この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ほ乳類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
ほ乳類

ニホンジカ

ニホンジカ

処分場

ゲートで閉じられた林道の脇、掘られた穴の中にシカ達が横たわっていました。
ウジ虫達は元気でした。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

事故死

道路に転がる死体は寂しい気持に成ります。
ただ、そこで生息している動物の指標には成ると思います。

ネコの事故死が多いのは、ネコが多く生息しているからで、
タヌキの事故死体が多いのも、タヌキが多く生息しているからだと思います。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 高森町
ほ乳類

ハクビシン

ハクビシン

動物の歩く道

動物達は意外と道を歩いています。
薮を抜けるより歩き易いからだと思います。

コンデジのストロボの光量が少ないのは仕方ないです。
それでもシャッターを切ってみるとそこにいる生き物の記録は残せるという事が分かりました。
動物がこちらを向いていてくれれば、目が答えてくれます。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

タヌキ
Nyctereutes procyonoides

タヌキ

イマドキのマンション…は

雪の上に足跡を見つけたから、ここがマンションだということがわかった。
これが、雪もなかったら、まったく分からないまま過ごしてしまったことだろう。
それにしても、タヌキはいいところを見つけたものだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス駒ヶ根高原
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata 

ニホンザル

隠れたつもり

林道脇をするすると横切り、ヒノキによじ登る若いサル。
車の中でしばし見つめ合うも、車内を確認できてない様子だった。
よそ見をした瞬間にウインドーを開け、レンズだけをだしてみたら、相手もこちらを見ていた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓
ほ乳類

クマネズミ
Rattus rattus

クマネズミ

知恵比べで捕獲成功

粘着シートも見破り、なかなか捕獲できなかった老獪ネズミ。
ニワトリの餌が好きだったので、捕獲籠のトビラを解放にしたまま慣らすこと2か月。
満を持してトビラが締まるように設置したら、一発でご用となった。
コメント:2件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根市
ほ乳類

ニホンジカ
Cervus nippon

ニホンジカ

第1胃の内容物

3月28日の第1胃の内容物。山地に僅かに田畑のある標高150mの村。現時点で田に水は無く、フキノトウがようやく大きくなり、陽のあたる場所ではツクシが頭を出し始めた頃。
内容は圧倒的にイネ科植物が多く、ブラウザーに欠かせない良質な木本の葉はヒサカキが少々。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンジカ
Cervus nippon

ニホンジカ

シカの喉笛

メスの鹿の喉笛。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンジカ
Cervus nippon

ニホンジカ

鹿の胎児、へその緒、胎盤

事故で死んだ母体から取り出したもの。
3/28の段階で、歯も生えていた。
コメント:2件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrecki

キタキツネ

影絵の世界

紋別市にあるコムケ湖に、餌を探しにキタキツネが来ていました、ちょうど逆光で、カラスも写って、影絵の世界のように見えました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
ほ乳類

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
今ではかなり頭数が増えています。
コメント:2件
投稿者
tatsuya
撮影場所
 ---
ほ乳類

ホンドギツネ
Vulpes vulpes japonica

ホンドギツネ

リンゴも大好物

畑に捨ててあったリンゴが毎晩少なくなっていく。
誰の仕業かと無人カメラを設置すれば、キツネが持ち去っていた。
キツネをはじめ、テンやタヌキ、ハクビシンは思いの外リンゴが好きである。
そんな話をあるハンターにしたら、びっくりしていた。
ハンターは、キツネがリンゴを食べることを知らなかったようだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県飯島町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ほ乳類]