この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

菌類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
菌類

カイメンタケ
Phaeolus schweinitzii

カイメンタケ

松の天敵

針葉樹に好んで生えるサルノコシカケの仲間。

大型で、ときに20センチ以上になることがあり、重なり合うようにして生える。色は暗褐色だが、若いうちは橙色をしていてよく目立つ。たいてい、木の根ぎわに生える。

庭園の松にもよくとりつくキノコで、いわば庭師の仇。
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
京都市
菌類

カキシメジ
Tricholoma ustale

カキシメジ

毒キノコ御三家

いかにも美味しそうな色をしているが、日本で中毒症例の多い毒キノコのトップ3に入る実力者(?)

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
三重県伊賀市
菌類

ヘビキノコモドキ
Amanita spissacea

ヘビキノコモドキ

さえない名前の定番毒キノコ

「ヘビキノコ」というナントモな名前にさらに「モドキ」がついて気の毒なことではあるが、この地域できわめて普通にみられるテングタケの一種。有毒。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
名古屋市
菌類

ハタケチャダイゴケ
Cyathus stercoreus

ハタケチャダイゴケ

必殺・碁石飛ばし

コップ形をした極小キノコ。

コップの中の碁石みたいのに胞子が詰まっていて、コップの中に雨粒が落ちると、水滴ごとはじけ飛んで遠くまでバラまける、という寸法。

直径6ミリほど。畑の肥やしをまいたあたりに目を凝らすとウジャウジャ生えているのが見つかる。
コメント:0件
投稿者
torii
撮影場所
三重県四日市市
菌類

ニオイワチチタケ
Lactarius subzonarius

ニオイワチチタケ

カレーのにおいがするキノコ

梅雨時、公園でカレーのにおいが……誰かキャンプでもしてんのか?誰もいないぞ?と思ったら、おそらくこいつの仕業。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
torii
撮影場所
滋賀県草津市
菌類

ヒトヨタケの一種
Coprinus picaeus

ヒトヨタケの一種

まだらのキノコ

高さ20センチ以上になり、傘の模様も派手だから森で目立つキノコ。
ただし、その名の如く傘が開くと数時間で溶けてしまうので、綺麗な状態にはなかなか出会えない。

大型だが腐敗臭がするために、食用には向かないのが残念。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
サンジェルマン・アン・レイ市
菌類

ホンシメジ
Lyophyllum shimeji(Kawamura) Hongo

ホンシメジ

シメジご飯

ホンシメジを入れた、炊き込みご飯です、味シメジと言うだけあって、とても美味しいです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

キヒダタケ
Phylloporus bellus (Mass.) Corner

キヒダタケ

ヒダがあるのに、イグチ科

トドマツ林の中を走る、林道わきに、黄色いヒダが特徴的な、キヒダタケが出ていました。

ヒダがあるのに、イグチ科に属されている変わったキノコです。
人によっては、中毒を起こすそうなので、食べない方が無難ですね。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

イヌセンボンタケ
Coprinus disseminatus

イヌセンボンタケ

本当に千本ありそう?

ヤナギの木に、おびただしい数のイヌセンボンタケが出ていました。

千本と名が付くキノコの中で、一番、千本近く群生しているキノコかも知れませんね?

発生しても、ほぼ一日で、しなびてしまうようです?
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

タモギタケ
Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus

タモギタケ

派手だけど、美味しいキノコ

自宅で栽培しているタモギタケが見事に生えました。
とても鮮やかな色をしているキノコですが、とても美味しいキノコで、人工栽培もされて、売られています。

北海道では、夏の暑い時期に、ニレやヤチダモの倒木や、立ち枯れた木などに発生して、とても人気のあるキノコです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
菌類

オニフスベ
Lanopila nipponica

オニフスベ

里山のビーチボール

自宅から歩いてすぐの里山を散策。植林の斜面にオニフスベを見つけた。我が家に転がっていた40cmのビーチボールとほぼ同じ大きさだった。

臭いは無かった。3つ出ていたが1つは崩れていた。触ると水を含んだスポンジのよう。なかなかお目にかかれない巨大キノコだ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
菌類

ヤナギノアカコウヤクタケ
Cytidia rutilans ??

ヤナギノアカコウヤクタケ

不気味な赤いキノコ

ヤナギの倒木に、不気味な赤いキノコが出ていました。
ゼラチン質で、最初円盤状のキノコが大きくなるにつれ、互いに癒着して木肌全体に広がって行くようです。

ちなみに学名は、載っている本や、調べたサイトによっても、違って、どれが本当か、ハッキリ分かりません。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 13人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[菌類]