この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

カニ

甲殻類等

コメツキガニ
Scopimera globosa

コメツキガニ

立て!立つんだ!

干潮時にじっとしてると、辺り一面コメツキガニに囲まれていることがある。
小さなカニの軍団は、鳥たちの重要な餌でもある。
おそらく鳥にやられたこの個体は、脚を数本もがれて瀕死の状態。
であるにもかかわらず、立ち上がって威嚇してきた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
甲殻類等

コメツキガニ
Scopimera globosa

コメツキガニ

打つべし!打つべし!

小さくて大人しくて臆病で、目が合うだけで穴に隠れてしまう。
そんなキュートなコメツキガニだけど、中には気の強いものもいる。

かなり立派な体格のこのお方。
軽く1.5センチはあったと思う。
思いっ切り近づいたら、レンズに猫パンチならぬカニパンチを食らった。
コメント:2件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
甲殻類等

コメツキガニ
Scopimera globosa

コメツキガニ

昼下りの情事

恋の季節を迎えたコメツキガニ。
オスがメスを穴に引っ張り込んで、もそもそっと何やらやってるのを、何度となく見かける。
これは絶対交尾だろうと思っていたけど、確認する術が無かった。
やはりこういう事は、二人だけの秘密なのだ。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
甲殻類等

サワガニ
Geothelphusa dehaani

サワガニ

母は強し、かかってこい!

ハサミを振り上げ威嚇されてしまいました、意外と大きな卵ですね
稚蟹になるまで母蟹に抱かれて育つようです。
コメント:1件
投稿者
北割
撮影場所
駒ヶ根市
甲殻類等

ズワイガニ
Chionoecetes opilio

ズワイガニ

セコ飯(成功編)

小坊主氏のそのまんま投入作戦は失敗に終わったようだが、我が家での初トライは見事に成功した。地元だから、口コミでセコ飯の作り方は伝わる。

(続きがあります)
コメント:3件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
甲殻類等

モクズガニ
Eriocheir japonicus

モクズガニ

川ガニ釜飯

季節限定の田舎料理、川ガニ釜飯を今年も食べることができた。食堂の横を流れる川で獲れたモクズガニを丸ごとぶちこんだ釜飯。味が沁みわたるようにカニはバラしてある。

今年の猛暑の影響で、モクズガニの捕獲量はわずかだったらしい。
気象変動は様々な生きものへ影響を及ぼし続けている。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
甲殻類等

ミナミスナガニ
Ocypode cordimana

ミナミスナガニ

南砂蟹

南西諸島の海岸では普通に見られるカニで、海岸の砂浜に穴を掘り生活する。
日中は非常に敏感で、すぐ穴に逃げ込む。夜間は比較的、大胆に活動する。

これは、西表島の海岸で夜間に撮影したものである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県西表島
甲殻類等

ズワイガニ
Chionoecetes opilio

ズワイガニ

松葉ガニ豊漁

暖冬で、日本海も穏やかだった。
このため、カニ漁も出漁が多かったので今年は水揚げも増したそうな。
その恩恵で全般的には美味しい松葉ガニが食べられたのだが、漁師の実入りはそれほどでもなかったらしい。
やっぱり、冬の日本海は荒波があって漁獲高も制限されたほうが、漁師にはいいようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県豊岡市
甲殻類等

モクズガニ
Eriocheir japonicus

モクズガニ

熱々うどんを泳ぐ

川ガニと呼ばれるモクズガニは、田舎の家庭料理の食材として親しまれている。茹でたり、味噌汁に入れたり、少し手間を掛けて作るカニ飯は最高の味だ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県
甲殻類等

ヨーロッパイチョウガニ
Cancer pagurus

ヨーロッパイチョウガニ

味噌

フランスの魚屋でよく見るカニ。甲の幅は15センチ前後の種類。
肉も良いが、かに味噌は酸っぱい白ワインと合う。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市
甲殻類等

ワタリガニ(ガザミの一種)
Portunidae sp.

ワタリガニ(ガザミの一種)

ワタリガニの唐揚げ

石垣島へ行くと、必ず、立ち寄る、お気に入りの飲食店がある。
これは、小振りのワタリガニを唐揚げにしたもので、殻ごとバリバリ食べると、南の島を満喫できる。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
甲殻類等

ズワイガニ
Chionoecetes opilio

ズワイガニ

年に2ヶ月間の賞味

地元ではセコガニと呼ぶズワイガニの♀。このカニは脚の身ではなく、プチプチの外子と赤い内子を味わう。松葉ガニ(ズワイガニ)の漁期は♂が11/6?3/20、♀は11/6?1/10と約2ヶ月間しかない。資源保護のためだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 12人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[カニ]