この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

昆虫

【五感で観察する WEB自然図鑑】:投稿図鑑 -
昆虫

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
名前がなかなかでてこなかった。メスです。
コメント:0件
投稿者
sazanga39
撮影場所
自宅庭
昆虫

no title
キバラヘリカメムシ

no title

こんなやつがー

コメント:0件
投稿者
sazanga39
撮影場所
自宅庭
昆虫

マダラバッタ
Aiolopus thalassinus

マダラバッタ

乾燥地を好む

河川敷や海岸の砂原などの乾燥地に生息するバッタ。よく飛翔する。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

トノサマバッタ
Locusta migratoria

トノサマバッタ

頭デッカチ

トノサマバッタの終齢幼虫。頭デッカチなのはエサを沢山食べて、早く成虫になるためか?
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県
昆虫

ツチトビムシ科の一種
Isotomidae gen. sp.

ツチトビムシ科の一種

冬の楽しみ

冬になると、雪上を歩きまわったり跳ねたりする小さなトビムシが目につくようになる。
写真のように雪の中に潜ったりすることもでき、晴れた日の直射日光が当たるような日には表にはあまり出てこない。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
ジーク
撮影場所
岩手県
昆虫

コブハサミムシ【ルイス型】
Anechura harmandi

コブハサミムシ【ルイス型】

威嚇中ですか?

林縁で見かけました。近づくと威嚇するように尻を持ち上げてきました。
母親は、子育ての役目が終わると子供たちに食べられてしまうそうです。
コメント:0件
投稿者
北割
撮影場所
宮田村
昆虫

ニイニイゼミ
Platypleura kaempferi

ニイニイゼミ

新しい朝が来た

希望の朝だ!

なんて歌ってる暇は無い。
ラジオ体操はもうとっくに終わっている午前10時、公園の芝生で羽化して間もないニイニイゼミを見つけた。
あまり高い位置に抜け殻は見かけ無いけど、いくら何でもこんな所で、こんな時間にしなくても。
そんなに呑気で大丈夫か。
危うく踏んづけてしまうところだった。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
昆虫

マドガ
Thyris usitata

マドガ

実はワタクシ

お、綺麗なアブがいる!
と思ってよく見たら、

........あれ?

ガだ。
こんなに綺麗なのに、ガだ。
花の蜜が大好き。
それでもガなのだ。

地味だし気持ち悪いし夜行性だし、世の中ガに対してはイメージがあまりよろしくないないけど、中にはこんな可愛らしいのもいるのだ。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
昆虫

イッシキキモンカミキリ
Glenea centroguttata Fairmaire,1897

イッシキキモンカミキリ

道端の希少種

兵庫県北部地方では、長く「幻の」カミキリだった本種。生息環境が分かってくると突然に産地が見えてくる。車の行き交う峠道の脇、1本のクワの木にひっそり暮らしている。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

エグリトラカミキリ
Chlorophorus japonicus

エグリトラカミキリ

えぐれる

昆虫の和名は長ったらしいのが多い。カタカナ表記なので、和名の由来を想像しにくいのもある。エグリトラカミキリは、エグリさんが見つけたと思いきや、翅の後端が「えぐれ」ているから来ているのだとか。貯木場によく集る。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
 ---
昆虫

コクロナガタマムシ
Agrilus yamawakii Y.Kurosawa

コクロナガタマムシ

地味なタマムシ

海岸の里山散策で、カラスザンショウの幹にコクロナガタマムシの交尾ペアを見つけた。小さな黒いタマムシは、ぱっと見はとても地味な甲虫であるが、近寄ってみれば縦長の大きな複眼や、体にラメ状のきらめきを待った魅力的なタマムシであることがわかる。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
昆虫

マダラホソアシナガバエ
Condylostylus nebulosus

マダラホソアシナガバエ

小さいけど輝いています。

青緑に輝くスマートなハエです。
林縁の葉の上に良く止まっていました。
良く見ないと見過ごしてしまいそうなくらい小さいです。
コメント:0件
投稿者
北割
撮影場所
長野県宮田村

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 6人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[昆虫]