この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

全件を新着順に表示

昆虫

イッシキキモンカミキリ
Glenea centroguttata Fairmaire,1897

イッシキキモンカミキリ

道端の希少種

兵庫県北部地方では、長く「幻の」カミキリだった本種。生息環境が分かってくると突然に産地が見えてくる。車の行き交う峠道の脇、1本のクワの木にひっそり暮らしている。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

エグリトラカミキリ
Chlorophorus japonicus

エグリトラカミキリ

えぐれる

昆虫の和名は長ったらしいのが多い。カタカナ表記なので、和名の由来を想像しにくいのもある。エグリトラカミキリは、エグリさんが見つけたと思いきや、翅の後端が「えぐれ」ているから来ているのだとか。貯木場によく集る。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
 ---
昆虫

コクロナガタマムシ
Agrilus yamawakii Y.Kurosawa

コクロナガタマムシ

地味なタマムシ

海岸の里山散策で、カラスザンショウの幹にコクロナガタマムシの交尾ペアを見つけた。小さな黒いタマムシは、ぱっと見はとても地味な甲虫であるが、近寄ってみれば縦長の大きな複眼や、体にラメ状のきらめきを待った魅力的なタマムシであることがわかる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

マダラホソアシナガバエ
Condylostylus nebulosus

マダラホソアシナガバエ

小さいけど輝いています。

青緑に輝くスマートなハエです。
林縁の葉の上に良く止まっていました。
良く見ないと見過ごしてしまいそうなくらい小さいです。
コメント:0件
投稿者
北割
撮影場所
長野県宮田村
クモ形類・多足類等

ザトウムシ
マザトウムシの一種(Phalangiidae gen. sp.)

ザトウムシ

森の傍でダニの運び屋さん

ザトウムシは、あまり注目されていないせいもあり資料もあまり無いため判る範囲で書き込んでみました。
小さな身体に鮮やかなダニがくっ付いていました。
ダニとしては都合の良い所までのただ乗りかも・・・。
コメント:0件
投稿者
北割
撮影場所
長野県宮田村
ほ乳類

ノウサギ

ノウサギ

写った、

タヌキの記録用カメラに、
何か違うものが写るのを期待していたのですが、
ウサギが写ってくれるとは思っていませんでした。
雪の後の、足跡位しか確認できませんでしたから。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

伊那谷白タヌキ

白いタヌキは、多分全国で目撃されていると思います。
それでも、伊那谷には白いタヌキが多いと感じています。
30年近く、毎年見て来ましたから、、、。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
昆虫

マガリケムシヒキ
Neoitamus angusticornis

マガリケムシヒキ

執事喫茶

「お帰りなさいませ、お嬢様。」

旧多摩聖蹟記念館にある喫茶室。
外に展示してあるメニューの上で、マガリケムシヒキ♂がお出迎え。
ムシヒキアブの仲間は、モフモフとした立派な髭にグラサンという、アブの中でも屈指のイケメン揃い。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
昆虫

マガリケムシヒキ
Neoitamus angusticornis

マガリケムシヒキ

足元注意

もそもそと足元を横切る、黒っぽい謎の物体。
死んだマガリケムシヒキを、クロヤマアリが運んでいるのだ。
細長く伸びた産卵管が見えることから、これは♀。
マガリケムシヒキの特徴である脚の黄色い部分が色褪せているのは、死んでしまって少し時間が経っているのだろう。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
流行・人間社会

絵馬

絵馬

翻訳スタッフ急募

日本語に混じって、見慣れぬ文字の絵馬を見つけた。
タイ語だろうか。
最近の寺社仏閣では、こうした外国語で書かれたものをちらほら見かけるそうだ。
せっかく日本に来たんだから、日本的な所で日本的なことをしてみましたってノリなんだろう。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都日野市 高幡不動尊
昆虫

ハンミョウ
Cicindela japonica

ハンミョウ

シャキーン!

ハンミョウは虹色の美しい翅を持っている。タマムシと同じように、キラキラ物を敬遠する鳥からの防御だろうか。毒虫ではないが、その顔つきは凶悪系。巨大な顎でほかの虫を捕まえて食べる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

オオバン
Fulica atra

オオバン

お洒落は足元から

漆黒の体に白いおでこがお洒落なオオバンは、足元にも気を抜かない。
水鳥のくせに、カモのような膜状の、いわゆる「水かき」が無い。
その代わり、それぞれの足指にフリルが付いている。
カイツブリなどもそうだけど、ここまでフリフリじゃない。
見えない所にも気を使ってこそ、真のお洒落。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[全件を新着順に表示]