この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

菌類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
菌類

カレエダタケ
Clavulina cristata

カレエダタケ

白珊瑚

とりわけありがたみのないホウキタケ型キノコ。

小型で食用価値はなく地味で普通、となれば見向きもされないが、被写体としては意外に綺麗なキノコであることが判明した。木漏れ日のをアンダーで撮ったらちょっと幻想的なくらい。
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県亀山市
菌類

テングタケ属の一種
Amanita sp.

テングタケ属の一種

オオオニテングタケ(仮称)

傘の直径が20?を軽く上回る超大型テングタケ。

シロオニタケ系列の大型キノコで全体に淡褐色、傘の表面はとがったイボを全面にあしらい、時にパイナップル状にひび割れる。若いうちは甘い香りがするが、古くなるとなんとも言いようのない、不快、かつ強力な臭いを放つようになる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県亀山市
菌類

コガネキヌカラカサタケ
Leucocoprinus birnbaumii

コガネキヌカラカサタケ

幸福の黄色いキノコ

観葉植物の鉢から発生して驚かれる黄色いキノコ。

もともと南方系の外来種で、渡来モノの腐葉土なんかについてた菌が居付いたようだ。室内の鉢植えからもしばしば生えるので、気味悪がられることが多い。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県四日市市
菌類

オニフスベ
Langermania nipponica

オニフスベ

ボール?ヘルメット?

バレーボール型巨大キノコ。

遠目に見て……あれはなんだろう、庭石かな、いや、バレーボール?ヘルメット?まさかドクロってことはないだろうな……などと考えながら近づいてみると、しっとりなめらかとした柔らか生き物だと判明する。インパクトもでかい。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県津市
菌類

ドクツルタケ
Amanita virosa

ドクツルタケ

最凶毒キノコ

“Destroying
Angel”「破壊天使」の異名を持つ猛毒キノコ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
長野県長野市
菌類

シロオニタケ
Amantita virgineoides

シロオニタケ

フグの腹

真っ白いキノコを見つけたときは少し嬉しかった。
見た感じで毒がありそうな美しさをしている。
三脚を構えてSB-30を焚いて、180mmで撮ってみたが「幹」の部分の模様がうまく撮れない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
福島県富岡町
菌類

ニガイグチ属の一種
Tylopilus sp.

ニガイグチ属の一種

ミカワクロアミアシイグチ(仮称)

見るからにあやしい黒いイグチ。

私が初めて見つけた時、手持ちの図鑑で「真っ黒なイグチ」はわずか2種。いずれも食えるということだったので(まずそうだとは思ったが)食べてみた。んっ、これは……味?舌がピリピリしびれるんだけど!ということで、即、廃棄。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
名古屋市
菌類

ヤナギマツタケ
Agrocybe cylindracea

ヤナギマツタケ

街路樹のかげに

プラタナスなどの街路樹に生える身近なキノコ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
名古屋市
菌類

ツブカラカサタケ
Leucocoprinus otsuensis

ツブカラカサタケ

おまえら密集しすぎ

落ち葉やら堆肥やらにドチャッと発生する量産型キノコ。

普通に発生すれば直径5?ほどの中型キノコに生長するのだが、こうして密集状態で生えると押し合いへし合ってそうもいかない。見た目インパクトあるせいか、こっちの方が本来の姿なのではと思うこともある。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県鈴鹿市
菌類

カワラタケ
Trametes versicolor

カワラタケ

いらかの波と

そのありきたりさにおいて最強・無敵を誇る硬質キノコの代表格。

主に広葉樹の朽木に生えるが、針葉樹に生えることもあるようだ。黒っぽいものや茶色っぽいもの、灰色っぽいものなど、色の変化には幅がある。裏は白色。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
京都市
菌類

イカタケ
Aseroe arachnoidea

イカタケ

見た目イカゲソ

キワモノ系キノコ群・アカカゴタケ類の一角。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県鈴鹿市
菌類

ツノマタタケ
Guepinia spathularia

ツノマタタケ

ところかまわず

公園のベンチといわず搬送用のパレットといわず、ところかまわず生えてくるような印象のあるキクラゲ。高さ1cmにも満たない小型キノコだが、他のキノコが滅多に生えない針葉樹の古い材を好む上、雨にぬれればその都度鮮やかな黄色を見せてくれるのでなかなかに目立つ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
鳥居
撮影場所
三重県鈴鹿市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[菌類]