この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

カイ

貝類

カズラガイ
Phalium flammiferum

カズラガイ

美味しくないコレクター向きの貝

砂浜を散策していたら美しい貝を見つけました。
拾って帰ろうと思いましたが、ひっくり返してみるとまだ生きていましたので海に戻しました。
調べてみると、カズラガイとのこと。
美味しくはないそうですが、コレクターの収集対象になっているようです。
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県岡垣町
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

最後はデザート、チョコモナカアイス。
正確には、袋だけ。
食べているのかどうかは分からないけど、こうしたゴミにもよく群がっている。
空き缶なんかは大人気だ。
同じお菓子の袋でも、しょっぱい物とか辛い物には、あまり寄り付かない。
こう見えて、甘党だ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

メインディッシュはカニの甲羅。
中身は無くても、外身があればご満悦。
動物や魚のホネに寄ってくることもあるから、そういうのが好きなんだろう。
逆に、身の付いた魚なんかは苦手なようだ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

ホソウミニナ
Batillaria attramentaria

ホソウミニナ

ホソウミニナのためのフルコース

干潟の掃除屋さんホソウミニナは、打ち上がったものは何でも味見しにやってくる。
この日は珍しく、フルコースを頂いていた。
まずは前菜、柑橘類のサラダ。

果物や野菜は漂着物の常連だ。
玉ねぎやキャベツはよく転がってるけど、あまり好きではないようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
貝類

スクミリンゴガイ

スクミリンゴガイ

水門に見つけた卵塊

山陽本線沿いの六間川で見つけたジャンボタニシの卵塊。
干からびているので稚貝が生まれることは無いと思いますが、この辺りは広大な水田地帯でもあり用水路が網の目のようにあちこち繋がっていますので勢力拡大はた易いと思われます。
コメント:0件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県倉敷市(六間川)
貝類

ヒメシャコガイ
Tridacna crocea

ヒメシャコガイ

ギーラ

八重山方言では「ギーラ」

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
貝類

クモガイ
Lambis lambis

クモガイ

蜘蛛貝

石垣島川平湾のタイドブールにいたクモガイ。クモガイは、貝殻の指状突起が7本。近縁種に指状突起が6本のスイジガイがいる。スイジガイは、沖縄では魔除けとして家の玄関などに吊るされる。

岩の上にあげて撮影していると、貝殻の割れ目から、こっちを見ていた・・・
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
貝類

ウバガイ
Pseudocardium sachalinense

ウバガイ

ウバガイの剥き身

なんでウバガイ(姥貝)というのだろうと、しばし考えてみた。
そして、剥き身にしてみて、
なんとなく分かるような気がして、きた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
貝類

ウバガイ
Pseudocardium sachalinense

ウバガイ

ホッキ貝ともいう

北海道では一般的にホッキ貝と呼んでいる。
しかし、本名は、ウバガイ(姥貝)。
とにかく、でかい貝である。
そして、美味しい貝でもある。
本品は、稚内産。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
貝類

アゲマキガイ
Sinonovacula constricta

アゲマキガイ

実印ケースから出てきた逸品

アゲマキガイの存在を知ったのは、福岡市の天神屋台だった。
ラーメンのハシゴをして、屋台のハシゴもして、飲んで食って、また、飲んで。
そこで、出会ったアゲマキのバター焼き。
これが、また、実に美味しかった。
てっきり、有明海の国産かと思ったが、
これで、350円だから、産地は分からない。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
福岡県福岡市
貝類

ウチムラサキ
Saxidomus purpuratus

ウチムラサキ

オオアサリとも呼ばれる大きな貝

愛知県伊良湖岬に行くと、浜辺のみやげもの店で、この貝を焼いて食わせてくれる。
貝柱がえらく堅くて、歯茎に挟まるが、物珍しさもあって「美味い」としている。
しかし、味は、なかなかに大味。
でも、忘れたころに食べたくなるから不思議。
伊良湖漁港では、黒いタイツ様な網に入ってセリにだされていた。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県伊良湖岬
貝類

タイラギ
Atrina pectinata japonica

タイラギ

美味しい巨大な貝

刺身でこの貝を食べたが、唸るほどに美味しかった。
いろんな料理で食べてみたいが、あまりにも高価すぎて…。
タイラギといえば、
潜水してこれを採捕中に漁師がサメに襲われ死亡するニュースが相次いだ記憶も新しい。
生命を犠牲にしてまでも食べさせてくれるのだから、高価でいいのだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県伊良湖岬

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 7人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[カイ]