この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ほ乳類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

みあって、みあって、

朝、暗い内に出掛けようとすると、2匹のタヌキに遭遇。

後ろに控えた黒タヌキを守るように、白タヌキが仕切まして、、
もし、行司の軍配が返ったならば、ハッケヨイノコッタ、、、

出勤前に相撲は嫌でしたから、こちらの不戦敗。
「まいりました。」
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ニホンノウサギ
Lepus brachyurus

ニホンノウサギ

ノウサギ復活

長野県中央アルプス山麓では、1985年くらいからノウサギが極端にいなくなった。
以来、絶滅してしまったのではないかと思うくらい、足跡すらも目撃できなかった。

それが、2〜3年前から雪上に足跡がちらほら見られるものの、定着が危ぶまれた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県中央アルプス山麓
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

サクランボを食べるツキノワグマ

ミネヤマザクラの実(サクランボ)を夢中で食べるツキノワグマ。
クマは、5日間位このサクランボを食べていた。
しかし、クマの糞を見つけたので見ると、サクランボの種の他に山菜のような繊維があった。


隣は、昨年12月に下刈りをし見通しが良くなった雑木林。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ
今年はミネヤマザクラのサクランボが豊作。
黒く熟しかけたサクランボを食べるため、ツキノワグマが登ってきた(先にアップしたミネヤマザクラの木)。

ツキノワグマは狭い範囲に3頭がきており、この立派なものを付けたオスは、大きなミネヤマザクラがある周辺に数日いた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ネコ
Felis silvestris catu

ネコ

極楽、極楽

巨大霊園は、野良ネコにとって天国だ。
お供えはあるし、ニンゲンは可愛がってくれるし、餌をくれたりもする。
周りは緑地だから、ネズミやトカゲだっている。
なので毛艶が非常によく、とても健康的だ。
そして、とても人なつっこい。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
神奈川県川崎市
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

白タヌキ

犬の散歩の途中、動物のケンカの声が聞こえました。
すぐに声は治まったので、声のする方へ行ってみますと、
タヌキが一匹。

つい「頑張れ」と声をかけてしまいます。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ

久しぶり、

夜の犬の散歩でアナグマに出会うのは何年ぶりでしょう、、、

懐中電灯に用心したアナグマは側溝へ、、、
光に追われるようにトンネルへ、、、
先回りして待っていると、約束通り顔を出してくれました。

見たところまだ若い。
ここに定住するのかは、分かりません。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ヒト

ヒト

生き物

ヒト
分類 霊長目ヒト科
英名 Human
学名 Homo
sapiens
sapiens
分布 世界中

と、背中に書いてあるから間違いない。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

タヌキ
Nyctereutes procyonoides

タヌキ

タヌキ受難

奥多摩から塩山に向かう途中、道端にタヌキの死骸がありました。
たぶん車にはねられたと思われますが良く見ると後肢は疥癬に
かかっているようです。
タヌキにとっては安楽死で良かったのかもしれません。
コメント:2件
投稿者
カラスウリ
撮影場所
山梨県北都留郡丹波山村
ほ乳類

ネコ
Felis silvestris catus

ネコ

身構えるノネコ

自動撮影のロボットカメラが捉えた「ノネコ」です。
光るストロボに向かって瞬間的に身構えています。
全身の筋肉を一瞬で戦闘態勢に切り替え、あらゆる五感を駆使して状況を読み取っているようです。
まさにスクランブル体勢ですね。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府箕面市
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

長野県の道路では今のところ出会う事はありません。
ですから、この死体を見た時に思ったのは、
「これがヌートリアというやつか?」でした。

トラックを止める場所がなく、1キロほど歩いての一枚。

前歯(門歯)が、マージャン牌かと思いました。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
岡山県 岡山市
ほ乳類

ムササビ
Petaurista leucogenys

ムササビ

落ち着かない避難先

午前中はいなかったのに、午後1時ころには顔を出していた。
どこかで寝ていたのを邪魔されたのか、逃げ出してきてここに避難したらしい。
夕方まで、ずっと巣穴から外界を見てばかりいた。
この巣穴をふだん使っている個体より小振りなので、あきらかにこれは新顔。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 13人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ほ乳類]