この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

菌類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
菌類

シロオニタケ
Amanita virgineoides

シロオニタケ

いぼいぼいぼいぼいぼ

このイボイボ……げーじゅつ的だ。

真夏の到来を告げる巨大キノコ。大きいものは直径20センチ超、高さも30センチ近くになる。が、悲しいことに大きくなりすぎて転倒することも多い。マヌケだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
名古屋市
菌類

ヒトクチタケ
Cryptoporus volvatus

ヒトクチタケ

栗まんじゅう

枯れたての松の木からはえてくる硬質キノコ。つやつやの皮がまんじゅうを思わせるが残念、中身は空洞でアンコは入っていない。成熟すると傘の裏側にぽっかりと穴が開いて虫たちのワンルーム・マンションと化する。見返りに胞子を運んでもらおうという算段らしい。近年のマツ林の衰退で大活躍のキノコだ。
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県鈴鹿市
菌類

シロハツモドキ
Russula japonica

シロハツモドキ

円陣白キノコ

西日本の雑木林に多いド普通種。白くてデカい上、十数本が円陣を組んで出てくるためやたらに目立つ。落ち葉がたくさんふりつもった薄暗い林道の脇なんかが好きなようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県鈴鹿市
菌類

クロハツ
Russula nigricans

クロハツ

ルシアン・ルーレット

特に梅雨明け前、大発生して辟易することがあるやや大型のベニタケ。林道のわきや木立ちに面した芝生など、わりと開けた場所に多い。形はまん中がくぼむ典型的なベニタケ型、傘は灰色?黒っぽい褐色で、ひだの間隔が広いのが大きな特徴。肉は空気に触れると白→赤→黒と変色する。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
京都市
菌類

コウタケ
Sarcodon aspratus (Berk.) S. Ito

コウタケ

乾燥させると・・・

傘の表面に、イボイボがたくさんついているコウタケは、見た目はあまり美味しそうではありませんが、乾燥させると、独特の強い芳香が出て、美味しいそうですね?僕は食べた事ありませんが・・・

コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

ビョウタケ
Bisporella citrina Korf et al.

ビョウタケ

ウニの軍艦巻き?

直径5、6cmぐらいの、小さな切り株に、ビョウタケがビッシリ出ていて、なんだかウニの軍艦巻きのようでした・・・

ビョウタケは、病茸ではなくて、形が画鋲に似ているので、鋲茸と名がついたようですね?
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

アカキクラゲ
Dacryomyces aurantius (Schw.) Farlow

アカキクラゲ

赤と白

その後アカキクラゲをがどうなったのか気になり、3週間後ぐらいに見に行きましたが、アカキクラゲは成長したわけでも、腐ったわけでもなく、そのままの変わらず、真っ赤でした。

そして、アカキクラゲが出ている柳の木に、雪が積もっていたので、よりいっそう赤さが目立っていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

アカキクラゲ
Dacryomyces aurantius (Schw.) Farlow

アカキクラゲ

不気味なほど赤い

ヤナギの木の倒木に、不気味なほど真っ赤なキクラゲが出ていました。

調べたところ、そのままのネームングのアカキクラゲのようでした。

こんなキノコは、食べるどころか、触るのもためらいますね・・・

コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

タヌキノチャブクロ
Lycoperdon pyriforme

タヌキノチャブクロ

こんがり焼けた?

キツネノチャブクロは、地面に発生しますが、タヌキノチャブクロは、倒木などに発生します。

中が真っ白な幼菌のうちは食べられるそうですが、こんなに茶色くなったら、中から粉しか出てきませんね・・・

でも見た目はこんがり焼けた団子みたいで、ちょっと美味しそうですね?
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

エリマキツチグリ
Geastrum triplex Fisch

エリマキツチグリ

宙に浮いてる?

落ち葉や、枯れたイタドリの茎などが密集している場所に、エリマキツチグリと言う、面白い形のキノコが出ていました。

手にとってみたら、ただ地面に乗っているだけで、幼菌の時に、地面に接地していたと思われる場所が、完全に宙に浮いた状態になっていました。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

コテングタケ
Amanita porphyria

コテングタケ

抜いてみると

引っこ抜いてみると、根元がカブラ状になっているのが良く分かります。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

コテングタケ
Amanita porphyria

コテングタケ

小型のテングタケ

トドマツ林に、傘の直径が、3cmぐらいの小さなコテングタケが出ていました。

コテングタケは傘の直径が、3?6cmぐらいの、小さなテングタケの仲間ですが、やはりこちらも、毒があるようです。

根元がカブラ状に膨らんでいるのが特徴です。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 13人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[菌類]