この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ほ乳類

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
ほ乳類

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ

2月半ばなのに…

広域農道を走行していると獣の死体が目に入った。最初はイノシシだとばかり思っていたら何とアナグマだった。道路脇には先日降った雪が残っているのに、このアナグマはもう活動し始めていたのだろうか?それにしても良い体格をしている。体長は目測で70cmぐらいありそうだった。こんな時の為にも

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県高梁市川上町
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

笹藪でドングリを探す2頭のツキノワグマ

撮影地は、2013/10/26に投稿した写真の撮影場所から、斜面下へ20メートルぐらい離れた場所。
あの時、笹藪が筋状に薄くなっているのは、クマが歩いた跡ではないかと推測していた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田県秋田市
ほ乳類

ノウサギ

ノウサギ

写った、

タヌキの記録用カメラに、
何か違うものが写るのを期待していたのですが、
ウサギが写ってくれるとは思っていませんでした。
雪の後の、足跡位しか確認できませんでしたから。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

伊那谷白タヌキ

白いタヌキは、多分全国で目撃されていると思います。
それでも、伊那谷には白いタヌキが多いと感じています。
30年近く、毎年見て来ましたから、、、。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

アズマモグラ
Mogera imaizumii

アズマモグラ

地上より永遠に

陽気に誘われ切り株の上まで出てきて昼寝をしていたら、そのまま帰らぬ人(モグラ)に......

だったら面白いんだけど、これは誰かが見つけてここに置いたもの。
何らかの理由で地上に出てきて、そのまま事切れてしまったようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
ほ乳類

ホンドタヌキ
Nyctereutes procyonoides

ホンドタヌキ

狸合戦は続く

ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台となった多摩丘陵には、今でもしっかりタヌキが棲んでいる。
映画と違うのは、実は意外とセレブな暮らしをしているということ。
ちょっと茂みの中に入れば、こんなふうに貯め糞があったりする。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
ほ乳類

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ

疥癬カモシカ

林道で出会ったカモシカ。
かなり弱っている感じ…どうやら疥癬にかかっているようだ。

特に最近、人里近くに下りてくるこのような個体を見かけるようになった。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
ほ乳類

ニホンジカ
Cervus nippon

ニホンジカ

輪禍

車にはねられたニホンジカを見つけました。シカの増加に伴いこれからはこういう事故も増えていくんでしょう。しかしシカほど大きくなるとぶつけた車も無傷ではいられません。そのうち、社会問題にもなりそうですが、その前に、運転時にはシカが飛び出してこないか注意をしなければならない時代になりそうです。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
山口県下関市
ほ乳類

ニホンカモシカ
Capricornis crispus

ニホンカモシカ

雪の上で

雪が積もった山を登っているとカモシカの親子と出会った。
アオの寒立ちという言葉を聞いたことがあるが、彼らは寒くても座って温めあうことができるので立ちっぱなしになる必要はないのかも、と思いながらシャッターを切った。
コメント:0件
投稿者
elaphe
撮影場所
長野県塩尻市
ほ乳類

ムササビ
Petaurista leucogenys

ムササビ

寝起きのムササビ

神社内の木の上に住むムササビです。日が沈む30分前後に巣穴から顔を出します。その後、エサ場に向かって滑空していきました。
コメント:0件
投稿者
地球人kaku
撮影場所
山口県山口市
ほ乳類

ニホンヤマネ
Glirulus japonicus

ニホンヤマネ

古い巣箱から

年季が入っている木箱から顔を覗かせていた。
今はしっかり冬眠できていると願う。
コメント:0件
投稿者
elaphe
撮影場所
長野県中央アルプス山嶺
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

道路のすぐ近くで食事をしていたツキノワグマ

車で走行してたら、道路から40mほど離れたコナラに異常を感じた。
車を止めて木をよく見たら、木の葉が裏返しになり白く見えていた。小枝も折れていた。
異常を感じた木だけが風の揺れ方とは違う方向に少し揺れていた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ほ乳類]