この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 自然環境

自然環境

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
自然環境

漁火

漁火

もうじき見られなくなる?

2011年は、イカ漁が豊漁で、海が漁火で明るく輝いていました。

漁火のライトを、白熱電球からLEDライトにすると、初期投資にはかなり掛かりますが、燃料代が1/10程で済むとか?

(続きがあります)
コメント:6件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
自然環境

マツの花粉

マツの花粉

海も花粉症

2011年は、トドマツ、エゾマツなどの花粉が、大量に飛散して、海も黄色くなるほどでした。

松の花粉は、スギ花粉よりも、粒子が大きので、空気中に漂わないために、花粉症にはなりづらいそうです?
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
自然環境

鹿の皮等 不法投棄

鹿の皮等 不法投棄

川原の片隅に 鹿の皮やひずめのついた骨や脊柱が散らばっておりました

散乱している骨を見たときは 鹿が息絶えて野生動物が食い散らしたのかとも思いましたが 骨の数も少なく 知人いわくどうやらこれは 鹿の解体ゴミを捨てたのだろうと 昨今の鹿の増殖による密猟の結果 今後もこのようなゴミが山野に放置されると思われます その事による新たな問題が懸念されます
コメント:2件
投稿者
kaba
撮影場所
京都府亀岡市 近郊の川原
自然環境

利根川

利根川

上から下まで

雪深い群馬最北部から322kmの旅をして、太平洋に到達。
川を挟んで向こう側が茨城県神栖市、こちら側が千葉県銚子市。
演歌の似合う、海の男の街である。
これは銚子ポートタワーから見た利根川河口。
さすがにここまで来ると、流れは穏やかだけど、代わりに波が高い。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県銚子市
自然環境

利根川

利根川

上から下まで

日本一の流域面積を誇る利根川。
越後山脈に降った雪や雨が、永い時間をかけて最初の一滴になり、やがて太平洋へと注ぐ。
最上流部の群馬県みなかみ町は豪雪地帯で、周囲にはダムやスキー場が点在する。
春になり谷川岳の雪解けが始まると、水量が増して激流になり、日本有数のラフティング・スポットになる。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
群馬県みなかみ町
自然環境

雑草

雑草

路上の自然

都会の路上で塞がれた土のわずかな隙間から、小さな“自然”が顔を出していた。
自然の種は、地下に埋もれているのだ。
コメント:0件
投稿者
オーロラ
撮影場所
東京都文京区本郷1丁目
自然環境

ポイ捨てられたゴミ

ポイ捨てられたゴミ

カエりたい

砂浜にカエルが転がっていた。
初夏の日差しを浴びながら、持ち主の帰りを待っているようだ。
「君は遊ばれて、捨てられたんだよ。」なんて、カエル好きなワタシには、とてもじゃないけど言えなかった。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
自然環境

精霊船

精霊船

魂は帰れたろうか

ゴミに分類するとバチがあたりそうだが。
お盆から2ヶ月近く経ったのに、海岸近くの草原に精霊船が放置してあった。
誰かが置き去ったものか、あるいは流されてここにたどり着いたのかは定かではない。
最近はゴミ問題もあって、このような精霊船は少なくなっていると聞く。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県三里松原
自然環境

漂着物

漂着物

テレビは浮かぶ

日本海に面したこの海岸には様々なものが漂着する。
このテレビもどこからか流れ着いて半分以上砂に埋もれている。
この日は、同型のテレビがほかにも数個流れ着いていたので、
何者かが意図的に海洋投棄をしたもののように思える。

ネームプレートを見ると中国製だが、南米コロンビアの電機メーカの物のようだった。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県三里松原
自然環境

ファンタ・グレープ

ファンタ・グレープ

こいつはオイラより年上だな。

渓流釣りをしていると色々なものに出会える。
そのひとつがゴミと呼ばれるモノだ。

6月の初夏、群馬の山中を歩いていると
見たことのないファンタグレープを見つけた。

さすがに錆びてはいたが状態も良く
記念にとっておこうと思ったが、撮っただけで

(続きがあります)
コメント:4件
投稿者
けんぢ
撮影場所
群馬県上野村
自然環境

漂着物

漂着物

みんなの夢 まもるため

湖畔にも、いろいろなものが流れ着く。
愛と勇気で助けて!

と笑顔で言われても.....。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
長野県諏訪市
自然環境

漂着物

漂着物

迫るショッカー

干潟には、いろいろなものが流れ着く。
流れ流れて正義の味方がやって来ることも、たまにある。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[自然環境]