この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 植物 > 野山の植物

野山の植物

植物

ウマノスズクサ
Aristolochia debilis

ウマノスズクサ

エイリアン襲来

「馬の鈴」という風流な名前は、葉がそう見えるから付いたそうだ。
しかし花は食虫植物のようで、風流と言うよりモダンアート。
H・R・ギーガーがデザインしたかのような蕾の形も、なかなかに個性的。
ジャコウアゲハの食草でもある。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
植物

オニユリ
Lilium lancifolium

オニユリ

夏風に揺れる鮮やかな朱色

海を見下ろす斜面にオニユリが咲いていました。
連日の猛暑の中、夏風に揺れるその姿は、とても涼しげでした。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県芦屋町
植物

オニノゲシ
Sonchus asper

オニノゲシ

冬でも立派

一年で一番、寒い時期にもかかわらず、街中の空き地で、茎を伸ばして元気に咲いていた。

ヨーロッパ原産の帰化植物で、近縁のノゲシとは、植物体も強壮で、葉に光沢があり、刺もより鋭いことなどで区別できる。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

ハルジオン
Erigeron philadelphicus

ハルジオン

コンクリートの隙間から・・・


ハルジオンといえば、北米原産の帰化植物で、春の身近な山野を彩る可憐なキク科商物である。
ある真冬の寒い日、街中を歩いていて、駐車場のコンクリートの割れ目に生えた株から咲いている花を見つけた。
さすがにまだ寒いのか、花茎は伸ばしていず、株元からちょこっと花の顔を覗かせている程度だった。

コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
植物

キカラスウリ
Trichosanthes kirilowii var. japonica

キカラスウリ

元祖ベピーパウダーの原料

貯水池脇の県道から見上げた電線にキカラスウリがたくさんなっていました。
朱色のカラスウリより大きく、キウイの1〜2周りほど大きいと言った感じ。
子供の握り拳くらいの黄色い実です。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
北九州市八幡西区
植物

センニンソウ
Clematis terniflora

センニンソウ

和製クレマチス

8月末から9月にかけて林縁沿いの木が雪をかぶったような白い花で覆われているところを見かける。ツル植物のセンニンソウ。
園芸植物のクレマチスと同じ仲間。花はそれほど大きくないが近づいてよく見ると繊細で優美な姿をしている。
コメント:3件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県宗像市
植物

クズ
Pueraria lobata

クズ

紫色のじゅうたん

荒れ地や土手、手入れされなくなった林縁にはびこって厄介者扱いされるクズも、その花はよく見ると美しい。こうやって地面に落ちた花びらはまるで絨毯のようで思わず立ち止まって見入ってしまう。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県宗像市
植物

ニラ

ニラ

以外ときれい

意外ときれい。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
植物

ドクダミ

ドクダミ

ツンとして

ドクダミが咲き始めました。
ドクダミの香りが苦手な人が多いようですが、
私はなぜか香りが好きです。
花も好きです。

蕾みも、かわいいです。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
植物

ユウスゲ
Hemerocallis thunbergii

ユウスゲ

夕陽の海を見て咲く

高原のニッコウキスゲは有名だが、同じ仲間で海辺に咲くのがユウスゲである。名の通り、夕刻になると開花する。

この写真を撮影したのは16時過ぎ。閉じていた花があちこちでポツポツ開きだした。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京丹後市
植物

エビネ
Calanthea discolor

エビネ

盗掘対策

谷津田の森でエビネが沢山生えていた。

花の盛りは過ぎていたとは言え、立派な群落であった。しかし、ただ自生した訳ではなくて、近くには立ち入り禁止の縄が張ってあった。こうでもしていないと盗掘されてしまうに違いない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
千葉県
植物

ハマウツボの仲間
Orobanche sp

ハマウツボの仲間

不思議な花

ラッパ状の花が複数集まっているが、葉はない。色素が欠落しているような色彩。その奇妙な姿で目立つ植物である。

他の植物に寄生する。例えばヨーロッパに多い Orobanche
hederae はツタ類をターゲットに寄生するという。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 セーヴル市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[野山の植物]