この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > ほ乳類 > ヌートリア科

ヌートリア科

ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

ヌートリアのレストラン

備中国分寺周辺の用水路に棲息するヌートリア。彼等にとってこの田圃は格好のえさ場となっている。
夕暮れ前に信号待ちで停車するとこんな風景が広がっていた。
コメント:1件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県総社市
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

ヌートリアの棲む清流

ホタル撮影で訪れたとある河川にて。
澄んだ流れ、カジカガエルの声、ゲンジボタルの大乱舞…何もかも文句のつけようが無い清流だが、こんなところにもヌートリアが棲息していた。
コメント:0件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県新見市
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

子どものヌートリア

ホタル撮影で訪れたとある河川にて。
こぶし大ほどのちっちゃな兄弟がスイスイと泳ぐ。成獣は何度も見たが子どもは初めて。
川岸には巣穴が幾つも見える(矢印)。
コメント:2件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県吉備中央町
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

カワセミとヌートリア

岡山県北の美しい清流で見かけた光景。
カワセミにとって棲みやすい環境はヌートリアにとっても棲みやすい環境。
コメント:1件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県新見市
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

昆陽池公園のヌートリア

兵庫県伊丹市の昆陽池公園のヌートリアです。
多い時には、10匹程度生息していましたが、最近見ません。
未確認情報では、市当局が捕獲したとか聞こえて来ます。
外来生物退治かと、想像します。
しかし、最近昆陽池公園周辺河川での目撃情報が多くなって居る様です。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
hiromon
撮影場所
兵庫県伊丹市昆陽池公園
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

電車もゴミもヘッチャラ

用水路には踏み切り待ちの車から投げ捨てられた空き缶、ペットボトルやその他のゴミが浮かび、目を覆いたくなるような景観。
すぐ傍の山陽本線では列車が10〜20分間隔で通過するので騒音もかなりのもの。
そんな環境をものともせずヌートリアは強かに生き抜いている。
コメント:0件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県倉敷市(六間川)
ほ乳類

ヌートリア
Myocastor coypus

ヌートリア

ヌートリアの交尾

ちょうど始めようとしたときにお邪魔したようで、バシャバシャと少し逃げて離れたあと、行為の続きを短い時間で終えた。長年この動物を見てきたが、交尾シーンは初めて観察したので新鮮だった。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

寒中水泳

氷の上をノソノソと歩き回り、冷たい水でも平気で泳ぎ回る。
コメント:1件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県吉備中央町
ほ乳類

ヌートリア

ヌートリア

日本の冬にも慣れたもの

日本に持ち込まれて70年。南米原産だが世代を重ね日本の冬に確実に適応してきたヌートリア。
コメント:2件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県吉備中央町
ほ乳類

ヌートリア
Myocastor coypus

ヌートリア

敵は川からやって来る

複層化された要塞、その中にも様々な仕掛けが施してある。
山からの敵には有効なのだろうけど、ヤツは川からやってきていとも簡単に要塞を突破する。真昼間から、新鮮な野菜を貪り食う。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
ほ乳類

ヌートリア
Myocastor coypus

ヌートリア

瓶詰め

フランスでも勢力を拡大し、多くの湿地に住みついているヌートリア。
ここ、西フランスのポワトゥー湿地帯も例外でなく、駆除用の大きな金網のカゴ罠をよく見る。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
フランス ポワトゥー湿地帯
ほ乳類

ヌートリア
Myocastor coypus

ヌートリア

雪国に適応

南米原産のヌートリアは寒冷地に弱い動物だとされる。兵庫県北部は西日本でも特に雪の多い地域だが、円山川水系を中心にヌートリアが多数生息している。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市円山川

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ヌートリア科]