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
石川県高浜町
自然環境

日本最南端の碑

日本最南端の碑

よく欠航します

日本最南端の有人島、波照間島。

波照間島へは、石垣島から高速船に乗って、一時間あまりで行けるが、海が荒れると、船がよく欠航します。
一旦、欠航すると、数日は石垣島へは戻れない。

これは波照間島にある日本最南端の碑。
近くに日本最南端平和の碑とか波照間之碑とかもあって、ややこしい・・・?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県波照間島

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 12人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[自然環境]